富・権力・愛憎・裏切りにまみれた彼らの深い闇

ブランドの元祖と呼ばれた、世界屈指のファッション・ハイブランド“GUCCI”。華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた<真実>を描くラグジュアリー・サスペンス『ハウス・オブ・グッチ』が2022年1月14日(金)から全国公開いたします。

ハウス・オブ・グッチ

グッチ家崩壊を招くパトリツィア・レッジャーニにレディー・ガガ、夫のマウリツィオ・グッチにアダム・ドライバーが扮するほか、アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズ、ジャレッド・レトなどハリウッドを代表する豪華キャストが勢ぞろい!
アカデミー賞®作品賞を受賞した『グラディエーター』など幅広い作品を世に送り続けるハリウッドの巨匠リドリー・スコット監督が、華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた<衝撃の実話>を暴き出します!

ハウス・オブ・グッチ ハウス・オブ・グッチ

グッチ家に嫁ぎ、華麗なる一族の崩壊を招きながら、やがて夫殺害の犯行に及ぶパトリツィア・レッジャーニ(レディー・ガガ)、パトリツィアに惚れ込み結ばれるも傲慢な彼女の野望に振り回されながら最後は殺害される夫・マウリツィオ・グッチ(アダム・ドライバー)、GUCCIの経営陣であるアルド・グッチ(アル・パチーノ)とその息子でマウリツィオの従兄弟にあたるパオロ・グッチ(ジャレッド・レト)

マウリツィオの父・ロドルフォ・グッチ(ジェレミー・アイアンズ)といったグッチ一族、そしてパトリツィアが傾倒する占い師でマウリツィオ殺害計画を共に企てた占い師、ピーナ(サルマ・ハエック)が集結。

ハウス・オブ・グッチ

ハウス・オブ・グッチ

『ハウス・オブ・グッチ』予告編映像

キャスト

レディー・ガガ、アダム・ドライバー、アル・パチーノ、ジャレッド・レト、ジェレミー・アイアンズ、サルマ・ハエックほか

監督

リドリー・スコット

脚本

ベッキー・ジョンストン、ロベルト・ベンティベーニャ

原作:サラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ 上・下』(実川元子訳、ハヤカワ文庫、2021年12月刊行予定)
製作:リドリー・スコット、ジャンニーナ・スコット、ケヴィン・J・ウォルシュ、マーク・ハッファム
原題:HOUSE OF GUCCI

公式Twitter:@HouseOfGucci_JP
公式Facebook:@universal.eiga
公式Instagram:@universal_eiga

配給:東宝東和
公式HP:house-of-gucci.jp
ⓒ 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

2022年1月14日(金)全国公開