全米初登場No.1ほか記録を喰い尽くし、全世界で大ヒット旋風!
『スパイダーマン』のスタジオが贈る、マーベル最新作

スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>として誕生、2018年に劇場公開され全世界興行収入940億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演『ヴェノム』。その続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は全米公開でコロナ禍での最大のオープニング記録を樹立し、前作を上回る興行収入で初登場NO.1の大ヒット!まさに全世界を大ヒット席巻中の『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』がいよいよ12月3日(金)に日本公開される!本作では、マーベルコミック上でスパイダーマンとヴェノムが共闘して戦いを挑むレベルの強さを誇る凶悪ヴィラン、カーネイジが登場。連続殺人鬼クレタスの狂気を取り込んで覚醒したカーネイジの残虐性は計り知れない。世界を混乱に陥れ、その狂気がヴェノムに襲い掛かる!今、<最悪>は塗りかえられる―。

画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

あらすじ・ストーリー

〝俺たち“としての共同生活は板につきつつも、「悪人以外を食べない」という条件でエディの体に寄生した地球外生命体(シンビオート)のヴェノムは、食欲の制限を強いられストレスの毎日を過ごしていた。

画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

そんな中、未解決事件の真相を追うジャーナリストのエディは刑務所で、ある死刑囚と再会する。その男の名はクレタス・キャサディ。これまで幾度となく猟奇殺人を繰り返し収監されたシリアルキラーで、彼には死刑執行が迫っていた。

画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

「私の秘密を教えようか」と不気味にほほ笑み、エディに対し異様な興味を示すクレタス。突如その時、クレタスはエディの腕へと噛みつき、エディの血液が人間とは異なることに気づく……死刑執行の時、ついにクレタスはカーネイジへと覚醒――。世界を闇へと変えていく。

画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 画像,ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

予告動画

作品情報

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(原題:Venom: Let There Be Carnage)
・監督:アンディ・サーキス
・脚本:ケリー・マーセル
・原案:トム・ハーディ/ケリー・マーセル
・出演:トム・ハーディ(エディ)/ミシェル・ウィリアムズ(アン)/ナオミ・ハリス(シュリーク)/リード・スコット(ダン)/スティーヴン・グレアム(マリガン)/ウディ・ハレルソン(クレタス)
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter
オフィシャルInstagram
オフィシャルFacebook

2021年12月3日(金)全国ロードショー