日本映画人気投票第1位『花束みたいな恋をした』に加え
2位『天外者』 3位『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』計7作品上映決定

東京都調布市では、2022年2月11日(金・祝)〜3月6日(日)に、映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」を開催します。この度、1989年公開のスタジオジブリ劇場用長編アニメーション『魔女の宅急便』(宮崎駿監督)をイオンシネマ シアタス調布で上映します。
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像
本作品はスタジオジブリが、制作当時の35ミリフィルム初号試写に限りなく近づけて作成したDCPでの上映となっています。さらに、シアタス調布最大スクリーン526席のシアター10の、幅約20メートルの大型スクリーンで迫力満点の映像と音響でお楽みいただけます。

不朽の名作を至高の上映環境でご覧いただける大変貴重な機会です。また、本フェスティバルでは、開催に先立ち募集した日本映画人気投票により、主な上映作品を決定します。日本映画人気投票の結果とともに、上映作品を発表します。

魔女の宅急便

2022年2月26日(土)〜3月6日(日) ※上映時間はWEBサイト参照                 
【会場】イオンシネマ シアタス調布 スクリーン10 ほか(全席指定) 
【料金】大人1,100円 / 小学生〜高校生1,000円 / 幼児900円
【チケット販売日時】2021年12月17日(金) e席リザーブ0:00〜 劇場窓口8:00〜 
【チケット購入方法】WEBサイト参照 https://www.aeoncinema.com/cinema/chofu/
本フェスティバルでは、『風の谷のナウシカ』、『天空の城ラピュタ』、『となりのトトロ』に続くスタジオジブリ作品上映です。

『魔女の宅急便』上映記念映画のまち調布 シネマフェスティバル
Twitter フォロー&RTキャンペーン

『魔女の宅急便』上映記念
映画のまち調布 シネマフェスティバル限定「ジジ アクリル製マスコット」(全長約70mm)が合計100名に当たるTwitterフォロー&RTキャンペーンを開催。
【開催期間】第1回:12月2日(木)12:00〜12月17日(金)23:59
※12月2日(木)12:00に下記アカウントからキャンペーンツイートを発信します。
アカウントフォロー後に、該当ツイートをRTしてください。
【アカウント】映画のまち調布シネマフェスティバルTwitter @chofu_cinefes
       https://twitter.com/chofu_cinefes
【プレゼント数】合計100名(第1回30名、第2回30名、最終回40名)
※キャンペーンは合計3回実施します。実施期間は、ホームページ並びにTwitterでお知らせします。

日本映画人気投票選出作品上映

第4回日本映画人気投票の上位作品の中から、選りすぐりの7作品を上映します。
一部作品では、監督や映画賞を受賞した技術スタッフなどの上映前後のトークショーも予定しています。※トークゲストは2022年1月に発表します。

2/27(日)10:30 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(第3位)
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

2/27(日)15:30 『花束みたいな恋をした』(第1位)
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像©2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

3/ 4(金)15:00 『天外者』(第2位)
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像Ⓒ2020 「五代友厚」製作委員会

3/ 5(土)10:30 『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(第14位)
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像©和月伸宏/集英社©2020映画「るろうに剣心最終章The Beginning」製作委員会

3/ 5(土)15:30 『東京リベンジャーズ』(第7位)
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像©和久井健/講談社 ©2020映画「東京リベンジャース」製作委員会

3/ 6(日)10:30 『浅田家!』(第5位)
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像©2020「浅田家!」製作委員会

3/ 6(日)15:30 『ヤクザと家族 The Family』(第13位)
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像🄫2021ヤクザと家族 The Family』製作委員会

【会場】調布市文化会館たづくり くすのきホール(全席指定)
【料金】前売り500円 当日800円
【チケット販売日】2021年1月21日(金) 
【チケット購入方法】WEBサイト参照 https://chofucinemafestival.com/

日本映画人気投票
開催に先立ち、約6か月にわたり募集した日本映画人気投票。調布市内在住・在勤・在学の方、イオンシネマ シアタス調布(調布駅前映画館)に来場された方を対象に、2020年9月1日から2021年8月31日までに国内の商業映画劇場で、有料で初公開された日本映画の中から、投票していただきました。期間中の投票総数は10,465票でした。
本投票により、主な上映作品と映画賞「第4回映画のまち調布賞」の作品賞及び技術部門5賞(撮影・照明・録音・美術・編集)のノミネート作品を決定します。作品賞は、人気投票1位となった『花束みたいな恋をした』です。
※受賞者・トークゲストは2022年1月に発表します。

投票結果 
1位『花束みたいな恋をした
2位『天外者』
3位『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
4位『ミッドナイトスワン』
5位『浅田家!』
6位『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
7位『東京リベンジャーズ』
8位『ブレイブ−群青戦記−』
9位『ファーストラヴ』
10位『罪の声』
11位『竜とそばかすの姫』
12位『るろうに剣心 最終章The Final』
13位『ヤクザと家族 The Family』
14位『るろうに剣心 最終章The Beginning』
15位『すばらしき世界』  
※16位〜20位はHPにて発表

© 1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

『魔女の宅急便』
2022年2月26日(土)〜3月6日(日)