本予告編と未公開スチル15点が解禁!

この度、2022年1月29日(土)より渋谷ユーロスペース、新宿武蔵野館ほかにて公開の映画『麻希のいる世界』(配給:シマフィルム)の本予告編と未公開スチル15点が解禁。

本作は、新谷ゆづみと日高麻鈴のダブル主演、共演に窪塚愛流と井浦新を迎えた、塩田明彦監督(『害虫』『さよならくちびる』)の長編最新作。塩田監督作品には3回目の劇中歌提供となる向井秀徳の参加も話題の注目作だ。物語は、重い持病を抱え生きる希望が持てない高校2年生の由希(新谷)が、破局的な性格だが美しい歌声を持つ同級生の麻希(日高)に魅かれ、麻希とのバンド活動を通して生きる意味を問い直していく、というもの。
麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界

麻希のいる世界
今回、解禁された本予告編では、由希と麻希、それに祐介を加えた3人の関係性が分かるものとなっている。由希を想う祐介、そして麻希に惹かれる由希、それぞれを見つめる視線も印象的だ。

そして、なんといっても麻希を演じた日髙麻鈴が、向井秀徳による劇中歌「排水管」を歌い、ギターを演奏するシーンが圧巻だ。日高はさくら学院時代にギターの弾き語りをしたこともあるが、本作の出演にあたって、実際に向井秀徳のMatsuri Studioという音楽スタジオに出向き、向井よりギター及び歌唱のアドバイスも受けた。日高演じる麻希の役柄が憑依したかのような、激しく、魂の叫ぶような歌声が観るものを圧倒する。

『麻希のいる世界』本予告編映像

キャスト

新谷ゆづみ、日高麻鈴、窪塚愛流、鎌田らい樹、八木優希、大橋律、松浦祐也、青山倫子、井浦新

監督・脚本

塩田明彦

製作総指揮:志摩敏樹、山口貴義 プロデューサー:大日方教史、田中誠一 
撮影:中瀬慧 美術:井上心平 編集:佐藤崇 照明:福島拓矢 録音:松野泉 
装飾:遠藤善人 衣裳:篠塚奈美 ヘアメイク:倉田明美 助監督:毛利安孝 制作担当:高田聡
音楽プロデューサー:田井モトヨシ 音楽:鈴木俊介
劇中歌:「排水管」(作詞・作曲:向井秀徳)、「ざーざー雨」(作詞・作曲:向井秀徳)

製作・配給:シマフィルム株式会社
公式HP:https://makinoirusekai.com/
(c) SHIMAFILMS

2022年1月29日(土)より渋谷ユーロスペース、新宿武蔵野館ほかにて公開