絵本からアニメーションの世界へ
映画からも楽しめる、宮西達也の絵本の世界を紹介

映画『さよなら、ティラノ』(配給:東映ビデオ)が、いよいよ 12 月 10 日(金)より新宿バルト 9 ほか全国公開します。

シリーズ累計 200 万部を超える宮西達也の大ヒット絵本“ティラノサウルスシリーズ”『ずっとずっといっしょだよ』(ポプラ社刊)ほかを原作に日本が誇るアニメーションスタジオ・手塚プロダクションが制作、監督は『劇場版名探偵コナン』シリーズの静野孔文。音楽は、『王立宇宙軍 オネアミスの翼』以来 33 年ぶりにアニメーション映画を担当する世界の坂本龍一

ヴォイス・キャストもティラノ役の三木眞一郎、プノン役の石原夏織を筆頭に、悠木碧、石塚運昇などベテランから若手まで超豪華声優陣が勢ぞろい!

原作者・宮西達也が、本編の冒頭ナレーション・パートを担当!
絵本の読み聞かせの経験を活かし、映画に初参加!

映画『さよなら、ティラノ』は、宮西達也の『ずっとずっといっしょだよ』『わたしはあなたをあいしています』『わたししんじてるの』の 3 作品を原作とし、97 分のアニメーション作品として誕生しました。

宮西達也が作り出す絵本は、未就学の小さな子をターゲットにしつつも、大人の胸にも刺さる普遍的なメッセージ性で母親層からの支持も非常に高く、日本だけでなく海外にもたくさんの読者がいます。映画はそのメッセージ性にこだわって物語を構成し、スピード感と迫力を加えた演出で、子供だけでなく、若者や大人も共感できるエンタテイメント作品に仕上がっています。

この度、原作者の宮西達也が、本編の冒頭ナレーション・パートを担当し、そのナレーションが登場する本編映像が解禁となりました!

宮西は日本だけでなく世界各国をまわり、絵本の読み聞かせを行い、世界中の子供たちに絵本の素晴らしさを伝える活動を続けています。静野孔文監督が声をかけ、映画本編の【冒頭のナレーション・パート】を担当することが実現。

宮西は「普段、絵本の読み聞かせをしていますが、映画のナレーションはもちろん初めてです。静野監督から声をかけていただいた時は、驚きましたが、静野監督を信じ、ナレーションを頑張りました。是非、映画『さよなら、ティラノ』を子供たちにも楽しんでもらいたいです。」とコメント。
宮西の優しい声が、恐竜たちの大冒険の世界へと、誘ってくれます。

『さよなら、ティラノ』が原作者・宮西達也による、本編の冒頭ナレーション・パート映像

映像作品からも楽しめる、宮西達也が作り出す【物語の世界】をふりかえり。
これまで『さよなら、ティラノ』を含め 3 作品が映画化。

これまで、宮西達也の絵本は『さよなら、ティラノ』を含め、3 作品が映画化されています。
記念すべき第 1 作品『おまえうまそうだな』は、2010 年、「アンパンマン」シリーズや「名探偵コナン」シリーズなどの大ヒット作を手掛けているトムス・エンタテイメントがアニメーション制作を担当。文部科学省選定、第 15 回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦など高い評価を得て、国内外で大ヒット。

素朴で温かみのあるアニメーションに加え、ユーモラスな表情と動きで笑いを誘う恐竜たちの姿は愛嬌たっぷり。もちろん可愛いだけでなく、恐竜たちの捕食やバトルシーンなどでは、スピード感に溢れた映像で自然の中で生きる厳しさも表現。

親子の絆や思いやりの心といった大切なものを思い出させてくれる子供だけでなく大人も楽しめる切なくも心温まる感動作です。

映画化の 2 本作品目となる『あなたをずっと愛してる』は、2015 年、恐竜シリーズの中でも人気の高い絵本「あいしてくれてありがとう」「であえてほんとうによかった」をもとに、宮西がオリジナルストーリーを執筆。「本当の強さとは」「家族とは」「種族をこえての共存とは」など普遍的な深いメッセージを持ったストーリーで、子どもたちに伝えたい大切なことを届けます。

そして、最新作『さよなら、ティラノ』が3本目の映画です。原作が持っているテーマ…肉食恐竜と草食恐竜は本来交わらないもの。その異なる種族が出会い、一緒に旅を続けることで友情や絆が生まれます。そうしたテーマをどう 1 本の映画にまとめ、伝えてゆくのかに多くの時間が費やされ、ついに映像化が実現しました。

宮西の作り出す絵本、そしてこの映画化の 3 本すべてに共通するテーマとは、【命の大切さ】【他人を思いやる優しさ】。是非、絵本、映画から宮西達也の世界に触れてみてはいかがでしょうか。


■『おまえうまそうだな』DVD&Blu-ray 発売中

DVD 3,143 円 (税込) Blu-ray 4,180 円 (税込)
【12月9日(木)_AM8時解禁】『さよなら、ティラノ』原作者宮西達也ナレーションに参加リリース【FIX】,画像
(C)宮西達也/ポプラ社・おまえうまそうだな製作委員会
発売元 株式会社ハピネットファントム・スタジオ
販売元 株式会社ハピネット・メディアマーケティング


■『あなたをずっとあいしてる』DVD 発売中

3,300 円 (税込)
【12月9日(木)_AM8時解禁】『さよなら、ティラノ』原作者宮西達也ナレーションに参加リリース【FIX】,画像
(C)宮西達也.ポプラ社/Media Castle.Speed M
発売元 株式会社テレビ東京メディアネット
販売元 株式会社ハピネット・メディアマーケティング

読み聞かせ用『さよなら、ティラノ』簡単 6 分ストーリー解説動画、公開中

映画『さよなら、ティラノ』は、宮西達也の『ずっとずっといっしょだよ』『わたしはあなたをあいしています』『わたししんじてるの』の 3 作品を原作とし 97 分のアニメーション作品として誕生しました。

宮西達也が作り出す絵本は、未就学の小さな子をターゲットにしつつも、大人の胸にも刺さる普遍的なメッセージ性をもつことで保護者層からの支持も非常に高く、たくさんの読者がいます。映画はそのメッセージ性にこだわって物語を構成し、スピード感と迫力を加えた演出で、子供だけでなく、若者や大人も共感できるエンタテイメント作品に仕上がっています。

そんな多くの子供たちに向けて、映画『さよなら、ティラノ』の世界を、もっと身近に、楽しんでもらう【簡単 6分ストーリー解説動画】を作成しました。まるで、お母さんが子供に絵本を読み聞かせるような【紙芝居風の動画】に仕上がっています。恐竜たちがどんな出会いをし、どんな冒険をしてゆくのか、そんな物語の始まりを、優しい声のナレーションでお伝えいたします。

『さよなら、ティラノ』簡単 6 分ストーリー解説動画

あらすじ

昔むかし大昔、人間たちが生まれるよりも、もっともっと昔のお話です……。
そのころ、地球には恐竜という生き物が棲んでいましたが、氷河期が近づいてきて世界は荒廃しようとしていました。

独りで旅するプテラノドンの少女プノン(声:石原夏織)は、乱暴なゴルゴサウルスの手下ルッチ(声:森川智之)とゴッチ(声:檜山修之)に襲われ、食べられそうになります。

と、そこにティラノサウルスのティラノ(声:三木眞一郎)が現れました。
地上最強の恐竜の出現に驚き、慌ててその場から逃げ出すルッチとゴッチ。しかしその後ティラノはプノンに目もくれようとせず、木の上になっている不思議な赤い実をむしゃむしゃと食べ始めるのでした。

肉食をせず暗闇を怖がるティラノを気に入ったプノンは、自分が赤い実がたくさんなっている地上唯一の楽園“天国”を探しながら旅していることを話し、一緒に行こうと誘います。一度は断りながらも“天国”へ導く不思議な蝶の後を独りで追いかけていくプノンのことが心配で、一緒に旅することを決めたティラノ。

一方、数多くの草食恐竜=獲物が棲む“天国”の存在をゴッチらから聞かされたゴルゴサウルスの“白い悪魔”ことゴルゴ(声:小西克幸)は、その場所をすぐに見つけるよう命令します。

やがて旅の途中、プノンとティラノは母親とはぐれておなかをすかしたトリケラトプスの子どもトプス(声:悠木碧)を助けますが、何と彼は“天国”からやってきたのだと言います。トプスの道案内でようやく“天国”の入り口に辿り着いたプノンとティラノ。しかし、そこで彼らを待ち受けていたものとは…。

キャスト

三木眞一郎 石原夏織 悠木 碧 小西克幸 井上喜久子 森川智之 檜山修之 宮西達也/石塚運昇

原作

宮西達也 ティラノサウルスシリーズ『ずっとずっといっしょだよ』ほか(ポプラ社刊)

監督

静野孔文(劇場版『名探偵コナン』シリーズ)

音楽

坂本龍一

アニメーション・ディレクター:江口摩吏介
脚本:佐藤 大 うえのきみこ 福島直浩
アニメーション制作:手塚プロダクション
製作:MediaCastle Corp.
エンディング曲
『楽園をふたりで』 ハナレグミ & コトリンゴ
作詞:坂本慎太郎 作曲:コトリンゴ
プロデュース:コトリンゴ & 坂本龍一
(commmons / Avex Entertainment Inc.)

配給:東映ビデオ
公式HP:www.sayonara-tyrano.jp
©2018 “My TYRANO” Film Partners

12 月 10 日(金)新宿バルト 9 ほか全国公開