奇跡の映画
カール・テオドア・ドライヤー セレクション
映画『奇跡』

「二十世紀の至宝」と謳われ、世界映画史が誇る孤高の映画作家カール・テオドア・ドライヤー監督の特集上映「奇跡の映画 カール・テオドア・ドライヤー セレクション」を 12 月 25 日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次開催いたします。

1889 年 2 月 3 日にデンマーク・コペンハーゲンで生まれ、79 年の生涯で長編 14 作品を発表したカール・テオドア・ドライヤー。人間の心の本質をフィルムで捉え続け、常に独創的で革新的な作品を生み出し後世に多大なる影響を与えた。今回の上映作品は、“人間”ジャンヌ・ダルクを描いた無声映画の金字塔『裁かるゝジャンヌ』、魔女狩りが横行した混沌の時代を映し出した衝撃作『怒りの日』、家族の葛藤と信仰の真髄を問い、ヴェネチア国際映画祭の金獅子賞を受賞した傑作『奇跡』、愛を探し求め続けた一人の女性の姿を完璧な様式美の映像で捉えた遺作にして集大成的作品『ゲアトルーズ』の 4 作品の内の1作品『奇跡』。
すべてデジタルリマスターされた素材での貴重な上映となる。
奇跡,画像
奇跡,画像

あらすじ・ストーリー

ユトランド半島に農場を営むボーオン一家が暮らしていた。長男の妻で妊婦であるインガーはお産が上手くいかず帰らぬ人に。家族が悲嘆に暮れる中、自らをキリストだと信じ精神的に不安定な次男ヨハンネスが失踪、しかし突如正気を取り戻しインガーの葬儀に現れる。
カイ・ムンクの戯曲「御言葉」を原作に、演劇的目線で家族の葛藤と信仰の真髄を問う傑作。
奇跡,画像
奇跡,画像

奇跡,画像
奇跡,画像

『奇跡』予告動画

公式HP

http://www.zaziefilms.com/dreyer2021/

キャスト

ヘンリック・マルベア
エーミール・ハス・クリステンセン

映画『奇跡』作品情報

監督・脚本:カール・テオドア・ドライヤー
原作:カイ・ムンク 撮影:ヘニング・ベンツセン
1954 年/デンマーク/モノクロ/スタンダード/デンマーク語/モノラル/126 分/2K レストア
【1955 年ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞|1956 年ゴールデングローブ賞 最優秀外国語映画賞】
(c) Danish Film Institute

1 2 / 2 5 ( 土 ) よ り 、
シ ア タ ー ・ イ メ ー ジ フ ォ ー ラ ムほか全国順次開催!

奇跡,画像