俳優 渋川清彦、柳町光男監督 登壇!!

後に続く監督たちに多大な影響を与えた柳町光男監督の、初期青春映画3作品『十九歳の地図』『ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR』『さらば愛しき大地』のリバイバル上映が、12月30日(金)まで、新宿K’s cinema にて行われています。

12月29日(金)19時30分の回は、『さらば愛しき大地』の最終上映回です。奇しくも、12月29日は主演俳優根津甚八さんが亡くなられてから5年目の御命日となりますので、日本を代表する素晴らしい俳優だった根津さんを偲び、追悼のトークイベントを開催。

『さらば愛しき大地』は、柳町監督自身の原風景となる故郷を描き、1982年キネマ旬報ベストテン2位、第6回日本アカデミー賞優秀監督賞、優秀主演男優賞、優秀助演女優賞、第25回ブルーリボン賞助演女優賞、第37回毎日映画コンクール撮影賞、ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品など、国内外で絶賛され、大きなインパクトを与えました。根津さんは、本作の主人公で情に厚い狂気をはらんだトラック運転手山沢幸雄役を演じています。開発の波に乗り、大枚を手に入れた人々が生きる故郷の狂騒の中で、転がるような人生をおくる幸雄を演じきりました。本作で、キネマ旬報主演男優賞にも輝きました。
【最終版】12月24日(金)15時情報解禁_さらば愛しき大地_追悼上映決定リリース
今回は、俳優として第71回ベルリン国際映画祭で銀熊賞「偶然と想像」に出演、映画、舞台と様々な作品で活躍し、その佇まいは、時に近寄りやすい雰囲気を出しながら、時に近寄りがたいアウトロー的な存在にもなり、独特な空気感が魅力の渋川清彦さん、本作の柳町光男監督を迎え、俳優と監督から見た根津甚八像を語り、オマージュを捧げて頂きます。

『十九歳の地図』『さらば愛しき大地』は、新宿K’s cinemaにて上映中です。

『さらば愛しき大地』根津甚八さん命日追悼上映トークイベント概要
日時:2021 年 12 月 29 日(金)19 時 30 分の回上映後
場所:新宿 K’s cinema
登壇者:渋川清彦さん(予定)、柳町光男監督
※イベントは急遽変更の場合もあります。
*プログラム詳細は HP をご覧ください。(https://www.ks-cinema.com

『さらば愛しき大地』あらすじ

農業と工業が渾然一体となる郊外都市を舞台に、農家の崩壊を描く。農家を継がずにダンプ運転手として家族を支える男が、息子の死を境に、家族を捨て、愛人と覚せい剤に溺れ、堕ちていく男の人生が狂気に満ち溢れる。田園風景の美しさと対比する底なしの絶望感に圧倒される。
【最終版】12月24日(金)15時情報解禁_さらば愛しき大地_追悼上映決定リリース

キャスト

根津甚八/秋吉久美子/矢吹二朗/山口美也子/松山政路/奥村公延/草薙幸二郎/小林稔侍/中島葵/白川和子/佐々木すみ江/岡本麗/志方亜紀子/日高澄子/蟹江敬三

脚本・監督

柳町光男

1982年/135分/DCP
配給:プロダクション群狼

12 月 4 日(土)〜30 日(金) 新宿 K’s cinema にて上映中