『チャペルウェイト 呪われた系譜』舞台裏メイキング初公開

株式会社スター・チャンネルが運営する「スターチャンネルEX」では、オスカー俳優エイドリアン・ブロディ主演&製作総指揮、スティーヴン・キング原作の小説に基づいたドラマ『チャペルウェイト 呪われた系譜』(全10話) をついに全話配信中!

さらに、声優宮本充が主演エイドリアン・ブロディを担当した吹替版の放送もスタート。

あればウジ虫は本物!?チャペルウェイトは増築された!?

スティーヴン・キングが大学時代に執筆し、1978年出版の短編集「深夜勤務」に収録された短編小説「呪われた村〈ジェルサレムズ・ロット〉」に基づいて、新たなキャラクター設定と脚色でドラマ化したゴシックホラー。この度『チャペルウェイト 呪われた系譜』の、どのように撮影したのかが気になるシーンの舞台裏映像が2本到着した。
ドラマ『チャペルウェイト 呪われた系譜』,画像
まず1本目の「壁の内側」編では、物語の要、ブーン家が住んでいる“チャペルウェイト”の制作舞台裏が映し出され、制作陣が「不気味で謎めいた家にするために増築し作り変えた」 「3階建ての大きな建物を壊して全く別の建物に建て直した」と大がかりな“チャペルウェイト”制作に関して語っている。
ドラマ『チャペルウェイト 呪われた系譜』,画像
そして2本目の「恐怖の舞台裏」編では、数ある恐怖シーンがある本作の中でもかなり衝撃的な“ウジ虫”が出てくるバスタブのシーンについて制作陣が興味深い舞台裏を語ってくれた。

プロダクションデザイナーは「血も炎もガラスの破片もすべて特殊効果部門の担当だ、時にはウジ虫だって用意する」と驚きの事実を事もなげに話してくれた。

これに関して主人公のチャールズ・ブーンを演じたエイドリアン・ブロディは「ウジ虫を鼻に入れたよ、作品の為だからね」とさらりと語って見せた。最後に特殊効果の担当者は「見た目の怖さではなく感覚に訴えかける怖さだ」と語り、「このタイプの怖さは後を引くよ」とエイドリアン・ブロディも太鼓判を押した。

また、ホラー好きの方々を迎え、本作の魅力をより深くお伝えする番組「ホラー好き大注目!海外ドラマ『チャペルウェイト 呪われた系譜』徹底ガイド」(全4回)も本日より全話配信開始。出演者んのこがけん(お笑い芸人)、風間賢二(翻訳家)、丸屋九兵衛(万物評論家)、伊藤さとり(映画パーソナリティ)、森瀬 繚(ライター、翻訳家)を迎え、スティーヴン・キングやクトゥルフ神話の話等を交えながら本作の魅力がさらに伝わる事間違い無し!合わせてお楽しみください。

さらに、本作の全話配信を記念して豪華プレゼントキャンペーンを実施!吹替版の声優 宮本充さん、佐古真弓さんサイン入り第1話台本、特番出演者の風間賢二さんサイン入り書籍「スティーヴン・キング論集成」をそれぞれ3名様にプレゼント!
ドラマ『チャペルウェイト 呪われた系譜』,画像

舞台裏映像2本!

あらすじ

1850年、捕鯨船の船長チャールズ・ブーンは最愛の妻を病で亡くしたのを機に陸に戻り子育てをすることを決意し、いとこスティーヴンがメーン州の小さな町に遺した屋敷「チャペルウェイト」に移り住むが、スティーヴンらを知る町の住民からはブーン家は疫病神だと冷たく迎えられる。

一方、幼少時のトラウマからウジ虫の幻覚に悩まされているチャールズはいとこらのことを調べるうちに一族のある秘密を知る…。

作品情報

【原作】スティーヴン・キング
【脚本】ピーター・フィラルディ(『ザ・クラフト』)、ジェイソン・フィラルディ(『セブンティーン・アゲイン』)
【製作総指揮】エイドリアン・ブロディ、ドナルド・デ・ライン(『レディ・プレイヤー・ワン』)、ピーター・フィラルディ&ジェイソン・フィラルディ兄弟、バー・スティアーズ
【製作】EPIX Studios
【監督】バー・スティアーズ、ジェフ・レンフロー ほか

【出演】エイドリアン・ブロディ(『戦場のピアニスト』)、エミリー・ハンプシャー(ドラマ『12モンキーズ』)ほか

特設サイト:https://ex.star-ch.jp/special_drama/BPo7h

<配信>「スターチャンネルEX」
【字幕版/吹替版】 全話配信中
視聴ページ:https://ex.star-ch.jp/series/2256

<放送>BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】 毎週火曜23:00 ほか
【STAR3 吹替版】 12月24日(金)より 毎週金曜22:00 ほか
https://www.star-ch.jp/drama/chapelwaite/sid=1/p=t/

全話配信中

© 2021+ Sony Pictures Entertainment. All Rights Reserved.