『トランスフォーマー』シリーズのミーガン・フォックス主演

ミーガン・フォックス主演で贈る極限のシチュエーション・スリラー「TILL DEATH」の邦題が『ティル・デス』に決定し、2022年2月11日(金)より待望の日本公開が決定しました!併せて日本版アートワーク、予告映像、場面写真を一挙解禁!

本作の主演を務めたのは、世界中で大ヒットを記録した『トランスフォーマー』シリーズへの出演で日本でも絶大な知名度と人気を誇るミーガン・フォックス

共演には『バイオハザード:ザ・ファイナル』のオーエン・マッケンや『アベンジャーズ/エンドゲーム』のカラン・マルヴェイ、『ボヘミアン・ラプソディ』のジャック・ロス等、いずれも実力派俳優が脇を固めている。

待ち受ける衝撃の真実とは!?

【12月29日(水)15時解禁】『ティル・デス』日本公開決定リリース

【12月29日(水)15時解禁】『ティル・デス』日本公開決定リリース

【12月29日(水)15時解禁】『ティル・デス』日本公開決定リリース

新星S・K・デール監督の長編デビュー作ながら、米映画レビューサイトRotten Tomatoesで89%フレッシュ(2021/12/22現在)の高評価を得るなど、批評家たちが高いクオリティに太鼓判を捺す本作。

手錠で繋がった夫の死体と襲い掛かる謎の男達、湖畔の家に隠された秘密…。多くの謎と予測不可能な展開の先に待ち受ける衝撃の真実とは!?

『ソウ』シリーズや『パニック・ルーム』ら連綿と続くシチュエーション映画の系譜に連なる新たな傑作スリラーがここに誕生した。

突如として不可解な状況に陥り戸惑うミーガン・フォックス。そして彼女を狙う謎の男達の正体とは?

【12月29日(水)15時解禁】『ティル・デス』日本公開決定リリース

この度解禁するキーアートと予告映像には、バカンス先のレイクハウスで朝目覚めたら死んだ夫と手錠で繋がれていたエマ(ミーガン・フォックス)が絶望する様子や、彼女が外界と隔絶された湖畔から脱出しようと様々な場所を彷徨い、逃げ惑うシーンが切り取られている。ただならぬ緊張感と、恐怖・不安に怯える彼女を待ち受ける残酷すぎる運命とは…。

「この映画は自分あるいは他人が課した牢獄のようなものから自由になることを描いています。観客の皆さんにはエマの姿に自分自身を重ねて楽しんでほしいです。」とコメントするミーガン。

一体誰がこの状況を作り出したのか?謎の男達の目的とは?ミーガン扮するエマの予測不可能な物語をスリルたっぷりに追体験できる本作に是非ご期待ください。

『ティル・デス』予告編映像

あらすじ

仮面夫婦のエマ(ミーガン・フォックス)とマーク(オーエン・マッケン)が迎えた結婚記念日。マークは人里離れたレイクハウスで二人きりのバカンスを用意し、そこで「結婚生活をやり直したい」とエマに想いを伝える。

思いがけない夫の態度に、二人の関係の修復を期待して夢心地で体を重ねるエマ。ところが、翌朝目を覚ますとエマはマークと手錠で繋がれており、マークは意味深な言葉を残して拳銃で自分の頭を打ち抜いてしまう。

【12月29日(水)15時解禁】『ティル・デス』日本公開決定リリース

エマは夫の死体を引きずりながら湖畔からの脱出を試みるが、車のガソリンは抜かれ、電話は故障しており、自身が外界と断絶されている事実に絶望する。

そんな彼女へ追い打ちをかけるかのように怪しげな男達が現れエマに襲い掛かる。

果たして誰が何のためにこの恐ろしい状況を作り出したのか?そしてエマはこの悪夢から抜け出す事ができるのだろうか?

【12月29日(水)15時解禁】『ティル・デス』日本公開決定リリース

キャスト

ミーガン・フォックス、オーエン・マッケン、カラン・マルヴェイ、ジャック・ロス

監督

S・K・デール

脚本

ジェイソン・カーヴィ

撮影

ジェイミー・ケアニー

2021年|アメリカ|カラー|シネスコ|5.1ch|91分|英語|日本語字幕:横井和子|原題:TILL DEATH|PG12
配給:クロックワークス
公式HP:https://klockworx-v.com/tilldeath/
🄫 2021 Til Productions, Inc. All Rights Reserved

2022年2月11日(金) より 新宿バルト9ほかロードショー