「サンダーバード」長期徹底特集
第5弾:新作&名作大放出スペシャル

1966年に日本で放送が開始され、今なおスーパーマリオネーション/特撮人形劇の最高傑作として名高いTVシリーズ「サンダーバード」。

その日本放送開始55周年を祝して発足した「サンダーバード55周年プロジェクト」の目玉企画として、 日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』が絶賛公開中!

これにあわせて「BS10 スターチャンネル」(株式会社スター・チャンネル:東京都港区)では、「サンダーバード」長期特集放送を実施中です。

来る2月は、新作スーパーマリオネーション『ネビュラ75』の独占日本初放送および配信が、字幕版と日本語吹替版でスタート!

新作スーパーマリオネーション!『ネビュラ75』(全11話)独占日本初放送&配信決定!,画像

本作は、新型コロナウィルスによりロックダウンしたイギリス・ロンドンのアパートで、『サンダーバード55/GOGO』のプロデューサー・監督を務めたスティーブン・ラリビエーを中心に、『サンダーバード55/GOGO』のパペットや小道具、模型を使用し制作されました。

また、限られた環境の中での撮影だったため、数少ないスタッフと監督自ら声優を兼任し、撮影はセンチュリー21・フィルムズのスタッフが遠隔操作で協力しています。

当初は1作限りの作品としてWEBで公開された作品でしたが、高評価を受けてシリーズ化されました。今回は、最新エピソード4話を加えて、全11話でお届けします。

『ネビュラ75』日本語吹替版では、主人公のネプチューン船長の声を森川智之が担当するほか、主要およびゲストキャラクターに、羽佐間道夫、大塚芳忠、銀河万丈、高島雅羅、小山茉美、緒方賢一、影平隆一、早見沙織ら錚々たる顔ぶれの豪華声優陣を起用。

公開中の日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』とあわせてお楽しみください!

新作スーパーマリオネーション『ネビュラ75』(全11話)

宇宙船「ネビュラ75」のクルーたちがミッションに臨んでいたが、故郷から何千万マイルも離れた場所に放り出されてしまう。宇宙の彼方に取り残された船長とその勇敢なクルーたちは、地球への帰還の道を模索する中で、宇宙の屑鉄商人から人類が知らない邪悪な生命体まで、様々なキャラクターと遭遇する。

新作スーパーマリオネーション!『ネビュラ75』(全11話)独占日本初放送&配信決定!,画像 新作スーパーマリオネーション!『ネビュラ75』(全11話)独占日本初放送&配信決定!,画像

監督:スティーブン・ラリビエー
声の出演:ジャスティン・T・リー/スティーブン・ラリビエー/リンジー・リー/ジェラルディン・ドナルドソン ほか
吹替声優:森川智之/緒方賢一/武藤正史/影平隆一/早見沙織/稲葉実/園崎未恵 ほか

吹替版 【STAR1】 2月13日より毎週日曜21:00〜
字幕版 【STAR1】 2月18日より毎週金曜13:00〜

『ネビュラ75』 作品公式ページ:https://ex.star-ch.jp/special_drama/swell

© COPYRIGHT MMXX CENTURY 21 FILM LTD.

日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』

日本上陸から55年。奇跡の完全新作公開!

世界中で愛され続けているマリオネット・エンターテインメント『サンダーバード』。

オリジナルの撮影手法を完全再現した新作3話が、『シン・ゴジラ』監督の樋口真嗣によって日本公開用に構成。エピソードはそのままに世界初の1本が誕生した!

また、新たな日本語キャストにはペネロープ役の満島ひかりのほか、井上和彦、大塚芳忠、森川智之、日野聡ら豪華声優陣が集結!

国際救助隊の秘密基地を訪れる美貌のエージェント・ペネロープと執事パーカー。そこで目にするサンダーバード1号〜5号の堂々たる姿!そして死の商人、宿敵フッドも登場。

国際救助隊とペネロープたちの知恵と勇気が、世界を救う!半世紀以上に渡り世代を超えて愛され続け、奇跡の復活として蘇る新作に益々目が離せません!

日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』、ぜひご鑑賞ください!

詳しくは公式ホームページへ!⇒tb55movie.com

劇場・オンラインにて絶賛上映中!
※劇場にて『ネビュラ75 特別版』を併映中