「真実の愛」を描いた作品を全国主要都市へ公開拡大し、さらに海外映画祭へ出品するための応援プロジェクト、始動。

コミックを中心に配信する電子出版社の株式会社フューチャーコミックス(本社:東京都港区、代表取締役:石黒健太)は、心に傷を負った男たちがもがきながらも懸命に生きる姿を描いた長編映画『恋い焦れ歌え』(2022 年春公開予定)を都心だけでなく全国で公開し、さらに海外の人々にも作品を観ていただくため、株式会社アニメイトが運営するサービス『ソレオス』にてクラウドファンディングを実施することを決定しました。
「ソレオス」公式サイト

注目のリターン品には、稲葉友さん、遠藤健慎さんとの写真撮影や zoom トーク、支援者限定デジタル写真集&メイキング映像集、漫画・miso 先生による描き下ろしイラストなど、ここでしか手に入らない貴重な内容が盛りだくさんです。本作品を日本、そして世界に届けるべく、是非ともご協力のほど、よろしくお願いいたします。

製作総指揮・石黒健太から皆さまへご挨拶

製作総指揮を務めさせていただきました。株式会社フューチャーコミックスの石黒健太と申します。
映画『恋い焦れ歌え』は、生身の人間がぶつかり合う姿を描いた映画です。傷つき傷つけられる姿に目を背けたくなる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、本作は客観的に描写された先に確かな光があり、このコロナ禍を生きる私たちにとって、得難い体験になると信じています。
劇中で、稲葉友さん演じる桐谷仁、遠藤健慎さん演じる KAI のラップが披露されます。
私は、暗い試写室の中でスクリーンから流れる、ふたりの叫び、音楽、歓声に、その場にいた全員の熱が上がるのを体感しました。
日本、そして世界に届けたいと感じた瞬間です。
本作を多くの人に届けるため、あなたのお力を貸してくださればこの上ない喜びです。

クラウドファンディング実施期間
2022 年 1 月 18 日(火)19 時〜2022 年 2 月 28 日(月)
クラウドファンディングリターン内容
<5,000 円コース>
・映画前売り券
・デジタルマンスリーカレンダー
・稲葉友さん(桐谷仁役)、遠藤健慎さん(KAI 役)、さとうほなみさん(桐谷仁美役)からの手書きお礼メッセージ&サイン(デジタル)

<10,000 円コース>
・映画前売り券
・デジタルマンスリーカレンダー
・稲葉友さん(桐谷仁役)、遠藤健慎さん(KAI 役)、さとうほなみさん(桐谷仁美役)からの手書きお礼メッセージ&サイン(デジタル)
・支援者限定デジタル写真集

<30,000 円コース>
・映画前売り券
・デジタルマンスリーカレンダー
・稲葉友さん(桐谷仁役)、遠藤健慎さん(KAI 役)、さとうほなみさん(桐谷仁美役)からの手書きお礼メッセージ&サイン(デジタル)
・支援者限定デジタル写真集
・支援者限定メイキング映像集
・miso 先生描き下ろし漫画

<50,000 円コース>
・映画前売り券
・デジタルマンスリーカレンダー
・支援者限定デジタル写真集
・支援者限定メイキング映像集
・台本データ
・パンフレット、公式サイトにお名前をクレジット
・miso 先生描き下ろし漫画
・稲葉友さん(桐谷仁役)、遠藤健慎さん(KAI 役)から zoom でお礼メッセージ&トーク

<100,000 円コース>※数量限定(5 名)
・映画前売り券
・支援者限定デジタル写真集
・支援者限定メイキング映像集
・稲葉友さん(桐谷仁役)、遠藤健慎さん(KAI 役)、さとうほなみさん(桐谷仁美役)のサイン入り完成版台本(現物)
・パンフレット、公式サイトにお名前をクレジット
・miso 先生描き下ろし漫画
・miso 先生描き下ろしイラスト(現物)
・稲葉友さん(桐谷仁役)、遠藤健慎さん(KAI 役)から zoom でお礼メッセージ&トーク
・映画完成披露試写時、稲葉友さん(桐谷仁役)、遠藤健慎さん(KAI 役)と一緒に写真撮影

<300,000 円コース>※数量限定(3 名)
・映画前売り券
・支援者限定デジタル写真集
・支援者限定メイキング映像集
・「恋い焦れ歌え」オリジナルトートバッグ
・稲葉友さん(桐谷仁役)、遠藤健慎さん(KAI 役)、さとうほなみさん(桐谷仁美役)のサイン入り完成版台本(現物)
・パンフレット、公式サイトにお名前をクレジット
・miso 先生描き下ろし漫画
・miso 先生描き下ろしイラスト(現物)
・稲葉友さん(桐谷仁役)、遠藤健慎さん(KAI 役)から zoom でお礼メッセージ&トーク
・映画完成披露試写時、稲葉友さん(桐谷仁役)、遠藤健慎さん(KAI 役)と一緒に写真撮影
※内容は諸般の事情により変更・延期・中止になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

ストレッチゴール

【支援金額が 300 万円を超えた場合】
●東京都内の大型ビジョン広告にて『恋い焦れ歌え』の宣伝映像を放送。

【支援金額が 500 万円を超えた場合】
●ラップ監修を担当してくださったハハノシキュウ氏による「恋い焦れ歌え」オリジナル楽曲を制作し、稲葉友さん(桐谷仁)ver、遠藤健慎さん(KAI)ver、ハハノシキュウ氏 ver の楽曲音源をデータにてプレゼント。
※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

あらすじ

清廉潔白な小学校臨時教員・桐谷仁(稲葉友)。正規教員の道も見えてきた最中、彼を恐ろしく深い闇に突き落とす出来事が――。
それから3ヶ月経ったある夜、
「覚えてる? 俺のこと」
彼の前に、謎の男「KAI」が現れる。仁が抱える”恐ろしいトラウマ”を容赦なくえぐり、さらにそれをラップで表現するよう挑発する、まるで黒い悪魔の使者のような男――。
KAI はなぜ仁に執着するのか? 仁は自らの”闇”にどう立ち向かっていくのか?
“この街・川崎”で深い傷を負った男たちが再生するための葛藤、戦い。そしてその向こう側にある真実の愛とは……。
恋い焦れ歌え,画像
恋い焦れ歌え,画像

キャスト

稲葉友(桐谷仁役)
遠藤健慎(KAI 役)
さとうほなみ(桐谷仁美役)

原作&監督&脚本

熊坂出(『茅ヶ崎物語』『おじさんはカワイイものがお好き。』『プリテンダーズ』ほか)

ラップ監修

ハハノシキュウ(『リップクリームを絶対になくさない方法』、『ワールド・イズ・ユアーズ』、『戦極 MC BATTLE』や『フリースタイルダンジョン』出演ほか)

製作総指揮:石黒健太(フューチャーコミックス)
エグゼクティブプロデューサー:相良洋一(フューチャーコミックス)
プロデューサー:平体雄二、宮田幸太郎(スタジオブルー)
アソシエイトプロデューサー:沢田国大、有賀彩乃(フューチャーコミックス)
製作:フューチャーコミックス(『性の劇薬』)、スタジオブルー(『アンダードッグ』『百円の恋』ほか)
企画・配給:©2021「恋い焦れ歌え」製作委員会
公式HP:https://koi-uta.com/
©2021「恋い焦れ歌え」製作委員会

2022年春・劇場公開予定

■ 株式会社フューチャーコミックス
コミックを中心に配信する電子出版社(本社:東京都港区、代表取締役:石黒健太)。同社は実写映画『性の劇薬』の原作コミックを配信し、同映画の製作もつとめる。『性の劇薬』は内容の過激さから業界で話題となるだけでなく、大手配信プラットフォーム Netflix でも映画部門 1 位を獲得するなど広く知られる作品となった。”性”によって”生”の意味を見つける再生の物語として、高い評価を得ている。