新たなヒーロー「エターナルズ」が誕生し、人類と地球の危機を救う冒頭シーンが解禁!

『エターナルズ』明日からのデジタル配信を記念し、冒頭からの8分超えの本編プレビュー解禁!画像

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(東京都港区)は、アカデミー賞®受賞監督クロエ・ジャオとマーベル・スタジオが贈る、ドラマチック・アクション超大作『エターナルズ』を、明日1月12日(水)よりデジタル配信開始、3月4日(金)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXで発売いたします。

『エターナルズ』明日からのデジタル配信を記念し、冒頭からの8分超えの本編プレビュー解禁!画像 『エターナルズ』明日からのデジタル配信を記念し、冒頭からの8分超えの本編プレビュー解禁!画像

明日1月12日(水)の『エターナルズ』のデジタル配信を記念し、8分を超える本編プレビューを解禁!
人類を助けるため、宿敵≪ディヴィアンツ≫を倒すため、新たなヒーローとして生み出された「エターナルズ」の10人。今回解禁となる映像は、アンジェリーナ・ジョリー演じるセナを始め、それぞれが特徴的な能力を持って誕生し、その能力を駆使して人類のために戦ってきた姿が描かれた、まるで壮大な抒情詩のような美しく勇ましい冒頭のシーン。

彼らが人類を見守ってきた7,000年の歴史も見事に描かれ、のちにエターナルズの新たなリーダーとなるジェンマ・チェン演じるセルシが現代に上手く溶け込み、21世紀を生きる人類を救う様子が描かれています。

『エターナルズ』本編プレビュー映像

『エターナルズ』プロダクション・ノートより

■セナ役アンジェリーナ・ジョリー、クロエ・ジャオ監督を大絶賛!
マーベル・スタジオが『エターナルズ』の監督にクロエ・ジャオを選んだことについて、エターナルズの一人のセナを演じるアンジェリーナ・ジョリーは

「クロエを選んだことは並外れて素晴らしいこと。彼女なら他とはまるで違うも何かを引き出してみせると分かってはいたけれど、これはとても大きな映画だから、彼女がそれをどうやって成し遂げるのかまでは分からなかったわ。

この映画の規模や時間の広がりは膨大よ。効果撮影も新世界を創り上げることも膨大な作業、それぞれ個性的な10人もの全く新しいキャラクターを描くことや、彼らを登場させること、それぞれの性格とかバックグラウンドとか過去とか戦闘スタイルとかのあらゆることを紹介することも膨大な作業。

この映画を観た時、私は彼女が一体どうやってこれを成し遂げたのか分からなかった…これほどのバランスをどうやって持たせることができたのか分からなかった。

唯一私が驚かなかったことは、この作品がとても真実味を帯びていることだったの。

これは壮大な映画だけれど、とても個人的でとても感情的でとても人間的なのよ。それは彼女の才能だわ」とコメントしている。

 

『エターナルズ』予告編映像

あらすじ:

地球に新たな脅威が迫るとき、7000年にわたり人智を超えた力で人類を密かに見守ってきた、10人の守護者がついに姿を現す。彼らの名は、エターナルズ──。だが、地球滅亡まで残された時間はたった7日。タイムリミットが迫る中、彼らは離れ離れになった仲間たちと再び結集し、人類を守ることができるのか…?そして、彼らを待ち受ける〈衝撃の事実〉とは…。アベンジャーズに次ぐ、新たなヒーローチームの戦いが始まる!

キャスト:

セルシ:ジェンマ・チャン(恒松 あゆみ)

イカリス:リチャード・マッデン(川田 紳司)

セナ:アンジェリーナ・ジョリー(深見 梨加

エイジャック:サルマ・ハエック(戸田 恵子)

キンゴ:クメイル・ナンジアニ(杉田 智和)

スプライト:リア・マクヒュー(金子 睦)

ファストス:ブライアン・タイリー・ヘンリー(後藤 光祐)

ドルイグ:バリー・コーガン(内山 昂輝)

ギルガメッシュ:マ・ドンソク(ドン・リー)(稲田 徹)

デイン・ウィットマン:キット・ハリントン(花輪 英司)
監督:クロエ・ジャオ
脚本:クロエ・ジャオ、パトリック・バーリー

公式HP:marvel-japan.jp/eternals

1月12日(水)デジタル配信開始

3月4日(金)発売

『エターナルズ MovieNEX』(4,950円(税込))

『エターナルズ4K UHD MovieNEX』(8,800円(税込))

© 2022 MARVEL