謎と狂気に満ちた、マルチバースの扉が開かれる

全世界歴代興行収入 No.1 を記録し、世界中に衝撃と感動を巻き起こした『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)をはじめ、『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』はオープニング興行収入が全米歴代 3 位という特大ヒットなど、破格のメガヒット超大作によって次々とエンターテイメント史を塗り替えてきたマーベル・スタジオ。

その 2022 年マーベル・スタジオ劇場公開の幕開けを飾るのは元天才外科医にして、上から目線の最強の魔術師ドクター・ストレンジ。

マーベル・スタジオ劇場公開最新作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(原題:Doctor Strange in the
Multiverse of Madness)が、5 月 6 日(金)US 公開に先駆け、5月4日(祝・水)に日本公開!

「ノー・ウェイ・ホーム」でも描かれた“マルチバース”は、無限の可能性を秘めたパラレルワールド。

その全貌は未だ多くの謎に包まれている…。

『ドクター・ストレンジMoM』日本公開日&新場面写真リリース,画像

『ドクター・ストレンジMoM』日本公開日&新場面写真リリース,画像

2016 年に公開され日本でも大ヒットを記録した『ドクター・ストレンジ』から「アベンジャーズ」シリーズ、そして『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』にも登場するドクター・ストレンジを演じるのはベネディクト・カンバーバッチ。

また、ストレンジの盟友の魔術師ウォン役のベネディクト・ウォン、ストレンジの元恋人で医師クリスティーン役のレイチェル・マクアダムス、かつての兄弟子モルド役のキウェテル・イジョフォーなど前作のキャストも再集結。

そして、「アベンジャーズ」シリーズにおいて高い人気を誇り、主演を務めたディズニープラスのオリジナルドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」で見事ゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされた、ワンダ役エリザベス・オルセンも出演。

さらに、新進気鋭の女優ソーチー・ゴメスが演じる、マーベル・コミックの人気キャラクターであり、本作の大きな鍵を握る“アメリカ・チャベス”にも早くも注目が集まっている。

監督は、「スパイダーマン」(02、04、07 年)シリーズを手掛けたサム・ライミ。

スパイダーマンとドクター・ストレンジの両作品を手掛けるハリウッドの奇才が時間と空間を超越した“マルチバース”の世界観を圧倒的なスケールと未知なる映像体験で全世界を魅了する。

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』作品情報

あらすじ・ストーリー・ネタバレ

最強の魔術師VS 別の世界の自分!

元天才外科医にしてアベンジャーズ最強の魔術師ドクター・ストレンジは、禁断の魔術によって今とは異なる世界へ通じる扉を開けてしまった。

そこは無限の可能性が存在する“マルチバース”と呼ばれる無数のパラレルワールド。「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」での激戦の後、この謎に満ちたマルチバースの世界からの新たな脅威が人類に迫る中、ストレンジの前に立ちはだかるのは最凶の魔術を操る邪悪な“もう一人の自分”だった…。

■監督:サム・ライミ (「スパイダーマン」シリーズ)
■製作:ケヴィン・ファイギ
■出演キャスト:ベネディクト・カンバーバッチ/エリザベス・オルセン/ベネディクト・ウォン/レイチェル・マクアダムス/キウェテル・イジョフォー/ソーチー・ゴメス
■US 公開日:5 月 6 日(金)
■配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©Marvel Studios 2022

★『ドクター・ストレンジMoM』:予告・ポスターリリース

5月4日(祝・水) 映画館にて公開