“スージー・クアトロ”誕生の瞬間!
トレードマーク、ジャンプスーツの秘話が明らかに

5月6日(金)より全国順次公開します『スージーQ』につきまして、この度、本編映像と新たな場面写真を公開します。

音楽ドキュメンタリー

これまでもブライアン・ウィルソンやボブ・ディラン、クイーンなど人気・実力ともに兼ね備えたミュージシャンたちを捉えた良質なドキュメンタリー映画を数多く手掛けてきたジェットリンクが新たに提供する音楽ドキュメンタリー、『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』が4月22日(金)より『スージーQ』、『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』が5月6日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほかにて3作連続公開します。

『スージーQ』は、現役で活躍する女性ロックシンガーの草分け的存在、スージー・クアトロの音楽史を辿るドキュメンタリー。

ロックは男性のものと思われていた60年代、姉妹で始めたガールズバンドに始まり、70年代のソロでの活躍。ジェンダー差別と闘いながら「ワイルド・ワン」、「悪魔とドライブ」などのハードロックな曲で大ヒットを連発。

活動を共にしたアリス・クーパー、スージーに影響を受けたというジョーン・ジェットなどのインタビューも交える。日本でも大々的なツアーを行うなど世界中に刺激を与えてきたスージーのエネルギッシュな生き様を描く。
スージーQ,画像▲アリス・クーパー
スージーQ,画像▲スージー(左)に憧れていたジョーン・ジェット(右)

この度公開する本編映像の一部では、レザーのジャンプスーツに身を包みベースを弾くという“スージー・クアトロ”のスタイルが確立された経緯が明かされる。
スージーQ,画像▲70歳を超えてなお現役のスージー

日本でも大ヒットしたセカンド・シングル「キャン・ザ・キャン」(73)製作時にプロデューサーを務めたマイク・チャップマンとニッキー・チンが、スージーの熱望を取り入れつつ、67年公開の映画『バーバレラ』で主演を務めたジェーン・フォンダにヒントを得て衣装を決定。
スージーQ,画像
ローリング・ストーンズの撮影などで知られるイギリスの写真家ゲレッド・マンコウィッツが撮影した、レザーのスーツ姿で仁王立ちするジャケット写真は、“スージー・クアトロ”の代名詞とも言える一枚となった。
スージーQ,画像
彼女の姿は多くの少女に影響を与え、その一人には長年スージーの大ファンだったというザ・ランナウェイズのジョーン・ジェットがいる。スージーのツアーにも帯同したアリス・クーパーは「ジョーン・ジェットはスージーを手本にしている 本物だからだ」と、見た目もそっくりに真似ていたというジョーン・ジェットの当時の様子について言及。
スージーQ,画像
女性ギタリストでありロックンロールの象徴ともいわれる彼女は、スージーについて「彼女は私には不可欠な存在」と語っている。ジェンダーのステレオタイプを打ち破り、女性ロックンローラーの元祖として人気を集めたスージー・クアトロの半生を描いた本編を観れば、彼女のスタイルだけではなく、真っ直ぐな人間性にも魅了されること間違いないだろう。
スージーQ,画像
スージーQ,画像

5月6日(金)より公開の『スージーQ』は4月22日(金)公開『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』、5月6日(金)公開『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』とあわせて”ROCKUMENTARY2022 極上のロック・ドキュメンタリー“と銘打ち、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほか一挙公開します。

『スージーQ』予告編映像

キャスト

スージー・クアトロ
ジョーン・ジェット
デボラ・ハリー
シェリー・カーリー
リタ・フォード
アリス・クーパー

監督・製作

リーアム・ファーメイジャー

編集:サラ・エドワーズ 
撮影:ジャック・イートン、ジェームズ・ナトール、デヴィッド・リチャードソン
2019 年/オーストラリア/104 分/ビスタ/ステレオ 
原題:SuziQ 
提供:ジェットリンク

配給:アンプラグド
©The Acme Film Company Pty Ltd 2019

5月6日(金)より全国順次公開