アニメーション部門が新たに米国アカデミー賞推薦枠を獲得!

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)は、2011年からIT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社と共にCGアニメーション部門を展開してきました。

今年、新たにアカデミー賞アニメーション部門への推薦枠を獲得した映画祭では、本部門をアニメーション部門へと拡充。
CGのみならず、ストップモーション、手描きなどあらゆるジャンルのアニメーション作品の「今」をショウケースしてまいります。

2022年の開催に向けては、世界62の国と地域から513作品の応募を数え、その中から23作品を選抜、特別上映2作品と併せて、25作品を上映・配信します。
https://shortshorts.org/2022/program/program_cat/anime/

栄えある本年度の審査員を発表

6月20日(月)に行われるアワードセレモニーで発表となる優秀賞を決定する本部門の審査員として、筧昌也さん(ディレクター・脚本家)
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2022,画像
真瀬樹里さん(女優)
杉山知之さん(デジタルハリウッド大学 学長・工学博士 )
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2022,画像
の3名が決定したことを発表します。

SSFF & ASIA 2022 アニメーション部門特別上映・配信作品 6月4日(土)〜配信開始

東京会場での上映に先駆け、6月4日(土)より配信がスタートするアニメーションプログラムでは、ダーレン・アロノフスキー(「ブラック・スワン」)プロデュース作品『ヴァンダル』および、デジタルハリウッド主催、デジタルフロンティア グランプリ2022 「ベストニメーション賞」受賞の『FRANK THE PIG』(監督:今福洋志)が特別上映作品としてご覧いただけます。

【特別上映作品】
ダーレン・アロノフスキー(「ブラック・スワン」)プロデュース
『ヴァンダル』(The Vandal)
監督:Eddie Alcazar / アメリカ /15:38 / アニメーション / 2021
男はロボトミー手術(前頭葉切断術)を受け、回復中であった。そんな矢先に介護者でもある最愛の妻を亡くし、精神が錯乱する。

【特別上映作品】
デジタルフロンティア グランプリ2022 「ベストアニメーション賞」受賞
『FRANK THE PIG』
監督:今福洋志 / 日本 /9:06 / アニメーション / 2021
おしまいだ。大仕事に失敗したフランクはもうじき消される。残された時間をモーテルで潰す彼はあえていつも通りだらしなく過ごしてやろうと考えていたが、歌手志望の娘と偶然出会ったことによって生への執着を取り戻していく。

SSFF & ASIA 2022 アニメーション部門上映・配信作品(ピックアップ) 6月4日(土)〜配信開始

「9 〜9番目の奇妙な人形〜」のシェーン・アッカー監督作品
『クルーソー』(Crusoe)
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2022,画像
監督:Shane Acker / 7:26 / アメリカ / アニメーション / 2021
クルーソーは、居住に適した惑星を見つける宇宙探検家唯一の生存者。毎日が生き延びるための闘いだが、鬱陶しいが憎めないエイリアンの友達の助けを借りて、なんとか勝機が見えてきた。初期のジョン・カーペンターやスピルバーグを彷彿させる愉快なSFアドベンチャーアニメーション。

オーバーハウゼン国際短編映画祭はじめ、カナダやポーランドなど国内外の映画祭に作品が入選

『Blink in the Desert』
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2022,画像
監督:副島しのぶ / 10:34 / 日本 / アニメーション / 2021
悪意は突然現れる。まるで瞬きするかのように、羽ばたく羽虫のように気まぐれた。
若き砂漠の隠者は、ある日突然現れた羽虫を殺してしまう。その姿をじっと見つめるゾウ。その日から、少年は羽虫の影に追われていく。

ワルシャワ映画祭、クレルモンフェラン国際短編映画祭など世界界70カ国以上の映画祭で作品が上映 国内では前作『Prey』がSNS上で話題に!
『バケツの中のギター』(A Guitar in the Bucket)
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2022,画像
監督:Boyoung Kim/ 14:51 / 韓国 / アニメーション / 2021
すべてが自動販売機でレンタルできる世界で、ギタリストを夢見る少女がいた。
しかし、後押ししてくれる人は現れず…。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2022 概要

■映画祭代表:別所 哲也
■開催期間:6月7日(火)〜6月20日(月)
オンライン会場は4月28日(木)〜6月30日(木)
■上映会場:オープニングセレモニー会場LINE CUBE SHIBUYA
ユーロライブ
表参道ヒルズ スペース オー
TORQUE SPICE & HERB, TABLE & COURT
iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
赤坂インターシティコンファレンス
※開催期間は各会場によって異なります
■料金:会場上映:無料 ※一部有料イベントあり
4月28日〜 チケット販売のオンラインプラットフォーム「Peatix」にて事前申し込みいただけます。
※TORQUE SPICE & HERB,TABLE & COURT会場は一部を除きチケット予約不要です。
※当日の初回上映20分前から先着順に、その日に上映する各プログラムの当日券を配布い
たします。
※上映またはイベント開始の10分前から、整理券に記載されたグループ順で入場を開始致します。
■一般からのお問い合わせ先:03‐5474‐8844
■オフィシャルサイト: https://www.shortshorts.org/2022
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会
※新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、時期または内容を変更する場合があります。

6月4日(土)〜配信開始