実話を元にした感動作の予告編が到着!

映画『アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台』(7/29公開)より、予告編が到着。

また、撮影秘話を明かしたエマニュエル・クールコル監督の特別インタビュー映像、さらに新場面写真も解禁!

本作は、囚人たちに演技を教えることになった俳優の奮闘を描いた実話をもとにしたヒューマンドラマ。

『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』予告編

何をやってもうまくいかない、人生崖っ淵俳優エチエンヌは、塀の中の囚人たちにサミュエル・ベケットの『ゴドーを待ちながら』を演目と決め、訳あり、癖ありの囚人たちと向き合うこととなる。

エチエンヌの情熱は次第に囚人たち、刑務所の管理者たちの心を動かすこととなり、難関だった刑務所の外での公演にこぎつける。

彼らの芝居は観客やメディアから予想外の高評価を受け、再演に次ぐ再演を重ね、遂にはあの大劇場、パリ・オデオン座から最終公演のオファーが届く!

果たして彼らの最終公演は観衆の歓喜の拍手の中で、感動のフィナーレを迎えることができるのだろうか?

40秒バージョンと2分バージョン予告編2種が到着


映画『ホテルアイリス』(永瀬正敏主演)の予告編が100万回再生に迫る勢いでバズったことでも話題となった映像作家の遠山慎二がディレクションを手掛けた。

予告は刑務所を訪れた売れない俳優・エチエンヌの悪戦苦闘からスタート。

『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』予告編

エチエンヌは「負け犬たちが明るい未来を望む話だ」と、 サミュエル・ベケットの「ゴドーを待ちながら」を演目に選び演技レッスンを始めるが、囚人たちは茶化すばかりまともに相手にせず、刑務所の管理者からも呆れられる始末。

しかしエチエンヌの情熱が徐々に周囲に伝播していき、囚人たちも毒づきながらも稽古に奮闘、ついには大劇場での公演を迎えるまでがテンポよく描かれる。

一方で刑務所側の反発や、囚人たちの葛藤なども明らかに。終盤には大舞台での公演を迎える姿が。

アプローズ(喝采)が鳴り響くなか、彼らは公演を成功させることはできるのか?エモーショナルなクライマックスへの期待が高まる予告編に仕上がった。

昨年開催されたフランス映画祭横浜で、上映会場限定で公開されたエマニュエル・クールコル監督のインタヴュー動画も同時に解禁。ユ二フランスのご厚意により、特別に情報公開が許された。

クールコル監督は、バイプレイヤーとして俳優の実績を積む傍ら、フィリップ・リオレ監督との共同脚本作品『マドモワゼル』や『灯台守の恋』などで、繊細な心理描写を巧みに描写する筆致が高い評価を得ている。

実話を元にした本作の製作のきっかけについて、「受刑者たちがベケットを演じるということ、そして結末に驚いた」と明かすクールコル監督。

また実際に運営されている刑務所での撮影の苦労にも言及。刑務所スタッフ全員と打ち合わせを重ねるほか、事前にキャストと刑務所を訪問したという。

最後には「私がつくりたいのは、人間や人間性を信じる映画。私たちの時代ははすでに気が滅入るものですから。それでも人々に何か明るいものを見せたい」と改めて本作に込めた思いを語った。

囚人たちと共に笑顔を浮かべる主人公・エチエンヌや演技指導の場面などを捉えた新場面写真も到着している。

『アプローズ、アプローズ 囚人たちの大舞台』は7月29日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿ピカデリー、シネ・リーブル梅田、なんばパークスシネマ、アップリンク京都、名古屋ミッドランドスクエアシネマなど全国30館前後で同日初日スタートすることも決まっている。

事前の業界向けプレゼンテーションでも、先行して作品を観た興行関係者からは称賛の声が届いており、配給元にも予想外のオファーが多数寄せられている。

キャスト

カド・メラッド ([コーラス][オーケストラ・クラス])
タヴィッド・アラヤ / ラミネ・シソコ / ソフィアン・カーム / ピエール・ロッタン / ワビレ・ナビエ
アレクサンドル・メドヴェージェフ / サイド・ベンシナファ /マリナ・ハンズ(世界にひとつの金メダル)
ロラン・ストッカー(セザンヌと過ごした時間)

製作: ダニー・ブーン (ぼくの大切なともだち・俳優) 他
監督・脚本: エマニュエル・クールコル (アルゴンヌ戦の落としもの)
共同脚本: ティエリー・カルポニエ (パリ特捜刑事) 撮影: イアン・マリトー (アルゴンヌ戦の落としもの)
音楽: フレッド・アブリル (サウンド・オブ・ノイズ) 主題歌: “I Wish Knew How It Would Feel to Be Free” ニーナ・シモン
日本語字幕翻訳: 横井和子 宣伝デザイン : 内田美由紀(NORA DESIGN) 予告編監督 : 遠山慎二 (RESTA FILMS)
[ 2022年フランス映画 | 105分 | フランス語 |シネマスコープ 2.29:1 | 5.1ch | DCP・Blu-ray ]
公式HP: https://www.reallylikefilms.com/applause
配給 : リアリーライクフィルムズ

©️2020 – AGAT Films & Cie – Les Productions du Ch’timi / ReallyLikeFilms – Photo ©️Carole Bethuel

©️2020 – AGAT Films & Cie – Les Productions du Ch’timi / ReallyLikeFilms

2022年 7月29日(金)より 感動のロードショー
ヒューマントラストシネマ有楽町/新宿ピカデリー  他にて全国縦断公開