戦闘、カーチェイスに大注目!

2020年に高視聴率を記録したドラマ「極主夫道」 (読売テレビ・日本テレビ系)。

累計550万部の同名コミック(著:おおのこうすけ/新潮社バンチコミックス刊)を原作に、日本中を爆笑させた大人気ドラマが映画化し、『極主夫道 ザ・シネマ』として6月3日(金)に公開となりました (配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。

数々の伝説を残した最凶の極道 “不死身の龍(読み:たつ、玉木宏)”が、足を洗い選んだ道はなんと専業主夫!極道時代の外見や言動が抜けておらず、強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを身につけ、高すぎる主夫力で料理、洗濯、掃除など家事全般に命を賭け、時にはご近所のトラブルに奮闘。

玉木宏が全身全霊、爆笑アクションを連発で演じる“史上最強の主夫”のキャラクターは腹筋崩壊の爆笑コメディとして日本中で話題に。 22年、笑いもスケールもパワーアップし、極主夫道が映画になって帰ってくる!

この度、大注目のノースタントアクション!撮影の様子も収めた特別映像が公開されました。

本作では、川口春奈が演じる龍の妻・美久(読み:みく)、志尊淳演じる龍の元舎弟・雅(読み:まさ)をはじめ、 “史上最強の専業主夫”に負けない強烈なキャラクターたちがドラマから続投。

さらに、吉田鋼太郎、松本まりか、安達祐実ら豪華ゲストが参戦、濃すぎるキャラたちが全力でふざけ倒し笑いを巻き起こす。

映画ならではの”元極道の専業主夫“ vs ”イタリア風味のマフィア“のバトル、恋のバトルなども加わり、まさに笑いの頂上決戦が開幕する!

まさにトム・クルーズ?危険なアクションにもノースタントで挑戦する特別映像解禁!

映画化にあたり、アクションシーンも大幅にパワーアップしている。

今回、公開されたのは、戦闘シーンとカーアクションシーンの撮影の様子だ。龍を演じる玉木宏がワイヤーに吊るされ宙を舞い、コンクリートの塀を走り登っていく。

さらにの車のドアにしがみつく危険なアクションにもノースタントで臨んだ。かなりの遠心力が体にかかる、まさにトム・クルーズばりの挑戦だ。スタントやCG処理でも対応できる危険なアクションにあえて挑んだ玉木は、「ある程度の危険や怖さと隣り合わせでやらなければ説得力のある映像も撮れなかったと思う」と振り返る。

一方、カーアクションに同様に臨んだ滝藤賢一は、「あまりにも危険に見えて『俺を殺す気か!』と自分でやることを全力で否定しました。トム・クルーズじゃないんだからと。ところが、ワイヤー一本で車から宙吊りになっている玉木さんの姿があって…。玉木宏ヤベえぞと。結局僕もやらざるを得なくて食らい付いてやりました!」とその熱演ぶりを語った。

そしてそんな危険なアクションの中でも「ゴールデンボール!」と笑いを忘れない、まさに極主夫道流アクションを映画館でぜひ堪能してほしい。

『極主夫道 ザ・シネマ』特別映像

あらすじ

龍(玉木宏)は、“不死身の龍”と呼ばれる伝説の極道だった。彼の存在は極道の世界で語り継がれていたが、足を洗って選んだ道はなんと専業主夫!極道時代の外見や言動が抜けておらず、強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを身につけ、高すぎる主夫力で料理、洗濯、掃除など家事全般に命を賭け、時にはご近所のトラブルに奮闘する。原作は累計550万部の大ヒット同名コミック。2020年にテレビドラマ化、21年にはアニメ化もされ話題となった、元極道の”史上最強の主夫”龍と、愉快な仲間たちの爆笑コメディが、ギャグもスケールも超パワーアップして映画化!

キャスト

玉木宏
川口春奈  志尊淳
古川雄大 玉城ティナ MEGUMI 安井順平 田中道子 白鳥玉季
水橋研二 本多力 くっきー!(野性爆弾) 中川大輔 片岡久道 / 新川優愛 渡辺邦斗 猪塚健太 藤田朋子
安達祐実 橋本じゅん / 松本まりか 滝藤賢一
吉田鋼太郎(特別出演) / 稲森いずみ 竹中直人

監督

瑠東東一郎

原作

おおのこうすけ「極主夫道」(新潮社バンチコミックス刊)

脚本

宇田学 瑠東東一郎

音楽

瀬川英史

主題歌

Creepy Nuts「2way nice guy」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

製作:竹内寛 沢桂一 ウィリアム・アイアトン 森川真行 葵てるよし
企画:高津英泰 宮本典博 エグゼクティブプロデューサー:前西和成 伊藤響
プロデューサー:中山喬詞 清家優輝
共同プロデューサー:𠮷田卓麻 伊藤卓哉
アソシエイトプロデューサー:今渕泰史 古林茉莉
撮影:髙野学
照明:坂本心
録音:池谷鉄兵
選曲:石井和之
音響効果:大塚智子
美術:別所晃吉
アートコーディネーター:矢島幹之
装飾:早坂英明
衣裳:木村美姫
ヘアメイク:花村枝美
編集:二宮心太
VFXスーパーバイザー:鎌田康介
スクリプター:松田理沙子
監督補:松下敏也
制作担当:中村哲
制作プロデューサー:庄島智之
製作:読売テレビ放送 日本テレビ放送網 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ファインエンターテイメント アオイコーポレーション/STV MMT SDT CTV HTV FBS 読売テレビ・日本テレビ系全国21社
製作幹事:読売テレビ放送
共同幹事:日本テレビ放送網
制作プロダクション:ファインエンターテイメント

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式HP:www.gokushufudo-movie.jp
ⓒ2022「極主夫道 ザ・シネマ」製作委員会

大ヒット公開中!