フジテレビ”ノイタミナ”ほかにてTVアニメ化された「四畳半神話大系」(太田出版、角川文庫刊)と、初演以来4度舞台で公演され、実写映画化もされた上田 誠による戯曲「サマータイムマシン・ブルース」が悪魔的融合を遂げて誕生した、森見登美彦による小説「四畳半タイムマシンブルース」。発売されるやいなや約1ヶ月で10万部を超えるベストセラーとなった本小説をアニメ化。

『四畳半タイムマシンブルース』は、9月30日(金)より劇場版が3週間限定全国ロードショー、そして9月14日(水)よりディズニープラス見放題独占配信が決定している。

この度、本作劇場版の3週間限定全国ロードショーと、ディズニープラスでの独占先行配信に先駆け、本編の冒頭映像が特別公開!「四畳半神話大系」から12年ぶりであり、シリーズおなじみの主人公「私」の一人語りはファン必見!

本編映像:https://youtu.be/OiYZM_-WeDU

物語の導入にもなるこの語りでは、息継ぎすら感じさせないテンポで、夏という季節や京都のうだるような暑さを文学的に表現。

『四畳半タイムマシンブルース』,画像

TVアニメ「四畳半神話大系」同様、「私」の小説を読んでいるかのような語りは、描写も四畳半をタクラマカン砂漠に見立てるなどセンスに溢れ、一気に”四畳半ワールド”に引き込まれる内容となっている。

語りの最後では文明の利器・クーラーを無為な青春の起死回生の打開策としていたが、この救世主であるクーラーが物語を大きく動かしていくこととなる――。

詳しくは本編にて楽しんでほしい。

『四畳半タイムマシンブルース』,画像

『四畳半タイムマシンブルース』作品情報

あらすじ・ストーリー

8月12日、灼熱の京都、左京区。

「下鴨幽水荘」唯一のエアコンが動かなくなった。悪友・小津が昨夜リモコンを水没させたのだ。

「私」が、映画サークル「みそぎ」のクールビューティー明石さんと対策を協議していると、モッサリした風貌の見知らぬ男子学生・田村が現れた。彼は25年後の未来からタイムマシンに乗ってやってきたという。そのとき「私」に天才的なひらめきが訪れた。

『四畳半タイムマシンブルース』,画像

このタイムマシンで昨日に戻って、壊れる前のリモコンを持ってくればいいじゃないか!

しかし、小津たちが勝手気ままに昨日を改変、過去を書き換えていく。世界消滅の危機を予感した「私」は、慌てて止めに入るが、時すでに遅し!

『四畳半タイムマシンブルース』,画像

果たして、無事リモコンは、日常は、取り戻せるのか!?そして、「私」と明石さんの恋の行方は――?

「昨日」と「今日」の、世にも迂闊なタイムマシンの無駄遣いが始まる!

劇場版情報

公開表記: 9月30日(金)より3週間限定全国ロードショー
配給:KADOKAWA/アスミック・エース
©2022 森見登美彦・上田誠・KADOKAWA/「四畳半タイムマシンブルース」製作委員会

ディズニープラス配信情報

・「四畳半タイムマシンブルース」9月14日(水)より独占先行配信(配信限定エピソード含む全6話順次配信)
・「四畳半神話大系」全11話、映画『夜は短し歩けよ乙女』配信中

【CAST】 浅沼晋太郎 坂本真綾 吉野裕行 中井和哉 諏訪部順一 甲斐田裕子
佐藤せつじ 本多 力(ヨーロッパ企画)

【STAFF】 原作:森見登美彦・著、上田誠・原案 『四畳半タイムマシンブルース』(角川文庫/KADOKAWA刊)
監督:夏目真悟 脚本 :上田誠(ヨーロッパ企画)
キャラクター原案:中村佑介 音楽 :大島ミチル
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION 「出町柳パラレルユニバース」(Ki/oon Music)
アニメーション制作:サイエンスSARU
製作:「四畳半タイムマシンブルース」製作委員会
公式サイト:https://yojohan-timemachine.asmik-ace.co.jp
公式Twitter:https://twitter.com/4andahalf_tmb @4andahalf_tmb