『エンドロールのつづき』(2023年1月20日(金)新宿ピカデリー他全国公開)から、60秒予告と場面写真(13枚)を一挙解禁!ムビチケタイムセール販売も実施中!

サマイ、9歳、チャイ売り。恋に落ちたのは“映画”だった

この度解禁された予告編では、チャイ売りをしながら生活しているキュートなサマイとその家族、そして自然豊かなインドの田舎町の風景が広がるシーンから始まる。

『エンドロールのつづき』 『エンドロールのつづき』

YouTubeURL: https://youtu.be/xSCK33NcNz4

“ギャラクシー座“という映画館に忍び込み、その熱狂の渦に包まれて、映画に恋したサマイ。

つまみ出されても、怒られても、友達になった映写技師のファザルに、料理上手の母さんが作った愛情たっぷりのお弁当を差し出してまで「映画を見たい!」という気持ちが抑えられない。

映写室でファザルと弁当をシェアしたり踊ったり、友情を育んでいく楽しそうな姿も切り取られている。

合わせて解禁された場面写真では、夢を追う少年サマイの豊かな表情と、サマイを取り巻く家族、仲間、そしてファザルとの温かな関係性を窺わせる、色彩豊かなシーンが集められた。

監督であるパン・ナリン自身の「人生」という物語がどのように紡がれていくのか。驚きの”ほぼ実話“の行方にご期待ください!

『エンドロールのつづき』 『エンドロールのつづき』 『エンドロールのつづき』 『エンドロールのつづき』 『エンドロールのつづき』 『エンドロールのつづき』 『エンドロールのつづき』

ムビチケ オンラインタイムセール中!

全国で利用できる、ネットで座席指定可能なデジタル映画鑑賞券、ムビチケよりお得なタイムセールのお知らせです。

11月4日(金)から発売中の『エンドロールのつづき』のムビチケは、現在200円引きの1,300円(税込)にてタイムセールを実施中!

終了期間は11月11日(金)11:59まで。是非、このタイミングにご購入ください。


監督・脚本:パン・ナリン 出演:バヴィン・ラバリ
2021年/インド・フランス/グジャラート語/112分/スコープ/カラー/5.1ch/英題:Last Film Show/
日本語字幕:福永詩乃 G  応援:インド大使館 配給:松竹
ALL RIGHTS RESERVED ©2022. CHHELLO SHOW LLP
公式HP movies.shochiku.co.jp/endroll
Twitter:@shochiku_youga インスタ:@shochikuyouga fb:@shochiku.youga

『エンドロールのつづき』

2023年1月20日(金)新宿ピカデリー
ヒューマントラストシネマ有楽町、シネリーブル池袋 他全国公開