『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』
この映画を観てみな!飛ぶぞ!!

『タクシードライバー』、『ディア・ハンター』、『ゴッドファーザー PARTⅡ』などの名優ロバート・デ・ニーロ主演映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』4月23日[金]よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開となります!

『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』は2020年10月9日に全米で公開されるとメガヒット話題作『TENET テネット』を抑え初登場No.1の大ヒットを記録。辛口批評サイトRotten Tomatoesでは観客スコア85%と大好評!観客絶賛&抱腹絶倒の2021年最強のコメディが遂に日本上陸!!
グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告,画像

デ・ニーロを敬愛するプロレスラー長州力コメント映像解禁!

『タクシードライバー』『スリーパーズ』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』『ゴッドファーザー』シリーズなど、ロバート・デ・ニーロが出演する多くの作品をファイバリットに挙げる長州力。まさにロバート・デ・ニーロと共に人生を歩んできた長州だが、そんな彼の目にも本作のデ・ニーロの熱演にはまた驚きがあったという。「すごい役者ですよね。コミカルな役までロバート・デ・ニーロはなんでもやっちゃう!」。

また長州「いい役者が揃っている!」と本作のキャスティングも絶賛。しかし、デ・ニーロ演じるエドの友人役として登場した名優クリストファー・ウォーケンを「クリストファー・ウォーカン?ウォーキンですか」と言い間違えて笑いを誘い、流石の天然っぷりを発揮している。
グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告,画像
グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告,画像
グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告,画像
グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告,画像
グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告,画像
グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告,画像
グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告,画像
グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告,画像

気になる作品の評価は?

「面白かった!」「オチが面白い!」と清々しい返答が。「孫に経験をさせる優しさもあり、厳しさもある中に“戦いがある”」と太鼓判を押した。長州は自身のSNSやYouTubeで孫を溺愛している事を明かしており、エドの心情には共感しまくりのコメントとなった。

極め付けに映像のラストでは長州のあの名言が!「この映画を観てみな!飛ぶぞ!!」。もはや説明不要だが、これは某テレビ番組のロケで発した言葉で、瞬く間に若者の間で流行り、ファッション誌『egg』の「egg流行語大賞2020」6位にランクインするなど、ギャルが日常的に使用する言葉にまで発展している。

長州流の最上級の褒め言葉を授かった映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』はいよいよ4/23(金)から公開!

『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』コメント動画

あらすじ

妻を亡くしたエド(ロバート・デ・ニーロ)は彼の娘サリー(ユマ・サーマン)の家族と一緒に暮らすために引っ越すことになる。孫のピーター(オークス・フェグリー)は、始めはおじいちゃんと暮らせることを喜んでいたものの、自分は部屋を明け渡し、屋根裏部屋で暮らすことを知り激怒。ピーターは、エドを追い出すために手紙を書き、宣戦布告。ピーターは、おじいちゃんが部屋を明け渡すようにあの手この手で攻撃をしかけるが、あまりにも度を越したイタズラにエドも激怒。悪友ジェリー(クリストファー・ウォーケン)の悪知恵を借り、ピーターに報復を始める。二人の部屋をかけた小さな戦争は、やがて隣人を巻き込み大騒動へと発展していく!果たして勝つのはエドか、ピーターか!?決戦の火蓋が切って落とされる!!

キャスト

ロバート・デ・ニーロ
オークス・フェグリー
クリストファー・ウォーケン
ユマ・サーマン
ロブ・リグル
ジェーン・シーモア

監督

ティム・ヒル

原作

The War With Grandpa(ロバート・キンメル・スミス著)

脚本

トム・J・アッスル
マット・エンバー

2020年/アメリカ/カラー/スコープサイズ/英語/94分
原題:THE WAR WITH GRANDPA
配給:パルコ/ユニバーサル映画
宣伝:スキップ
公式HP:GRANDPA-WARS.JP
(C)2020 Marro WWG LLC. All rights

4月23日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開