第93回アカデミー賞監督賞発表!!

第93回アカデミー賞は、現地時間4月25日に授賞式を行い、日本でも絶賛上映中のノマドランドクロエ・ジャオ監督が監督賞を受賞しました!!

アメリカ西部に生きるロデオライダーたちの姿を力強くも痛切に描いた『The Rider(原題)』(17未)でインディペンデント・スピリット賞の作品賞・監督賞ほか4部門にノミネートされ、マーベル・スタジオが贈るアベンジャーズに続く最強ヒーローチームを描いた超大作『エターナルズ(原題)』(2021年劇場公開)の監督にも抜擢されたクロエ・ジャオ。

本作では、『The Rider』でもタッグを組み、『ゴッズ・オウン・カントリー』(17)では大自然の荘厳な映像美をスクリーンに焼き付けた撮影監督ジョシュア・ジェームズ・リチャーズと共に、アメリカ西部の厳しくも壮大な自然や、路上の崇高な美しさのなか、一日一日を懸命に生き延びながらも、誇りを持って自由を生きるノマドの生き様を映し出しています。

クロエ・ジャオは、自身初のオスカーを誇らしげに抱えながら、檀上でスピーチをしました!

クロエ・ジャオ監督

「ノマドランド」チームの皆さん。私たちが一緒に過ごした一生に一度の旅は、なんてクレイジーなことでしょう。
ありがとうございました。とても感謝しています。

私が子供の頃に学んだ言葉で印象的な言葉があります。「人之初」、「性本善」といって、人々は生まれながらにして心の中に善を持っているという意味の言葉です。時には逆のことが真実に見えることもありますが、それでも私は世界中のどこにいる人にも善があると信じてきました。この賞は、自分の善、そしてお互いの善を守るための勇気と信念を持っている全ての人々に捧げたいと思います。

※クロエ・ジャオが引用した伝統的な中国の言葉
「三字経」の「人之初」、「性本善」
訳:人が生をうけたそのはじめ、人の性はもともと善である。

『ノマドランド』予告映像

監督

クロエ・ジャオ『The Rider』(17未)、『エターナルズ』(21)

キャスト

フランシス・マクドーマンド
デヴィッド・ストラザーン
リンダ・メイ

原作

「ノマド:漂流する高齢労働者たち」(ジェシカ・ブルーダー著/春秋社刊)

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
公式サイト:https://searchlightpictures.jp

絶賛公開中