“アニメの国宝”を再発見!!
Aプログラム=川本喜八郎5作品

5月8日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開中の特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界 Vol.2&3 川本喜八郎、岡本忠成監督特集上映(4K修復版)」

優れたアニメーション作家にスポットをあて、その素晴らしい作品を最新の技術で修復・発掘することを目的としたWOWOWプラス(旧IMAGICA TV)の「アニメーションの神様、その美しき世界」シリーズ。第一弾として2017年にロシアのユーリー・ノルシュテインを取り上げ、全国で上映し大好評を頂きました。

今回、その第二弾・三弾として、日本のアニメーションの発展に大きく貢献した二人の映像作家・川本喜八郎(1925-2010)と岡本忠成(1932-1990)の特集上映を行います。いずれもノルシュテイン同様、ストップモーション撮影(コマ撮り)による立体アニメーションの分野で比類なき功績を残した世界的巨匠であり名匠です。

川本はストップモーションアニメの先進国チェコでイジー・トルンカに学び、国際的に評価される数々の傑作を残したほかTVの歴史人形劇や海外との合作でも知られています。

2020年に川本の没後10年、岡本の没後30年を迎え、作家・作品の歴史的価値を再評価・継承するタイミングとしても絶好の機会です。上映するのはそれぞれの代表作5本ずつ合計10本・2プログラムで、全ての作品が日本の最新技術による4Kデジタル修復版となります。ぜひ、映画館であなただけの“アニメの国宝”を発見してください。

川本 喜八郎 KIHACHIRO KAWAMOTO

1925年1月11日〜2010年8月23日

1925年東京・千駄ヶ谷生まれ。旧制横浜高等工業学校(現横浜国立大学)建築学科を卒業。1946年、東宝撮影所美術部勤務。フリーとなって1951年、劇作家の飯沢匡らと共に人形芸術プロダクションを設立し、本格的に人形制作を始める。持永只仁作品の人形作りにも携わりながら、1958年CM制作会社シバ・プロダクションの設立に参加。1963年にはチェコにわたりイジー・トルンカに師事する。1968年、第一作『花折り』を発表。日本の古典芸能に取材した題材で独自の表現を確立し、NHKの人形劇「三国志」など人形美術作家としても幅広く活躍。岡本忠成の遺作『注文の多い料理店』は川本の監修で完成した。国内各賞の他、海外映画祭でも多数受賞。

Aプログラム=川本喜八郎5作品

『花折り』『鬼』『詩人の生涯』『道成寺』『火宅』合計80分

『花折り』

川本喜八郎,花折り

川本喜八郎,花折り 川本喜八郎,花折り花折り(1968年・14分) Ⓒ有限会社川本プロダクション

『鬼』

川本喜八郎,鬼 川本喜八郎,鬼

川本喜八郎,鬼

鬼(1972年・8分) Ⓒ有限会社川本プロダクション

『詩人の生涯』

川本喜八郎,詩人の生涯 川本喜八郎,詩人の生涯

詩人の生涯(1974年・19分) Ⓒ有限会社川本プロダクション

『道成寺』

川本喜八郎,道成寺 川本喜八郎,道成寺 川本喜八郎,道成寺

道成寺(1976年・19分) Ⓒ有限会社川本プロダクション

『火宅』

川本喜八郎,火宅 川本喜八郎,火宅 川本喜八郎,火宅

火宅(1979年・19分) Ⓒ有限会社川本プロダクション

提供:株式会社WOWOWプラス
配給:チャイルド・フィルム

公式サイト:https://www.wowowplus.jp/anime_kamisama2-3/

公式Twitter:@anime_kamisama

5月8日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開中