篠原ゆき子&高畑淳子が衝撃の演技合戦!

透き通った青い空と目を奪う豊かな緑。風光明媚な景色の中には、コロナ禍の重く淀んだ空気に囚われて生きる女たちの営みがあった。

幅広い映画やドラマでその演技が評価され、まさに飛ぶ鳥落とす勢いの女優・篠原ゆき子が主演を務め、親友役の倉科カナは長かった髪の毛をばっさり切って役を作りこみ撮影に挑んだ映画『女たち』。

女優たちの名演技によって、悩みの袋小路に追い込まれた人たちのとんでもない感情の爆発がリアルに伝わってくる。人と人との距離が引き離されたコロナ時代。でも心と心は?ひとさじのハチミツが“女たち”の心を繋ぎとめる。

チームオクヤマ25周年、映画プロデューサー奥山和由が手がける最新映画『女たち』がいよいよ6/1(火)に初日を迎える

絶望の淵に立たされ、感情を爆発

今回解禁された本編映像は、屋外で怒りに震えている主人公の美咲(篠原ゆき子)を母・美津子(高畑淳子)が声を張り上げ呼び入れる場面から始まる。それまで美咲は、共に暮らしていた要介護者・美津子からの一方的な罵詈雑言に耐えてきた。しかし、恋人と仕事、さらには親友という、社会との接点や心の支えを全て失い「雨宮美咲、邪魔」「雨宮美咲、死ね」という美咲への誹謗中傷のFAXが鳴り止まらない状況の中で、絶望の淵に立たされた美咲は遂に美津子へ感情を爆発させるのだった…。
『女たち』主演・篠原ゆき子、高畑淳子衝撃の本編映像解禁
美津子が不自由な体を引きずりながら必死に玄関へと這う姿を見て、「ほんとは1人で歩けるんでしょ?」と吐き捨て、「あんたの面倒見るのもうウンザリなの!」「いっつもいっつも私のことバカにして、いっつもいっつも私に責任なすりつけて!」「あんたがいるから私の人生こんなんなんだよ!」と叫ぶ美咲。

すると美津子も応戦し、「じゃあ殺しなさいよ!お父さんみたいに殺しなさいよ!」と自死した美咲の父の話を持ち出し、さらに美咲を追い詰める。感情の制御ができなくなった美咲は、美津子に襲い掛かり、その首に手をかけ、これまでの恨みをぶつけるかのように首を絞める…。

呻き声を上げ、床を這い、もがく女優たちの演技合戦は、映画史に残る愛憎劇だ。

映画『女たち』本編映像

あらすじ

主人公の美咲は、母の介護をしながら地域の学童保育所で働いている。東京の大学を卒業したものの、就職氷河期世代で希望する仕事に就くことができず、恋愛も結婚も、なにもかもがうまくいかず、40歳を目前にした独身女性である。

娘を否定しつづける毒母、そんな母に反発しながらも自分を認めてもらいたいと心の奥底で願う娘。そこに「介護」という現実がのしかかってくる。お互いに逃げ出したくても逃げ出せない。

あるとき、美咲が唯一心のよりどころとしている親友・香織が突然命を絶ち、いなくなってしまう。美咲にとって、養蜂家として自立する香織は憧れだった。美咲の心もポキリと折れ、崩壊へと向かっていく。

キャスト

篠原ゆき子
倉科カナ
高畑淳子
サヘル・ローズ
筒井茄奈子
窪塚俊介

監督・脚本

内田伸輝

【製作】奥山和由
【プロデューサー】木谷真規
【主題歌】荒木一郎 カバーバージョン:Little Black Dress(TOKYO RECORDS INC)

配給:シネメディア、チームオクヤマ
公式HP:https://onnatachi.official-movie.com/
Ⓒ「女たち」製作委員会
2021/日本/カラー/97分

6月1日(火)TOHOシネマズ シャンテ他全国公開!!