サヘル・ローズ×映像ジャーナリスト・伊藤詩織が『女たち』公式YouTubeチャンネルで対談

透き通った青い空と目を奪う豊かな緑。風光明媚な景色の中には、コロナ禍の重く淀んだ空気に囚われて生きる女たちの営みがあった。幅広い映画やドラマでその演技が評価され、まさに飛ぶ鳥落とす勢いの女優・篠原ゆき子が主演を務め、親友役の倉科カナは長かった髪の毛をばっさり切って役を作りこみ撮影に挑んだ本作品。女優たちの名演技によって、悩みの袋小路に追い込また人たちのとんでもない感情の爆発がリアルに伝わってくる。人と人との距離が引き離されたコロナ時代。でも心と心は?ひとさじのハチミツが“女たち”の心を繋ぎとめる。チームオクヤマ 25 周年、映画プロデューサー奥山和由が手がける最新映画『女たち』が、現在公開中となっている。

この度本作で外国人介護ヘルパーのマリアム役を演じた「サヘル・ローズ」と、既に本作プロデューサー奥山和由と YouTube対談を行っている「映像ジャーナリスト伊藤詩織」が、映画公式 YouTube チャンネルにおいて対談を実施。普段から、「サっちゃん」(サヘル・ローズ)、「しーちゃん」(伊藤詩織)とお互いを呼び合う2人が、映画のこと、「女性たち/女たち」のこと、介護のこと、SNS のこと、SDGs のことなど、幅広く女子会トークを行った期間限定公式 YouTube 動画が、7/15(木)に公開された。
「初めて台本をもらって、日常の中にどこかで誰かが覗いているような静かな物語だと感じた。現在進行形で、何処かで起こっている風景が描かれている。コロナ禍の今、必要な映画だった。」と語るサヘル。
伊藤は、「本当の優しさが置き去りにされる時代。人と人が関わったことが奇跡。人と目を合わせてどれだけ話せるか。」と現在の生き辛い世相を語る。
他にも、 「介護」に関しては、介護する方もされる方も辛い、苦しい。家族だから出来ること、逆に家族以外のヘルパーさんだから出来ることもある。「SNS」に関しては、SNS をどう使うか。無関心の中で、良く知らない相手のことを傷つけてしまうこともある。時に、目を見て話すことの大切さも必要。と 2 人の話は続く。
またサヘルは、「女性はウサギ。悲しくなってしまうと死んでしまう。誰かと話しをする、女子会で発散することも大切。家族を見ていますか?携帯ばかり見ていませんか?人は SOS を出しているんです。」と問いかける。
最後に、「泥投げ大会」をしたい!生き辛さを吐き出したいけど吐き出すのが怖い時がある。でも全部吐き出してしまいたい。
やがてその泥が愛に変わっていくと思うと、「泥投げ大会」を大提案!!
この映画を見て、一瞬一瞬の風景を感じて欲しい。頑張らなくていい、自分を追い込まなくていい、吐き出せるキッカケになってもらえれば嬉しい。大切な人をちゃんと見て、生きる大切さを見つめ、自分を抱きしめてくださいと。
「10 年後も 20 年後も愛される映画になって欲しい」というメッセージで、対談を終えた。

映画公式 YouTube チャンネル内では、他にも「奥山和由と映像ジャーナリスト伊藤詩織との対談」に加え、「6/1(火)の映画初日舞台挨拶」や「篠原ゆき子と横澤夏子と青木源太の鼎談」、「笠井信輔アナウンサーと篠原ゆき子の対談」、「奥山和由と俳優・小出恵介との対談」などの動画を見ることができる。
日本映画界を代表するプロデューサー奥山和由が、 初めて女性のために製作した映画『女たち』は、コロナ禍でふさぎ込んだ時代に風穴を開ける衝撃の話題作。自然豊かな緑が眩(まぶ)しい山あいの小さな田舎町を舞台に、それぞれに事情を抱えた女たちが繰り広げる、ギリギリの女たちの生き様を描いた映画。
篠原ゆき子、倉科カナ、高畑淳子、サヘル・ローズら女優達の魅せる熱演が話題となり、映画評論家や著名人などから数多くの賞賛コメントが到着し、各方面で大きな反響を呼んで公開中の本作。

<7 月 19 日(月)〜シアターギルドにて 『女たち』初の 4K 上映決定! >
上映期間 7 月 19 日(月)〜 7 月 22 日(木)、 7 月 24 日(土)〜 7 月 31 日(土)
シアターギルド(https://theaterguild.co/) でキャスト登壇決定!
7 月 19 日(月)篠原ゆき子さん × 内田伸輝監督 トークショー、Q&A もあり。
7 月 31 日(土)サヘル・ローズさん × 内田伸輝監督 トークショー、Q&A もあり。
サヘル・ローズ×映像ジャーナリスト・伊藤詩織が『女たち』公式YouTubeチャンネルで対談,画像
サヘル・ローズ×映像ジャーナリスト・伊藤詩織が『女たち』公式YouTubeチャンネルで対談,画像

サヘル・ローズ×映像ジャーナリスト・伊藤詩織が『女たち』公式YouTubeチャンネルで対談,画像
サヘル・ローズ×映像ジャーナリスト・伊藤詩織が『女たち』公式YouTubeチャンネルで対談,画像

『女たち』本編映像

あらすじ・ストーリー

主人公の美咲は、母の介護をしながら地域の学童保育所で働いている。東京の大学を卒業したものの、就職氷河期世代で希望する仕事に就くことができず、恋愛も結婚も、なにもかもがうまくいかず、40歳を目前にした独身女性である。

娘を否定しつづける毒母、そんな母に反発しながらも自分を認めてもらいたいと心の奥底で願う娘。そこに「介護」という現実がのしかかってくる。お互いに逃げ出したくても逃げ出せない。

あるとき、美咲が唯一心のよりどころとしている親友・香織が突然命を絶ち、いなくなってしまう。美咲にとって、養蜂家として自立する香織は憧れだった。美咲の心もポキリと折れ、崩壊へと向かっていく。

キャスト

篠原ゆき子
倉科カナ
高畑淳子
サヘル・ローズ
筒井茄奈子
窪塚俊介

監督

内田伸輝

スタッフ

【製作】奥山和由
【プロデューサー】木谷真規

映画『女たち』作品情報

【主題歌】荒木一郎 カバーバージョン:Little Black Dress(TOKYO RECORDS INC)
配給:シネメディア、チームオクヤマ
公式HP:https://onnatachi.official-movie.com/
映画公式 YouTube チャンネル:https://youtu.be/17RsB6L5lkg

Ⓒ「女たち」製作委員会
2021/日本/カラー/97分

全国公開中!