これまで世に出ることのなかった、
とっておきの未発表ビジュアルが収められた
最後の入場者プレゼントが7月22日(木・祝)より配布決定!

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社(東京都港区 社長 兼 日本代表 高橋雅美)は、映画『るろうに剣心 最終章 The Final』を4月23日(金)に公開、そして6月4日(金)に映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』を公開した。

観客動員数1,400万人を超え、日本映画の歴史を変えたエンターテイメントの頂点として君臨するアクション感動大作『るろうに剣心』シリーズが、ついに完結する。かつて誰も体験したことのない衝撃的なスピードで繰り広げられる圧倒的な超高速アクションと、心を揺さぶるエモーションな人間ドラマが融合したエンターテイメントである『るろうに剣心』シリーズは、日本だけでなく世界中を熱狂させ、世界100ヶ国以上で配給、世界50以上の国際映画祭に出品され絶賛された。

そして2021年、2部作連続公開となる映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning 』で10年の壮大な歴史に幕を閉じる。4月23日(金)より公開の映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は、本年度実写映画 No.1 のオープニング興収の大ヒットを記録。伝説のグランドフィナーレを描く『るろうに剣心 最終章 The Beginning 』も、6月4日(金)より公開され、「The Final」に続く大ヒットを記録し、公開週の週末興行成績で首位スタートとなった!

また、同週末では「The Final」も2位にランクインしており、「るろうに剣心 最終章」が1位2位を独占するという史上初の快挙を達成! 7月13日(火)時点で『The Final』の累計動員数は297万人、興行収入は41.9億円を突破。『The Beginning』の累計動員数は154万人、興行収入は21.7億円を突破し、2部作合計で観客動員数は451万人を超え、興行収入も63億円を突破している!そして、『るろうに剣心 最終章 The Final』は、緊急事態宣言の影響で、一部地域では映画館で映画を楽しむことができないという状況が公開3日目の4月25日(日)から2か月間続いてきたにも関わらず、6月20日(日)時点で興行収入38億円を記録した『花束みたいな恋をした』を超え、2021年の興行収入No.1の実写映画となっている!

7月22日(木・祝)より最後の入場者プレゼント配布が決定!
最後を飾るのは佐藤健と大友監督が感謝の気持ちを込めて選んだ
未発表ビジュアルが収められたミニポスター!!
二人によるファンへの直筆メッセージも!

6月4日(金)に遂に伝説のグランドフィナーレを迎えた『るろうに剣心』シリーズ。公開から1か月以上経った今も「この時代にるろ剣の作品に出会えてほんとに良かったです」、「10年間本当にありがとう」、「数えきれない程たくさんの映像を見せていただき、感動のなか夢を見ているような錯覚にも陥りました。もはや ファンを越え、るろ剣ファミリーメンバーの一員になった感覚になっています。このままずっとずっとこの想いは続いていくと思います。」と、SNS上では10年にも渡るシリーズのフィナーレに感動し、感謝の想いを述べるするファンたちの声が溢れている。

そんな本作の最後の入場者プレゼントの配布が決定!7月22日(木・祝)より全国の劇場(※一部劇場を除く)にて『るろうに剣心 最終章 The Final』と『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の両作品でオリジナルミニポスターが配布される。

この入場者プレゼントは、主演の緋村剣心を演じた佐藤健と大友監督による直筆メッセージ入りで、未発表のビジュアルと、10年間剣心と共に戦い抜いた神谷道場のメンバーのビジュアル、そして佐藤と大友監督による直筆メッセージ姿が収められた両面のミニポスターとなっている。直筆メッセージの詳細も明かされておらず、佐藤と大友監督がこれまで長きに渡りシリーズを応援し続けてきたファンへどのようなメッセージを書いたのか、期待が高まる。

そして実は、この入場者プレゼントのビジュアルを決めたのは佐藤と大友監督で、お互いに即決でこの2枚のビジュアルを決めたことを明かし、神谷道場のメンバーのビジュアルについては「最後なのでパート1からの仲間と一緒の写真を入れたいなと思って決めました。」と10年間共に過ごした仲間とのビジュアルを選んだと語る。
また、未発表のビジュアルについて佐藤は、「直感的にこれが一番といいなと思いました。剣心は背中で語る人だとも思っていたので。」とコメントし、大友監督は「剣心のソウルが一番感じられるものはこれでした。二人でビシッと一致しました。」と、10年間共に歩み続けてきた二人が、一番いいと思うものが一致し、決まったものであると明かした。(※先着限定のため、無くなり次第終了となります。)

また、最後の入場者プレゼントについて佐藤は、「本当に長い間応援くださった皆さまの応援がちゃんと届いて我々のモチベーションに繋がって辛いときも頑張れたので本当に感謝しています。是非、最後にこういった形でこのプレゼントを手元に持っていただき、『るろうに剣心』の世界やキャラクターをいつまでも愛して続けてもらえたら嬉しいです。」、大友監督も「本当にこのシリーズはお客さんに支持されて育てられたからこそ、我々スタッフやキャストもやり遂げることができました。なんとか最後に気持ちを形にして皆さんの手元に置いていただけるようにしたいなと話をしていて写真を選び、そういった気持ちがこの写真を通して残るといいなと思います。ありがとうございました。」と、作品を支え続けてきたファンに感謝のコメントを寄せている。

10年前に本シリーズでタッグを組んだ佐藤と大友監督が、10年の時を経てシリーズの完結を共に迎え、ファンに向けて感謝の気持ちを込めて選んだ渾身のビジュアルと、心を込めて書いたメッセージ、是非劇場でお確かめいただきたい。
るろうに剣心 最終章

あらすじ

【「The Final」STORY】
かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられた緋村剣心だが、新時代の幕開けとともに、斬れない刀=逆刃刀<さかばとう>を持ち穏やかな生活を送っていた。最狂の敵・志々雄真実が企てた日本転覆の計画を阻止するため、かつてない死闘を繰り広げた剣心達は、神谷道場で平和に暮らしていた。しかし、突如何者かによって東京中心部へ相次ぎ攻撃が開始され、剣心とその仲間の命に危険が及ぶ。果たして誰の仕業なのか?何のために?それは、今まで明かされたことの無い剣心の過去に大きく関係し、決して消えることのない十字傷の謎へとつながっていく。

【「The Beginning」STORY】
動乱の幕末。緋村剣心は、倒幕派・長州藩のリーダー桂小五郎のもと暗殺者として暗躍。血も涙もない最強の人斬り・緋村抜刀斎(ひむらばっとうさい)と恐れられていた。ある夜、緋村は助けた若い女・雪代巴(ゆきしろともえ)に人斬りの現場を見られ、口封じのため側に置くことに。その後、幕府の追手から逃れるため巴とともに農村へと身を隠すが、次第に、人を斬ることの正義に迷い、本当の幸せを見出していく。しかし、ある日突然、巴は姿を消してしまう。彼女には、剣心に近づく別の目的があったのだ。後を追う剣心だったが、そこにはある陰謀と、数々の罠が仕掛けられていた――。<十字傷>に秘められた真実が、今、明らかになる。

キャスト

『るろうに剣心 最終章 The Final』
佐藤 健
武井 咲 新田真剣佑
青木崇高 蒼井 優 伊勢谷友介 神木隆之介
土屋太鳳/三浦涼介 音尾琢真 鶴見辰吾 中原丈雄/北村一輝
有村架純 江口洋介

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』
佐藤 健 有村架純
高橋一生 村上虹郎 安藤政信
北村一輝 江口洋介

監督・脚本

大友啓史

原作

和月伸宏「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−」(集英社ジャンプ コミックス刊)

配給:ワーナー・ブラザース映画
© 和月伸宏/ 集英社 ©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」製作委員会
©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final」製作委員会

るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning 大ヒット上映中