『ゴジラ vs コング』超えのサプライズも!

NBA 史上最強のプレイヤーと呼び声の高いバスケットボール選手:レブロン・ジェームズを主演に迎え、1923 年の創立以来数々の名作に世におくり出してきたワーナー・ブラザースの歴代の作品/キャラクターが垣根を超えて怒涛の如く登場、誰も観たことのない壮大な《無限バーチャル・ワールド》で繰り広げられる[e スポーツバトル]を描いた映画『スペース・プレイヤーズ』が 8 月 27 日(金)に全国公開となる。

現地時間 7 月 16 日の全米公開された本作。『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』や『ブラック・ウィドウ』の並みいる夏の大作を抑えて、全米 NO.1 の大ヒットスタートとなった。驚くべきは、公開から 3 日間の興行収入はワーナー・ブラザース配給の2021 年公開作品のオープニング記録 NO.1 の『ゴジラ vs コング』を超えの 3165 万ドルという記録を打ち出し、2週連続首位が予想されていた『ブラック・ウィドウ』に逆転勝利を決めた。※数字は Box Office Mojo 調べ
映画スペース・プレイヤーズ,画像
物語の舞台は映画会社 ワーナー・ブラザースの AI スーパーサーバー。ゲーム開発の夢をもつ息子ドンと“バスケットボール界のキング”父レブロンが、誰もが一度は見た事のある有名なキャラクターが存在する究極の《無限バーチャル・ワールド》に迷い込み、邪悪なバーチャル・ワールドの王:アル・G・リズム(アル・ジー・リズム)からゲームの勝負を挑まれたレブロンは、突然映画の世界に飛ばされてしまう―。

映画の世界では歴代ワーナー作品と人気キャラクターが作品の垣根を超えて登場し、まさに“ワーナー・ブラザース祭り”の本作はこの夏にぴったりのエンターテインメント超大作となっている。本編内にも、キングコングがバーチャル・ワールド内で吠えるシーンが話題になっているが、他にもマトリックス、ジョーカー、ワンダーウーマン、マッドマックス、ペニーワイズなど、数々の映画キャラクターが出演している本作は映画ファンにとって夢のような作品。

全米でも話題沸騰中で「映画館の椅子に座ってみるべき作品。大スクリーンで笑って泣いてしまった。」「バスケットを超えたゲームの祭典」「家族みんなで観れる最高の映画。」「次から次へと映画キャラクターが出てきて驚きだ。」といった SNS 上の感想が飛び交っている。Rotten Tomatoes の AUDIENCE SCORE でも 81%の高評価であり(https://www.rottentomatoes.com/)更なる数字が期待されている。
スペース・プレイヤーズ,画像

あらすじ

ある親子が迷い込んだのは、映画の人気キャラクターが勢ぞろいする“夢のバーチャルワールド”。はぐれた息子を取り戻す手段は、その世界でゲームに勝つこと。好きな仲間を集めて、究極の e スポーツバトルを体験!?

キャスト

レブロン・ジェームズ
ドン・チードル(映画「アベンジャーズ」シリーズ、『ホテル・ルワンダ』)
セドリック・ジョー
ソネクア・マーティン=グリーン
ゼンデイヤ(『DUNE/デューン 砂の惑星』『マルコム&マリー』)

監督

マルコム・D・リー(『ガールズ・トリップ』『ナイトスクール』)

脚本

ジュエル・テイラー、トニー・レッテンマイアー、キーナン・クーグラー、テレンス・ナンス

配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

2021年8月27日(金) 全国公開