気鋭の穐⼭茉由監督が独⾃の⽬線で描く、20代⼥⼦のほろ苦くも愛おしい物語。

この度、桜井玲⾹主演、岡崎紗絵、三⼾なつめ共演の映画『シノノメ⾊の週末』が 11 ⽉5 ⽇(⾦)公開となることが決定いたしました。

本作は、2019 年 9 ⽉に乃⽊坂 46 を卒業後は⼥優として活動し、数々の舞台に出演し注⽬を集めている桜井玲⾹の映画初主演作品となる。共演は、今泉⼒哉監督作品『mellow』ほか数々の映画やドラマに出演し、ナチュラルで飾らない明るさや、⼤⼈可愛い雰囲気で⼈気を集める岡崎紗絵。

モデルやタレント、アーティストとして、無邪気な明るいキャラクターで幅広く活躍し、映画やドラマにも多数出演、NHK 連続テレビ⼩説『おちょやん』では、主⼈公おちょやんの亡くなった⺟・サエを演じ、その存在感や魅⼒が評判を集めた三⼾なつめ。⼥⼦校出⾝、⾃分の学⽣時代なんて、世の中で⾔われてる程尊くもないし、あまり興味もないし、正直忘れていた。とにかくいま⽬の前に起きている仕事での⼈間関係とか、結婚、漠然とある”⼥性らしさ”との距離感……そうしたものの⽅が、⾃分にとってのリアルだった。

そんな中、取り壊されることが決まった⺟校・篠の⽬⼥⼦⾼校の校舎で、在りし⽇の思い出を辿るために、数年ぶりに集まったシノノメ⼥⼦元放送クラブの 3 ⼈。昔の⼥⼦校⽣活を思い出しながら、互いに現在の不満をぶつけあい、10年前に埋めたタイムカプセルを探すために週末の度に何度も校舎を訪れるようになる。取り壊される校舎と⾊あせていなかった⻘春の⽇々̶̶。⼤⼈になりきれない 20 代⼥⼦たちの、等⾝⼤の物語。

監督は、⻑編デビュー作『⽉極オトコトモダチ』が国内外で⾼い評価を受けた新鋭・穐⼭茉由監督。本作が⻑編商業映画初作品となる。これまで⾃主映画や短編映画などを発表し、映画『ギャルソンヌ 2 つの性を持つ⼥』(2017) や、『⽉極オトコトモダチ』(2018) 、『嬉しくなっちゃって』(2019)、『蒲⽥前奏曲』(2020)(若⼿ 4 監督による連作のうち⼀編を監督)などがあり『⽉極オトコトモダチ』は、若⼿映画監督の登⻯⾨にもなっている「MOOSIC LAB」の2018 年度⻑編部⾨でグランプリ、最優秀男優賞、⼥優賞、ミュージシャン賞の主要部⾨の 4 冠受賞。

また、第31 回東京国際映画祭の⽇本映画スフプラッシュ部⾨にも出品されたほか、オーストラリア・中国での上映も決定するなど、国内外で⾼い評価を得た。2019 年には、現役プロデューサーが選ぶ将来性のある新⼈監督に贈られる新藤兼⼈賞にもノミネートされ注⽬を集めた新鋭監督である。本作では、監督の持つ会社員と映画監督と※本情情報は 8 ⽉ 19 ⽇(⽊)PM18︓00 解禁となります。桜井玲⾹、岡崎紗絵、三⼾なつめ⾼校時代の制服写真公開︕期待の新鋭監督・穐⼭茉由 商業⻑編初作品『シノノメ⾊の週末』11 ⽉ 5 ⽇公開⽇決定︕いうダブルワークの経験をもとに、社会で働く⼥性たちの⼼理を、独⾃の⽬線で鋭く柔らかくオリジナル脚本で描く。

またこの度、新たな場⾯写真が公開となった。10 年ぶりに⺟校で久し振りに再会した美玲(桜井玲⾹)とまりりん(岡崎紗絵)、アンディ(三⼾なつめ)の3⼈が、どういうわけか⼥⼦⾼⽣時代の制服を着て満⾯の笑顔のショット︕また、篠の⽬⼥⼦⾼校最後の学⽣で現役⼥⼦⾼⽣の杉野あすか(中井友望)がかつての⼥⼦⾼⽣の3⼈とともに制服姿で肩を並べるショット。美玲がまりりんに⺟校の廊下で後ろから抱きつく仲良しショット。アンディが⼥⼦⾼⽣時代からの趣味のカメラを⼿にする笑顔のショットなどが解禁となった。本編では⼥⼦校ならではの“あるある”が散りばめられ、鑑賞後には男⼥や世代、地域を超えて、学⽣時代や卒業後久しぶりの再会したときの“あるある話”にも花が咲く作品となっている。
シノノメ色の週末

シノノメ色の週末

シノノメ色の週末

あらすじ

⼥⼦⾼を卒業して 10 年、美玲(桜井玲⾹)はモデルを続けているが、いつの間にか雑誌のグラビアを飾ることはなくなった。そんな中、放送クラブで⼀緒だったアンディ(三⼾なつめ)から、部⻑だったまりりん(岡崎紗絵)と3 ⼈で、取り壊しになる⺟校にタイムカプセルを探しに⾏こうと誘われる。

超マジメでダサかったまりりんが広告代理店に就職し、デキる⼥ぽくなっているのを⾒て焦り、相変わらずカメラ好きサブカル系のアンディにホッとする美玲。裏⾨から忍び込んだ 3 ⼈は、廊下を⾛り、笑い転げ、やりたい放題。結局、タイムカプセルは⾒つからず、また週末に集まることになる。何にでもなれると思っていたあの頃の⾃分に戻ったつもりの 3 ⼈だったが、事態は全然!違う⽅へと転がっていく──。

キャスト

桜井玲⾹ 岡崎紗絵 三⼾なつめ/中井友望 ⼭⽥キヌヲ/⼯藤阿須加

監督・脚本

穐⼭茉由

配給:イオンエンターテイメント
©2021「シノノメ⾊の週末」製作委員会

11 月5 日(金) 全国ロードショー