これは現実? それとも幻??
行方不明になった元メンバーを探して、
3人のメンズアイドルが、
異次元空間に迷い込む!

メインとなる架空のアイドルグループ・makesのメンバーには、舞台「おそ松さん on STAGE」シリーズの高崎翔太と北村諒、、舞台「刀剣乱舞」シリーズの木津つばさ、特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」の松田岳が扮する。沖なつ芽、弓削智久、温水洋一もキャストに名を連ねた。監督は「一人の息子」「渋谷シャドウ」の谷健二、脚本は佐東みどりが担当。また、東京・新宿駅の「ガムテープ案内表示」を作り出し、”修悦体”の書体で知られる佐藤修悦がタイトル文字含め特別協力としてクレジットされる。

元メン、画像 元メン、画像 元メン、画像

あらすじ

異次元空間となった稽古場を舞台に、”奇妙で奇跡の物語”が繰り広げられる本作。解散したアイドルグループmakes.のメンバーだったつばさはある日、同じくメンバーだった翔太と諒とともに、突如行方不明となりグループ解散の原因となった元メンバー・岳に『いなくなった理由を話す』と呼び出される。その集合場所は、長年レッスンをしてきた稽古場。つばさは何も言わずにいなくなった岳を未だに許せずにいた。
しかし、約束の時間になっても岳は現れない。それどころか何かがおかしい。
気付くとつばさ達は異次元空間に迷い込んでいた。
つばさたちは異次元空間から出ることはできるのか?そして岳が行方不明になった真相とは?

元メン、画像 元メン、画像 元メン、画像 元メン、画像

キャスト

高崎翔太 北村諒 木津つばさ 松田岳
沖なつ芽 弓削智久 温水洋一

作品情報

監督:谷健二 脚本:佐東みどり
エグゼクティブプロデューサー:宇都木基至 プロデューサー:佐伯寛之
撮影:今井哲郎 特別協力:佐藤修悦

配給協力:SDP
製作協力:トキメディアワークス
製作プロダクション:セブンフィルム
(c)映画「元メンに呼び出されたら、そこは異次元空間だった」製作委員会

主題歌

「誰かが夜を描いたとして」cadode

8月27日(金)公開 2週間限定
@渋谷HUMAXシネマ(東京)
9月10日(金)公開 1週間限定
@なんばパークスシネマ(大阪)