久住昌之×小宮山雄飛×森直人
仕事中に飲むのはアリ?下戸でも楽しめる
映画『アナザ―ラウンド』公開記念

爆笑配信トークイベントオフィシャルレポート&来場者プレゼント情報解禁!!

本作は、2020年第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクションに選出され、第78回ゴールデングローブ賞外国語映画賞にノミネートされたほか、ヨーロッパ映画賞作品賞ほか4冠、サンセバスチャン映画祭やロンドン映画祭、第74回英国アカデミー賞では、監督賞、主演男優賞、オリジナル脚本賞、外国語作品賞の4部門にノミネートを果たし外国語作品賞を受賞、そして第93回アカデミー賞にて監督賞・国際長編映画賞の2部門にノミネートされ、見事国際長編映画賞を受賞するなど世界中で数多の映画賞を総なめにした話題作です。

このたび映画の公開を記念して、『孤独のグルメ』原作者・久住昌之さん、音楽業界きっての食通で知られるホフディランの小宮山雄飛さん、そして映画評論家の森直人さんをお招きして「お酒にまつわるあれこれー人生に祝杯を!」と銘打ったトークイベントを実施いたしました。

画像,アナザ―ラウンド

本年度のアカデミー賞国際長編映画賞を受賞したマッツ・ミケルセン主演の『アナザ―ラウンド』の公開記念オンライントークイベントが8月26日(木)行われ、「孤独のグルメ」原作者の久住昌之、音楽業界きっての食通・小宮山雄飛(ホフディラン)、映画評論家の森直人が顔をそろえた。「血中アルコール濃度を常に0.05%に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明する冴えない高校教師たちの物語にちなみビールを飲みながら「お酒と映画」についてたっぷりトークが行われた。

映画の感想を問われると久住は「お酒で人生がうまくいくという映画は新しいよね、ビールのパーセントは見るけど血中アルコール濃度について考えることはなかった」、小宮山は「デンマークはお酒のルールが違うんですよね?最初それがわからなくてちょっと混乱しました。そこの部分を知ってから見た方がいいですね」と、映画の中で高校生と先生が普段のお酒の飲み方に関して話しているシーンに触れアドバイス。森は、「自分はお酒が飲めないけど、この映画は大傑作だと思ってる。0.05%緩めるとかリラックスするというのがメタファーじゃないかと思う。人生ちょっとくらい緩めた方がうまくいくんじゃないかっていう」と下戸でも楽しめると断言。仕事中に常に酔っぱらう実験をする先生たちということで、仕事しながら飲酒するかという話になると、久住は「普段は仕事が終わってからしか飲まないけど、30代の時に1回だけライブでトリだったんだけど、リハ後に4〜5時間空いちゃったときがあって、その間に呑んでたらすごい酔っぱらっちゃって肝心のライブを全く覚えてなかったことがある」とさすがのエピソードを披露。小宮山は「基本飲まないですね。飲みながらする今日みたいな仕事もあるけど、基本後で反省してます(笑)」。また、劇中で先生たちがこの実験をしていく中で学校の中で体育倉庫などにお酒を隠したりしていることに触れ、「やることが大胆でびっくりした」と久住。自分たちならどこに隠す?という話になり久住は「用務員室でしょ」と即答。デンマークのお酒事情に終始驚いていた小宮山は「(仕事中にお酒を飲むのは)ダメなんですよね?倫理的に」と大混乱していた。デンマークではお酒に関する年齢制限がないということが説明され、初めてのお酒の話になり、久住は「小学校3〜4年生の時におばあちゃん家の2階で寝てたんだけど、一度階段が登れなくて途中で寝ちゃったことがあって、その時運んでくれたおばあちゃんが、なんでだろうと思って下の階に行ったら、梅酒の梅の種が机の上に10個くらい置いてあったらしくて、あの子酔っぱらったんだ!ってみんな大爆笑だった」とほほえましいエピソードを披露。そのほか、普段のお酒の飲み方、コロナ以降のお酒事情、吐くまで飲んでいたのは何歳まで?、食べ物がおいしそうな映画や、久住による「孤独のグルメ」裏話など多岐にわたる爆笑トークが繰り広げられた。

画像,アナザ―ラウンド

また、劇場来場者プレゼントの詳細も解禁となった。9月3日(金)からの初週来場者にはデンマーク版ビジュアルポストカードが全劇場でプレゼントされる。9月10日(金)からの2週目の来場者には、オリジナル非売品コースターが全劇場にてプレゼントされる。どちらも数量限定、なくなり次第終了のレアアイテムとなるので是非ゲットしていただきたい。

画像,アナザ―ラウンド画像,アナザ―ラウンド

あらすじ・ストーリー

冴えない高校教師マーティンとその同僚3人は、ノルウェー人哲学者の「血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するため実験をすることに。朝から酒を飲み続け常に酔った状態を保つと、授業も楽しくなり、生き生きとする。だが、すべての行動には結果が伴うのだったー。

画像,アナザ―ラウンド

作品情報

タイトル:アナザ―ラウンド
出演:マッツ・ミケルセン トマス・ボー・ラーセン マグナス・ミラン ラース・ランゼ マリア・ボネヴィー 監督:トマス・ヴィンターベア

配給:クロックワークス HP:anotherround-movie.com  Twitter&instagram @KlockworxInfo

©2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 

2020年/デンマーク/スクリーンサイズ1:2.0/DCP5.1ch/117分/英題:ANOTHER ROUND/PG-12 

9月3日(金)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開