天才職人監督・城定秀夫の作風を築き上げたVシネマ
入門編とも言える最新作2本が異例の劇場公開!

昨年の大ヒット作『アルプススタンドのはしの方』や来春公開の今泉力哉を脚本に迎えた監督作『愛なのに』と脚本作『猫は逃げた』(監督:今泉力哉)などで大きな注目を集め続けている城定秀夫監督が従来活躍してきた主戦場がピンク映画とレンタルや配信が目的のエロス系Vシネマ(通称”エロVシネ”)。

この度、6月に開催され大好評を博した特集上映「梅雨の城定祭り」での上映チケットの即日完売が相次いだ最新作2本『欲しがり奈々ちゃん〜ひとくち、ちょうだい〜』『扉を閉めた女教師』が劇場公開となる。ポスタービジュアルと城定監督の公開記念インタビューが裏面に掲載されたフライヤーが完成。(『欲しがり奈々ちゃん』は10.22(金)より全国公開される『ひらいて』の新鋭監督・首藤凜が脚本を手がけていることも話題に!)
城定秀夫入門編,画像

城定秀夫入門編,画像
城定監督はインタビューの中で「僕の作風を築き上げてきたのはエロVシネなので、今回の2作は《城定秀夫入門編》としてちょうど良い2本かと思ってます。『奈々ちゃん』はマイルドで『扉』はオーソドックス。どちらも70分で、物語も難しくないし、深刻じゃない、娯楽映画です。気楽に2本とも観てみてください。 」と語っている。

また、それぞれの主演・架乃ゆら山岸逢花からも喜びのコメントが届いた。本企画は、2作品の日替わり上映で10.2(土)-10.15(金)ポレポレ東中野、 シネマジャック&ベティ、松本CINEMAセレクト、シネマスコーレ、出町座、シアターセブン、元町映画館、横川シネマなどで全国順次公開予定。

『欲しがり奈々ちゃん』主演・架乃ゆら

『欲しがり奈々ちゃん』主演・架乃ゆら,画像
作品がみなさんのおかげで大きく育つ感覚が味わえるのはとても幸せです!
地方の方がスクリーンでVシネマを観る機会ってなかなかないと思うので、ぜひ足を運んでほしいです。そして奈々ちゃんのことをちょっとでも好きになってくれたら、奈々ちゃん共々嬉しいです。
『欲しがり奈々ちゃん』主演・架乃ゆら,画像

『欲しがり奈々ちゃん』主演・架乃ゆら,画像

『扉を閉めた女教師』主演・山岸逢花

『扉を閉めた女教師』主演・山岸逢花,画像
当初はVシネマになる作品として撮影をしていましたが、全国各地での映画館上映が決まり多くの方に作品を観てもらえる機会をいただけたことを本当に嬉しく思います。
体育倉庫の密室で話は進みますが、ただエロいだけでなく色んな技を楽しめるあたりがやはり城定監督、凄いですね…!作品を観た時、五感が疼くような作品だと思いました。この素敵な作品に携われたことに感謝しています。
是非、劇場に足を運んでいただき、大きなスクリーンで楽しんでもらいたいです。
『扉を閉めた女教師』主演・山岸逢花,画像

制作プロダクション:レオーネ|製作:クロックワークス

企画・配給:SPOTTED PRODUCTIONS
公式HP

10.2(土)-ポレポレ東中野ほか全国順次公開!