主人公・さつきの部屋はペドロ・アルモドバル監督の作品からインスパイア?!
ポップなインテリアに溢れた映えすぎる場面写真を初解禁!

1988年刊行、世界30か国以上で翻訳され、社会現象ともいえる大ヒットを博した吉本ばなな著「キッチン」に収録される短編小説「ムーンライト・シャドウ」は、吉本自身も「初めて他人に見せることを前提に書いた思い出深い小説」と語る作品で、ファンの中では初期の名作との呼び声も高い。

先日映画化が発表されるとSNS上では「私の生涯のイチオシの物語が映画化される時が来るとは!」、「何度も読んでいる大切な作品。夢みたいだ」と多くの歓喜の声が上がり、さらに主人公・さつき役を小松菜奈、さつきの恋人・等役を宮沢氷魚が務めることを受け、「小松菜奈さんピッタリ!」、「30年で作り上げてきたイメージ通りでゾクゾクします。」「氷魚くん×吉本ばななさん、相性良い予感。」などと大きな話題を呼んだ。映画ムーンライト・シャドウは2021年9月10日(金)全国ロードショー!!
ムーンライト・シャドウ,画像

数々の国際映画祭で称賛を浴び、世界が注目するエドモンド・ヨウ監督が
日本が誇る名作小説を、唯一無二の手腕で映画化!
映画作りの根底にはあの川端康成や三島由紀夫らにも大きな影響を受けていた?!
こだわりと圧倒的センスが詰まった、主人公・さつきの映えすぎる部屋の場面写真を初解禁!

本作でメガホンを取ったのは、マレーシア出身の映画監督、エドモンド・ヨウ。まだ学生だった2009年に手掛けた短編映画『kingyo(邦題:金魚)』が、ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門に正式招待され脚光を浴びると、翌年に監督を務めた『Inhalation(邦題:避けられない事)』が釡山国際映画祭・短編部門グランプリに輝くなど、早くからその才能に世界中から熱視線が向けられてきた気鋭のクリエイターである。
ムーンライト・シャドウ,画像
近年でも2020年に監督・脚本を務めた日本とマレーシアの共同製作映画『Malu 夢路』は第33回東京国際映画祭TOKYOプレミア2020に招待されるなど、その活躍は留まることを知らない。そんなエドモンドは、学生時代には早稲田大学大学院で映画制作を学び、日本文学にも造詣が深く、自身の映画作りにおいては、川端康成や三島由紀夫などからも大きく影響を受けているそう!

在学中に吉本ばななの「キッチン」や「ムーンライト・シャドウ」も読んでおり、今回のオファーを受け「嬉しくて、とても興奮しました。」と、どんな映画にしたいか、主人公をどんな風に描くのか、熱い想いをしたためた手紙をプロデューサーへ送ったのだと言う。

さつきの映えすぎる部屋の場面写真を初解禁!

原作者の吉本ばななも「エドモンド監督の短編をいくつか観たのですが、ちょっとだけ日常からふわっと浮いている感じが、この原作『ムーンライト・シャドウ』に合っているんじゃないかと思いました」とエドモンドの生み出す幻想的な映像美と完成度に厚い信頼を寄せているが、まさにエドモンド監督だからこそ生み出された映画観・世界観とこだわりが垣間見られる、主人公・さつきの映えすぎる部屋の場面写真を初解禁!

可愛らしいアートボードや個性的なデザインが施された掛時計が、淡いブルーの壁一面にところ狭しと飾られ、さつきのアイデンティティーを象徴するような部屋をはじめ、ポップでカラフルなパッチワークのカーテンやチェア、世界中のアンティーク調の小物に溢れている本棚など、隅々まで丹念にこだわり抜かれたインテリア、どれも目を奪われてしまうこと間違いなし!
ムーンライト・シャドウ,画像
ムーンライト・シャドウ,画像
ムーンライト・シャドウ,画像
ムーンライト・シャドウ,画像

エドモンド監督自身もこの仕上がりには充実感を覚え、「さつきの部屋は、スペインのペドロ・アルモドバル監督の作品やいくつかのヨーロッパ映画を参考にしています。この映画の色のトーンを決めるにあたっては、撮影監督のコン・パフラックと何度もディスカッションを重ね、コンのセンスに任せたところも大きいです。」と、鮮やかなセットデザインも高く評価されている巨匠ペドロ・アルモドバルにインスパイアを受けたことを明かしている。さらに、作品全体の映像のカラーはクシシュトフ・キェシロフスキやルカ・グァダニーノの作品から影響を受けているそう!

まばゆいほど美しく神秘的な映像美で表現することを得意とするエドモンド・ヨウ監督の手により、原作の持つファンタジックな世界観がさらに深まりスクリーンに広がっていく本作。世界中から期待を寄せられるエドモンド監督が撮った日本の情景に注目すると共に、アーティスティックな背景やインテリアも、ぜひ劇場で目を凝らしてご堪能頂きたい!

『ムーンライト・シャドウ』特報

公式HP

moonlight-shadow-movie.com / Twitter / instagram

キャスト

小松菜奈
宮沢氷魚

映画『ムーンライト・シャドウ』作品情報

原作:「ムーンライト・シャドウ」吉本ばなな(新潮社刊「キッチン」収録作品)
監督:エドモンド・ヨウ
脚本:高橋知由
配給宣伝:SDP、エレファントハウス
©2021 映画「ムーンライト・シャドウ」製作委員会

9月10日(金)全国ロードショー!

ムーンライト・シャドウ,画像