殺し屋ビジネスの実体が今、明かされる!
殺し屋の日常と殺しを追った 禁断のドキュメンタリー
ポスタービジュアル&場面写真 解禁!

『ベイビーわるきゅーれ』がスマッシュヒット中、新作『黄龍の村』(9月24日公開)も話題の阪元裕吾監督によるドキュメンタリー『最強殺し屋伝説国岡[完全版]』が、10月8日(金)より公開決定となりました!

凄腕ヒットマンが殺し屋ビジネスの実態を赤裸々に語る!

映画監督・阪元裕吾は『ベイビーわるきゅーれ』のシナリオ作りに励むなか、“関西殺し屋協会”なる殺し屋ビジネスネットワークの存在を知り、協会の紹介で“京都最強”と呼ばれるフリー契約の殺し屋・国岡昌幸(23)と出会う。国岡の密着取材で彼と行動をともにする阪元は、友人や恋人と過ごす国岡のプライベートや、次々と仕事として殺人の依頼を受け、淡々と対象人物を殺めていく姿を包み隠さずに捉えていく。

密着取材を通して殺し屋のトラブルと大殺戮を激写!

阪元の熱心な密着取材により、殺し屋と依頼元との連絡ミスが良からぬ事態へと転じていく一幕もカメラが映し出す。さらにトラブルが肥大化し、やがて国岡は大殺戮へと身を投じることに…。殺し屋を戦場カメラマンの如く間近で追ったことで実現した、唯一無二の衝撃映像がついに劇場公開を迎える!

ポスタービジュアル、場面写真 解禁!

本作のポスタービジュアルが完成しました。左手にはスーパーの買い物帰りなのか長ネギがはみ出したビニール袋を持ち、右手には拳銃を持った国岡が、真顔ながらもどこか挑発的な表情でこちらを見ており、彼の実体に興味をそそられるビジュアルに仕上がりました。ポスタービジュアルとともに解禁となる場面写真では、狙撃・戦闘態勢万全で銃を構える国岡や、彼の同業者である舞子殺し屋、ベテランサラリーマン殺し屋、野良殺し屋、“ヒットガール”憧れ女子殺し屋と、クセの強い面々が登場! 彼らが国岡とどう関わってくるのか、期待せずにはいられません!
最強殺し屋伝説国岡[完全版],画像
最強殺し屋伝説国岡[完全版],画像
最強殺し屋伝説国岡[完全版],画像
最強殺し屋伝説国岡[完全版],画像
最強殺し屋伝説国岡[完全版],画像

阪元裕吾監督よりコメント到着!

3年前に撮影した、殺し屋の生活を追ったドキュメンタリー「最強殺し屋伝説国岡」がいよいよ公開となります。これが後の「ベイビーわるきゅーれ」になるわけです。殺し屋という、普通じゃない彼の、普通の毎日。
クレーマーと喧嘩したり、銃弾屋さんにぼったくられたり、好きな女の子からメールの返事が来なかったり、ヤバいやつらの恨みを買って壮絶な殺し合いに発展したり…。と、生きてたら誰でも経験するようなことが詰まっています。
「人生、色んなしんどいことと戦っていかなきゃいけないけど、なんとか切り替えてやっていこうな」というポジティブなメッセージのこもった作品になっています。数十人死んでますけどね。
そしてラストの8分間に及ぶ肉弾戦はどんなアクション映画にも負けない壮絶なものになっています。
日本一共感できる殺し屋の姿を、ぜひ劇場でご覧ください!                      阪元裕吾

キャスト

伊能昌幸 / 上のしおり 吉井健吾 松本卓也 でん一徳 申昇容
海道力也 藍海斗 中村銀次郎 ゆっけ ゆっけ弟 地蔵竜希 田島剛 大坂健太 田中善則
藤井愛稀 安田ユウ 大島健真 雅マサキ 西村風音
若井志門 カランビットなぎさ 古屋華蓮 片山直樹 鬼木大地 小松遼太
うみのはるか うみのつぐみ 森恵美 吉井優
木元康成 清水風太 北條風知 北見陽太 鈴木一真 竹村圭太 田辺はると 今井海渡
満腹満 茶谷優太 田中俊介

監督

阪元裕吾

演出部:栗原開、大坂健太 
撮影応援:滝源裕仁、藤井愛稀、茶谷優太、伊能昌幸、吉井健吾
CG:若松みゆき

効果音:北摂サウンドプロダクション
支援:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、京楽ピクチャーズ. 株式会社
製作:阪元裕吾、キングレコード 
配給:キングレコード 
配給宣伝:ブラウニー 
配給協力:ラビットハウス
公式HP:koroshiya-kunioka.com
©2021『最強殺し屋伝説国岡完全版』製作委員会

10月8日(金)池袋シネマ・ロサにて衝撃の公開