映画監督・山崎貴、スペシャルインタビュー映像
『レミニセンス』大絶賛&ノーラン語り尽くす!

時間を可視化し中毒者続出の社会現象を巻き起こした『TENET テネット』のクリストファー・ノーランには、最強のブレイン(もう一人の天才)がいた!
本作は『ダークナイト』『インターステラー』の脚本を務めた弟ジョナサン・ノーランが製作として参加。兄と極めた時間軸マジックをさらに進化させ、圧倒的な記憶世界を創り上げた。主演は『グレイテスト・ショーマン』『Ⅹ−メン』シリーズで、エンターテイメント界の最前線を駆け抜けてきたヒュー・ジャックマン。共演は、『グレイテスト・ショーマン』でヒューと共演したレベッカ・ファーガソン、「ウエストワールド」のタンディ・ニュートンら豪華キャストが集結した。監督は「ゲーム・オブ・スローンズ」の視聴者数を抜き全米を騒然とさせた「ウエストワールド」のリサ・ジョイ。記憶に隠されたトリックにダマされる、新感覚体験に潜入せよ!
レミニセンス,画像

映画「永遠の0(ゼロ)」、「アルキメデスの大戦」など様々な作品を手がけた日本が誇る映画監督・山崎貴が、
映画の魅力とノーラン兄弟&リサ・ジョイ監督の凄さを語り尽くす、インタビュー映像が解禁!!

先日監督のリサ・ジョイと製作のジョナサン・ノーランをロサンゼルスから生中継で繋いで実施された日本最速試写会でもゲストとして登壇し、リサ監督やジョナサンと共に映画の魅力について語った山崎貴監督。この度解禁となったインタビュー映像では、一足先に本編を鑑賞し”記憶に潜入”した山崎監督が改めて映画の魅力について語っている。
本作については「大仕掛けの世界観と装置を用意して、それでなければ語れない物語をちゃんと築き上げたってところが素晴らしいなと思ったのと、やっぱキャラクター達が皆多層構造を持っているんですよ。表層の顔から奥深くの、話が進むにつれてこの人実はこうだったのかってどんどんどんどん暴かれていく様子が興味深かったですよね。」とSF的な要素とその要素を最大限活かしたストーリー、そしてキャラクター作りを大絶賛。また伏線が張り巡らされている本作について、「フックのかけ方が上手い」と語り、「考察する映画っていう意味でいうと、アメリカ人より日本人の方が好きな映画かもしれないと思うんです。」とコメント。今後SNS等にどの様な考察が上がってくるのか、公開後も目が離せない!
また本作の製作担当であるジョナサン・ノーラン、そしてジョナサンの兄であるクリストファー・ノーランについては、「“それ映画にする?”っていう成立させようと思うとすごい胆力がいることが多いんですよ。それをあまり CG 使わないでやるっていう一番お金がかかる方法を取りながら力業で成立させて、なおかつ商業的にも成功させるっていうことをやりきっている人達な気がします。」と、映画業界におけるノーラン兄弟のすごさを改めて語り、ジョナサンの妻でもあるリサ・ジョイが監督を務める本作についても、「その薫陶を受けてる感じがする」とコメント。
監督のリサ・ジョイと製作のジョナサン・ノーランによって生み出された《記憶》に隠された圧巻の映像トリックと、その先に待つ真実について、山崎監督は「『見てくれ!』としか言いようがない」とも語っており、鑑賞後感については、「不思議なとこに連れて行かれるんですよね。それが最初に映画のパッケージの雰囲気から受けた印象とは全然別な場所で。」とあっと驚く結末が待っているという本作。記憶に隠されたトリックと、張り巡らされた伏線、そしてその先に待ち受ける衝撃の結末とは?ぜひ、劇場の大スクリーンで記憶潜入<レミニセンス>を体験していただきたい!
レミニセンス,画像

『レミニセンス』スペシャルインタビュー映像

あらすじ・ストーリー

記憶には誰も知らない、深層世界があった。
その世界に潜入<レミニセンス>し、記憶を抜き取って、真実を暴けるのか――。

ルール1 潜入できる記憶は、対象者が五感で体験したすべて。
ルール2 同じ記憶に何度もナイルと、対象者は記憶に吞み込まれ、現実に戻れなくなる。
ルール3 記憶から、現実と異なるものを植え付けると、対象者は脳に異常をきたす。

都市が海に沈み、水に支配された世界で、《記憶潜入(レミニセンス)エージェント》として暗躍するニックに、検察から仕事が舞い込む。新興勢力のギャング組織の男が瀕死の姿で発見され、その男の記憶に潜入し、ギャングの正体と目的を掴めという依頼だ。記憶から映し出される事件のカギを握る謎の女性メイを追って、多くの人々の記憶潜入<レミニセンス>を試みるニック。膨大な記憶と映像に翻弄されるニックは、やがて予測もしなかった陰謀へと巻き込まれていく──。

キャスト

ヒュー・ジャックマン(『グレイテスト・ショーマン』『ローガン』『レ・ミゼラブル』)
レベッカ・ファーガソン( 『グレイテスト・ショーマン』『 『ミッション・インポッシブル』シリーズ)
タンディ・ニュートン(「ウエストワールド」)
ダニエル・ウー(『トゥームレイダー ファースト・ミッション』)

映画『レミニセンス』作品情報

監督:リサ・ジョイ(HBOドラマ「ウエストワールド」プロデューサー)
製作:ジョナサン・ノーラン (『メメント』原案、『インターステラー 』脚本)、リサ・ジョイ
原題:REMINISCENCE
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
公式HP:https://wwws.warnerbros.co.jp/reminiscence-movie/index.html

2021年9月17日(金)全国公開