奇想天外映画祭Bizarre Film Festival Vol.3
映画『赤い唇』

舞台はベルギーの港町オステンドのホテル。宿泊した新婚夫婦が謎めいた優雅な伯爵夫人に出会ったことから引き込まれていく禁断の世界を奇妙で、奇想と恐怖、独特のエロテイシズム描写で、”『血とバラ』以来のアーティ スティ ックな吸血鬼映画”(ニューヨーク・タイムズ)と評価された。

画像,赤い唇,奇想天外映画祭 画像,赤い唇,奇想天外映画祭

ヨーロッパでは怪奇幻想映画の巨匠として知られるハリー・クーメル監督の 代表作で、ルイ・マルなどはその独自の耽美的映像力を高評価。

画像,赤い唇,奇想天外映画祭 画像,赤い唇,奇想天外映画祭

画像,赤い唇,奇想天外映画祭

主人公エリザベート伯爵夫人を演じるデルフィーヌ・セイリグの銀色に輝く美貌とエレガントで霊感に満ちたミステリアスな妖しさに酔いしれる。

画像,赤い唇,奇想天外映画祭 画像,赤い唇,奇想天外映画祭

「奇想天外映画祭Bizarre Film Festival Vol.3 」開催概要

場所:新宿 K ’s Cinema 新宿区新宿 3 丁目 35 13 SHOWAKAN ビル
日時:2021 年 9 月 4 日(土)〜 24 日(金)
配給:アダンソニア/配給協力・宣伝:ブライトホース・フィルム/イラスト:スズキコージ/デザイン:渡辺純/字幕:林かんな(『赤い唇』)/協力:仙元浩平

映画『赤い唇』作品情報

『赤い唇』 Daughters of Darkness ※日本初公開
1971/ベルギー=フランス=ドイツ合作/100分/カラー
© Films Sans Frontieres
監督:ハリー・クーメル 音楽:フランソワ・ド・ルーベ 出演:デルフィーヌ・セイリグ、・ダニエル・ウィメ、ジョン・カーレン、アンドレア・ラウ