今だからこそ、エンタメ文化へエール!

映画『浜の朝日の嘘つきどもと』が、9月10日(金)全国公開

『百万円と苦虫女』『ロマンスドール』など多くの話題作を世に送りだして来たタナダユキ監督が、主演に高畑充希を迎えオリジナル脚本で挑んだ本作は、福島県・南相馬に実在する映画館「朝日座」を舞台に、東京の映画配給会社に勤めていた福島県出身26歳の茂木莉子(本名:浜野あさひ)が恩師との約束<「朝日座」再建>のため、小さな“嘘”をついてでも映画館を守ろうと奮闘するお話です。
浜の朝日の嘘つきどもと

浜の朝日の嘘つきどもと

浜の朝日の嘘つきどもと
タナダ監督と初タッグを組む高畑充希が演じるのは、「朝日座」再建に奔走する主人公・茂木莉子(本名:浜野あさひ)。そして「朝日座」の支配人・森田保造役には今最もチケットが取れないと言われる落語家の柳家喬太郎。莉子の高校時代の恩師・田中茉莉子役にはバラエティ番組だけではなく女優としても多くの作品に出演している大久保佳代子。さらに、甲本雅裕、佐野弘樹、神尾佑、光石研、吉行和子という個性溢れる豪華俳優陣が集結。

浜の朝日の嘘つきどもと

浜の朝日の嘘つきどもと

浜の朝日の嘘つきどもと
東日本大震災・福島の原発事故からちょうど10年。映画館を取り巻く時代も変わり、今般のコロナ禍の影響も大きい。そんな今だからこそ、エンタメ文化へのエールともなる愛すべき映画を皆様へお届けします。
浜の朝日の嘘つきどもと

浜の朝日の嘘つきどもと

『浜の朝日の嘘つきどもと』予告編映像

あらすじ

100年近くの歴史を持つ福島・南相馬の映画館「朝日座」。ある日、茂木莉子と名乗る女性(高畑充希)が支配人の森田保造(柳家喬太郎)の前に現れる。莉子は、<経営が傾いた「朝日座」を立て直す>という高校時代の恩師・田中茉莉子(大久保佳代子)との約束のため東京からやってきた。すでに閉館が決まり打つ手がないと諦めていた森田だが、見ず知らずの莉子の熱意に少しずつ心を動かされていく。果たして「朝日座」の運命やいかに……。

キャスト

高畑充希
柳家喬太郎
大久保佳代子
甲本雅裕
佐野弘樹
神尾 佑
竹原ピストル
光石 研
吉行和子

監督

タナダユキ

主題歌

Hakubi「栞」(unBORDE)

制作プロダクション:ホリプロ
配給:ポニーキャニオン
公式HP:hamano-asahi.jp
©2021 映画『浜の朝日の噓つきどもと』製作委員会

9月10日(金)全国公開!
福島県先行公開決定