観客動員数は遂に317万人、興行収入は42億円突破!

7月9日(金)から大ヒット公開中の『東京リベンジャーズ』。新型コロナウイルス影響での公開延期を乗り越えついに封切りとなった本作は、7月9日(金)〜7月11日(日)までの3日間で動員50万人を超え、興行収入約7億円のロケットスタートを切り、2021年に公開された実写映画の土日2日間の週末オープニングの観客動員&興行収入No.1を獲得! さらに、観客動員数は9/6時点で『るろうに剣心 最終章 The Final』の累計動員を超え、今年の実写作品においてNo.1動員数となった。また、カナダのモントリオールで開催された、第25回ファンタジア国際映画祭(開催期間:8月5日〜8月25日)、シュベル・ノワール・コンペティション部門への正式出品もされ、本映画祭でのインターナショナル・プレミア(※日本以外で世界初上映)を皮切りに、香港、台湾、タイで順次公開となる。

驚異的な原作の発行部数の伸び、アニメ放映が4月から始まるやいなや定額制配信サービスで上位に位置し続け、Netflixでは『全裸監督 シーズン2』を抑えてランキング1位、YouTubeでの予告編再生数は2700万再生超!Twitter26.5万フォロワー超、Instagram38.8万フォロワー超、TikTok30.3万フォロワー超、#東京リベンジャーズ 関連動画は32億視聴超!更にはJC、JK流行語大賞モノ部門2位・コトバ部門3位など、『東京リベンジャーズ』が日本のみならず世界中を熱狂の渦に巻き込んでいる!

るろうより17日早いペースで推移!!

そしてこの度観客動員数は遂に317万人、興行収入は42億円を突破した!

7月9日(金)に全国 350 のスクリーンで公開となった本作は、7月9 日(金)〜9月12日(日)で動員 3,170,946人、興行収入4,221,248,860円という数字を記録した。

この記録は、2021年公開作品の中で、実写No.1興行収入をあげている『るろうに剣心 最終章 The Final』が42億円を公開83日目で突破しているのに対し、本作は、公開66日目での突破と17日早いペースで推移している。

SNS上では「台湾公開初日に観に行ってきました。とっても熱い映画でした、キャスト陣迫真の演技でスクリーンからの熱量が凄かった。いっぱい泣いた。特にタケミチとアッくんと屋上でのシーン号泣!!!素敵な作品をありがとうございます。」、「映画3回目観て思ったこと。マジで映画で続編ないと泣いちゃう!!半間がすごい良い味出してんだよな……怪しさ満点色気120%って……もっと登場して欲しかったけど映画のはあれがほんとベストなんですよね。わかってる。わかってるからこそ2所望。」と、9/10〜公開となった台湾からも作品の熱を受け取った熱い声やリピーターからの“追いリベ”報告、キャストからも公開前イベントの時から出ていた“続編”に対する期待の声が引き続き多数見受けられる。遂に興行収入42億円を超え、爆発的な熱量とスピードで日本を盛り上げ続けている本作。一体どこまでいくのか、そのゴールに引き続きご注目頂きたい!

『東京リベンジャーズ』予告動画

公式HP

tokyo-revengers.jp / Twitter / instagram

キャスト

北村匠海
山田裕貴
杉野遥亮
今田美桜
鈴木伸之
眞栄田郷敦
清水尋也
磯村勇斗
間宮祥太朗
吉沢亮

映画『東京リベンジャーズ』作品情報

監督:英勉
脚本:髙橋泉
主題歌:UPER BEAVER「名前を呼ぶよ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画
©和久井健/講談社 ©2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

大ヒット上映中!!