令和のピンキーバイオレンス・クイーン誕生!

東映が放つ配信ブランド「Xstream46」では、アクション・バイオレンスをテーマにした「暴力無双-サブリミナル・ウォー-」、ギャンブルをテーマにした「麻雀宝湯記 石和の亀篇・伊東の黒豹篇」、ホラーをテーマにした「ようこそ東映殺影所へ」と、極限・過激=Xstreamなジャンルの作品を立て続けに発表。

第四弾として、60年代後半から70年代にかけて、刺激的なタイトルと後の巨匠たちが描く荒唐無稽なストーリーで、当時の若者を熱狂させた東映ピンキーバイオレンスをこの令和の時代に蘇らせた、その名も『はだか拳』を8月30日(月)より配信したところ、「女番長シリーズ」(監督:鈴木則文)や「女囚さそりシリーズ」を彷彿させる痛快作としてDMM動画「邦画人気ランキング」では2位を記録するなど、大ヒット!この度、続編の配信が決定いたしました!併せて、続編のタイトルも“究極”を冠した『はだか拳Ω(オメガ)』と決定し、キャストも解禁となりました。
はだか拳Ω(オメガ),画像

配信「邦画人気ランキング」2位!『はだか拳』超大ヒット!続編配信決定!

主演は2020年にデビューすると、幼さの残る表情とスタイルのギャップで一躍セクシートップ女優の仲間入りを果たした二階堂夢を大抜擢。一般作品初出演ながら、アクション女優としてその魅力的な肉体を惜しみなく披露します。そして前作に続き、日本を代表するトップ女優の天使もえも出演。その美麗なビジュアルからは想像つかない高い身体能力を生かしたアクションを本作でも如何なく発揮します。
はだか拳Ω(オメガ),画像
ピンキーバイオレンスでは池玲子(女番長ブルース 牝蜂の逆襲)と杉本美樹(恐怖女子高校 女暴力教室)のゴールデンコンビが一時代を築きましたが、二階堂と天使によるセクシーアクションが陰鬱としがちな世情を吹き飛ばし、新たな時代を切り開きます!本作は国内の各種動画サービスにて配信予定。詳細は続報をお待ちください!

今回、解禁された場面写真は、二階堂演じるタピオカを飲む今どきの女子高生・美桜の姿と、前作同様、派手な立ち回りを想像させる、天使演じる鉄子のファイティングポーズ。本作は鉄子と美桜の対照的な姉妹の物語。そして3枚目には病院で鉄子を心配そうに見守る美桜の姿。ふたりに何があったのか、ふたりを襲う謎の集団とは・・・
はだか拳Ω(オメガ),画像

キャストコメント

二階堂夢 美桜(みお)役
みなさんこんにちは、美桜役の二階堂夢です。「はだか拳Ω」は私にとって初めてのお芝居・初めてのアクションと未経験のことばかりで、はじめは緊張と不安ばかりでしたが、監督やスタッフのみなさん、他の出演者の方々にもたくさんサポートしていただき、一生懸命撮影に挑みました!美桜の見所シーンはアクションです!本番までいっぱい時間をかけて練習しました。お姉ちゃん(鉄子)を助けるために、はだか拳を習得して敵達と戦う美桜をぜひ見届けてください!
はだか拳Ω(オメガ),画像

天使もえ 鉄子(てつこ)役
「はだか拳Ω」では〝はだか拳の使い手〟というキャラクターだけでなく、姉であり母でもある鉄子の、美桜に対する想いや愛も伝えられるようにと頑張りました!ぜひたくさんの方にご覧頂けましたら幸いです。
はだか拳Ω(オメガ),画像

あらすじ

ある日、美桜(二階堂夢)は、姉の鉄子(天使もえ)が「はだか拳」を使い、たった一人で街を守っていたことを知る。強敵の前に「はだか拳」が通用せずに敗れた鉄子を目の当たりにし、美桜は自ら「はだか拳」を習得して戦うことを決意。たった一人で屈強な男たちのもとへ向かう…。果たして美桜は鉄子の仇を討つことができるのか。

キャスト

二階堂夢 天使もえ
鍋岡守 堀田眞三 吉沢眞人
高橋信二朗 川口貴弘 チャック・ジョンソン 長谷川千紗

監督

越坂康史

アクション監督

HAYATE

脚本

ワッパー

音楽

Fabian
(The Minnesota Voodoo Men)

制作プロダクション:エル・エー 
制作協力:オーブンアイズ 
音楽協力:東映音楽出版
製作著作:東映
公式HP:https://xstream46.jp/
©東映

2021年10月22日(金)EST配信開始