重大発表として公開日をフリップで発表

スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>として誕生、2018年に劇場公開され全世界興行収入940億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演『ヴェノム』。その続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の日本公開日が12月3日(金)に決定した!

未解決事件の真相を追うジャーナリストのエディに寄生したシンビオート、《ヴェノム》。連続殺人鬼クレタスに寄生し、その狂気を取り込んで覚醒した《カーネイジ》。

13398_最終版2【9月16日解禁】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』日本公開日決定リリース

《カーネイジ》による大殺戮がはじまり世界が闇へと変わるとき、最悪は塗りかえられる――

日本公開日が発表されたのは、大のマーベル好きを公言する尾上松也が『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』に纏わるゲストを迎えながら、映画の魅力や情報を発信するYouTube番組「#マベりまSHOW」の番組内。

この日は、ヴェノム役の日本語吹替を務める中村獅童をゲストに迎えた〈後編〉が配信され、松也と獅童がシンビオートを作る実験企画に挑戦し大いに盛り上がったあと、最後に重大発表として公開日が発表された。

スタッフから「123」と書かれたフリップを渡され、それが公開日と知った松也は「もっと大画面で発表するとかなんか…あるじゃんか!」と発表の仕方に突っ込みつつも、「公開できるっていうのはめちゃくちゃ嬉しいですね!年内に!12月3日みなさんで劇場で楽しみましょう」と笑顔で締めくくり、期待を寄せた。

「#マベりまSHOW」第四回目配信

(ゲスト:中村獅童/番組内で日本公開日発表!)

YouTube番組 「#マベりまSHOW」絶賛配信中!

ソニー・ピクチャーズが今後劇場公開するマーベル作品『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、『モービウス』の3作品のアンバサダーに、業界屈指のマーベルファンを公言する歌舞伎俳優の尾上松也が就任!尾上松也が番組ホストを、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)がナレーションMCを務め、映画の魅力や最新情報を発信していくスペシャルYouTube番組「#マベりまSHOW」 を、ソニー・ピクチャーズ映画公式チャンネルにて配信中。

第一回目 絶賛配信中!
<ゲスト> 諏訪部順一、榎木淳弥 【前編】 <配信先URL> https://youtu.be/sH1XIaiEBg8

第二回目 絶賛配信中!
<ゲスト> 諏訪部順一、榎木淳弥 【後編】 <配信先URL> https://youtu.be/4Hk83l9JKVE

第三回目 絶賛配信中!
<ゲスト> 中村獅童 【前編】 <配信先URL> https://youtu.be/AWf6GHOYxio

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』

原題:Venom: Let There Be Carnage
12月3日(金)全国ロードショー
US公開日:2021年10月1日予定 (※US公開日は10月15日予定から変更になりました)
監督:アンディ・サーキス
脚本:ケリー・マーセル
原案:トム・ハーディ/ケリー・マーセル

出演:トム・ハーディ(エディ)/ミシェル・ウィリアムズ(アン)/ナオミ・ハリス(シュリーク)/リード・スコット(ダン)/スティーヴン・グレアム(マリガン)/ウディ・ハレルソン(クレタス)
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

■オフィシャルサイト&SNS
・オフィシャルサイト: www.venom-movie.jp
・オフィシャルTwitter: VenomMovieJP
・オフィシャルInstagram:venommoviejp
・オフィシャルFacebook: VenomMovieJP