アントニオ猪木最新コメント、写真、収録試合写真到着!

20世紀の日本が生んだ最大のスーパーヒーロー、「燃える闘魂」アントニオ猪木の「アントニオ猪木デビュー60周年記念Blu-ray BOX」がいよいよ9月29日(水)に発売となります。

先日もアントニオ猪木公式YouTube「アントニオ猪木 最後の闘魂」で闘病生活から退院し、自宅に戻った映像が大々的にメディアでニュースになり、アントニオ猪木への国民の関心の高さを示しました。新型コロナウイルスで日本のみならず、世界の人々の行動に規制がかかり、暗いニュースが増え、夢と希望を失いがちな現在。

「燃える闘魂」として「怒り」を体現し、日本人の心に「行けばわかるさ!」と行動する「勇気」と「元気」そして「夢」を与え続けたアントニオ猪木。是非、アントニオ猪木の初の高画質Blu-ray 4枚組BOXをご覧いただき、アントニオ猪木の残してきた偉業を再確認してください。

昨年デビュー60周年

1960年(昭和35年)9月30日に東京・台東体育館で大木金太郎戦でデビューしたアントニオ猪木(デビュー当時は猪木完至)。昨年デビュー60周年を迎えました。

アントニオ猪木史上初の高画質Blu-ray作品完成!

(C) 2021テレビ朝日/新日本プロレスリング

アントニオ猪木史上初の高画質Blu-ray作品完成!

(C)原悦生

アントニオ猪木史上初の高画質Blu-ray作品完成!

(C) 2021テレビ朝日/新日本プロレスリング

アントニオ猪木史上初の高画質Blu-ray作品完成!

(C) 2021テレビ朝日/新日本プロレスリング

アントニオ猪木史上初の高画質Blu-ray作品完成!

(C) 2021テレビ朝日/新日本プロレスリング

アントニオ猪木史上初の高画質Blu-ray作品完成!

(C) 2021テレビ朝日/新日本プロレスリング

今作は記念すべきデビュー60周年の最後の日に発売される、アントニオ猪木初の高画質Blu-ray BOXとなります。総収録分数は15時間超えの943分。その4枚組の内容はアントニオ猪木が選んだ歴史的名勝負26試合を「自薦名勝負集」としてディスク3枚に収録。そして『魂の咆哮』ディスクでは「いつ何時、何処でも、
誰の挑戦でも受ける」「出る前に負ける事を考える馬鹿いるかよ!」「元気ですか!」「この道を行けばどうなるものか」「道はどんなに厳しくとも 笑いながら歩こうぜ!」「今 俺は人生のホームレスをやっています」 「1・2・3ダー!」など数々のアントニオ猪木から放たれた名言、語録が生まれた瞬間を初公開の映像を加えて収録。

更に1972年の新日本プロレスの貴重な旗揚げ戦の挨拶映像から、大物日本人対決、格闘技世界一戦、IWGP構想、UWFとの抗争、世代闘争、TPG、天龍源一郎戦、UWFとの抗争、引退までのカウントダウン、引退試合、格闘技ロードなど、激動の新日本プロレスの1970年〜2000年代が試合映像も交えて時系列で収録されます。

『魂の咆哮』ディスクには、全メディア初公開となる、亡きアントニオ猪木の奥様秘蔵プライベート映像を独占収録!注目は 愛弟子・藤原喜明との居酒屋トーク。苦楽を共にした二人のトークは必見です。60年の歴史の中から、過去の対戦相手との回想や、燃える闘魂の素顔がたっぷりと堪能できます。

アントニオ猪木コメント

元気ですかーッ!猪木デビュー60周年ということで、色々な物が発売されていますが、ブルーレイBOXも発売となります。このブルーレイを観て、皆さんが元気になってもらえたら嬉しいです。私も日々戦いです。リハビリを頑張って、また皆さんの前で元気を送る事が出来るようになります!
それまではこのブルーレイBOXを楽しんでください!!
ありがとー!!

商品概要

タイトル:アントニオ猪木デビュー60周年記念Blu-ray BOX

発売日: 2021年09月29日(水)

初回生産限定:2022年スペシャル・闘魂カレンダー(封入)

価格:19,800円(税込)/18,000円(税抜)

Blu-ray仕様:2021年/日本/カラー/合計943分/4枚組

(『魂の咆哮』:187分、『自薦名勝負集Ⅰ』:178分、

『自薦名勝負集Ⅱ』:296分、『自薦名勝負集Ⅲ』:282分)

発売元:東京サウンド・プロダクション 販売元:TCエンタティンメント

商品HP URL

(C)2021 テレビ朝日/新日本プロレスリング