『ロスト・ボディ』を超える、驚愕の大どんでん返しが炸裂!
スパニッシュ・スリラー!

1968年に創設された「シッチェス映画祭」は、スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催されている映画祭。SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画に特化した「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つであるとともに、国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の国際映画祭であるため世界でも権威のある国際映画祭です。

『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション』は、シッチェス映画祭で上映された作品の中から厳選した作品を日本で上映する、シッチェス映画祭公認の映画祭。日本のホラーファンからの熱狂的な支持を集めてきました。そして、今年も『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2021』の開催が決定!今年で8回目を迎え、東京:ヒューマントラストシネマ渋谷、名古屋:シネマスコーレ、大阪:シネ・リーブル梅田、さらに京都:アップリンク京都にて、10月より全国開催します!

名作『ロスト・ボディ』の系譜を受け継ぐ
どんでん返し系スパニッシュ・スリラーが登場!

日本では「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2013」の1作として公開された『ロスト・ボディ』。死体安置所から女性の遺体が消えるという不可解な現象をきっかけにしたスリラーは、観客を惑わすようなニューロティックなテイストとラストに訪れるトリッキーかつ秀逸な展開で、2018年には韓国でリメイクもされるなど、話題を集めた。

そんな『ロスト・ボディ』を思わせる、まさかの展開が持ち味の1作が、『ロスト・ボディ〜消失〜』。2011年シッチェス映画祭のオープニングを飾った『EVA〈エヴァ〉』でゴヤ賞の新人監督賞に輝いたキケ・マイーヨが、アメリ・ノートンのベストセラー小説を映画化したスリラーだ。

大きな成功を収めた建築家のジェレミーは、講演会から土砂降りの中をタクシーで空港に向かう途中、ずぶ濡れの女性テセルに呼び止められ、相乗りすることに。搭乗時刻に遅れてしまったジェレミーは別の便を取りBIPラウンジでつかの間の時を過ごすことに。皮肉にもその空港はかつて彼自身が設計した作品だった。そこへテセルも飛行機に乗り遅れたと姿を現し、ジェレミーは彼女の殺しや犯罪にまつわる奇妙な話に耳を傾けることに。そして彼女の打ち明ける話は、建築家の秘密へと迫っていく…。
ロスト・ボディ 〜消失〜
ロスト・ボディ 〜消失〜
この度、解禁となる予告篇では、講演会で拍手喝采を浴びていかにも成功者のジェレミーがテセルの話によって徐々に動揺していく様子や、不気味な笑い声を上げるテセルの姿など、謎が謎を呼ぶ。テセルが語るのは真実なのか空想なのか、そしてテセルの本当の目的とは…。

大どんでん返し映画として語り継がれる名作をおさらい!『ロスト・ボディ』

モルグから突如として姿を消したマイカという女性の遺体。不可解な事件の捜査を始めた警察のハイメ警部は、彼女の夫・アレックスを事情聴取し、彼の態度に不審な点を感じ始める。愛人の存在を知ったハイメは、彼が妻を殺し、証拠隠滅のために遺体を隠したと推理するが、アレックスは、頑なに身の潔白を訴えかけてくる…。
ロスト・ボディ,画像
○監督:オリオル・パウロ
○出演:ホセ・コロナド、ウーゴ・シルバ、ベレン・ルエダ、アウラ・ガリード
○原題:El cuerpo 2012年/スペイン/112分
デジタル配信中 https://lnk.to/ct02mfsY
Blu-ray/DVD発売中 https://www.shochiku-home-enta.com/c/foreign/SHBR0228
提供・発売・販売:松竹
©2012 Rodar y Rodar Cine y Television/A3 Films. All Rights Reserved

『ロスト・ボディ〜消失〜』予告編映像

あらすじ

成功した建築家が、飛行機に乗り遅れて自ら設計した空港で立ち往生する。そこで見知らぬ若い女性に声をかけられ、殺人や犯罪にまつわる奇妙な話を聞かされる。彼女の不穏な打ち明け話は、やがて建築家自身の秘密を暴き出していく。

キャスト

トマシュ・コット
アシーナ・ストラテス
マルタ・ニエト
ドミニク・ピノン

監督

キケ・マイーヨ

原題:A PERFECT ENEMY  
2020年/スペイン、ドイツ、フランス/88分
©2020. SÁBADO PELÍCULAS, BARRY FILMS, THE PROJECT

シッチェス映画祭とは

シッチェス映画祭は、1968年に創設されたスペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催される映画祭。国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭であり、ファンタジー系作品(SF映画・ホラー映画・スリラー映画・サスペンス映画など)を中心に扱うスペシャライズド映画祭として、世界でも権威のある国際映画祭のひとつである。

ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭、ポルト国際映画祭(ファンタスポルト)と並ぶ世界三大ファンタスティック映画祭の代表格であり、ホラーやファンタジージャンル映画の最先端作品を選定する特徴。歴代の最優秀作品には『狼の血族』『死霊のしたたり』、日本映画の『リング』などがある。最優秀賞受賞者もヴィンセント・プライスからデヴィッド・クローネンバーグ、審査員には『食人族』のルッジェロ・デオダートがいたりと、本映画祭の歴史がホラー映画の歴史を表していると言っても過言ではない。

近年では中島哲也監督の『渇き。』が最優秀男優賞、新海誠監督の『君の名は。』がアニメーション部門にて、最優秀長編作品賞を受賞するなど、日本ともゆかりの深い。

料金
当日一般:1,600円/専門・大学生、シニア:1,200円/
高校生以下:1,000円

配給・宣伝:ブラウニー
協力:松竹
公式HP:https://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

10月29日(金)〜11月11日(木) @ヒューマントラストシネマ渋谷
11月開催 @シネマスコーレ
10月29日(金)〜11月18日(木) @シネ・リーブル梅田
11月19日(金)〜 @アップリンク京都