爆笑!まるでトークライブ!?
笑いすぎて映画どころではないかも!?さらに、副音声を100%楽しむための特別上映の実施も決定!

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣原作で、2016年の発売以降、ロングラン大ヒットを記録し、累計発行部数70万部(2021年9月2日現在)という驚異的な数字を叩き出した話題の絵本「えんとつ町のプペル」。その絵本を原作としたアニメーション映画 えんとつ町のプペルが2020年12月25日(金)に公開され、興行収入24億円/観客動員数170万人を超える大ヒットを記録しました。

そんな超話題作が、10月22日(金)〜10月31日(日)の2週間、全国36劇場でのハロウィン限定で復活上映します。

キングコング 西野亮廣×梶原雄太の副音声付き上映第三弾 決定!

第一弾、第二弾で大好評を博した、スマートフォンアプリ「HELLO! MOVIE」を使用した【キングコング 西野亮廣×梶原雄太による副音声付き上映第三弾】の実施が決定しました!10月22日(金)から本作の全上映劇場にてスタートします。
映画 えんとつ町のプペル,画像
第三弾では、西野に加えて梶原の参加が実現。そして、二人の【コメント映像】と【ダイジェスト映像】も解禁となりました!

【コメント映像】は収録後の西野、梶原の二人のコメントが収められており、初めて副音声上映の収録に参加したという梶原は「しゃべりすぎて、映画の内容が入ってこないと思うので2回目とか3回目の方に楽しんでいただきたい」とコメント。西野も「何度も観ていて、ストーリーも全部知っている方に、副音声を楽しみにしている方に観ていただきたい」とその手ごたえを語り、さらにその内容について、「トークライブのようだ」とも話しており、ファンにはたまらない聞き応えたっぷりなことが伺えます。「とは言え、めちゃくちゃいい話もしていますので」と、梶原曰く、3回鳥肌が立ったという本作の裏話などもたっぷりと語っており、第一弾、二弾に続き、ここでしか聞けない話が満載の内容となっています。そして、西野と梶原の収録中の様子を捉えた

【ダイジェスト映像】では、最初は映画の話をしていた二人の会話が徐々に脱線していく様に笑わずにはいられず、全編を聴くのが楽しみになる内容となっています!

映画館でプペルを流しながら、キングコングのラジオを聴く会 実施!

さらに!T・ジョイPRINCE品川にて、副音声を100%楽しむための特別上映「映画館でプペルを流しながら、キングコングのラジオを聴く会」を10月29日(金)に実施することが決定しました!詳細は後日、映画公式サイトや、劇場の公式サイトで発表されるのでお楽しみに!

また、作品解説や、劇中には描かれていない驚きの設定などを解説している、第一弾、第二弾の副音声上映も継続して上映することが決定している他、兵庫県のアースシネマズ姫路にて邦画作品で初めてDTS:X版での上映も決定!

極上のサウンドで『映画 えんとつ町のプペル』が見られるのはハロウィン限定復活上映だけとなる。この貴重な機会をお見逃しなく!

『映画 えんとつ町のプペル』コメント映像

『映画 えんとつ町のプペル』ダイジェスト映像

あらすじ

2021年、あなたのハロウィンをハッピーに!
厚い煙に覆われ、空を知らないえんとつ町。見上げることを忘れたこの町のハロウィンの夜に現れた、体がゴミのゴミ人間。
偶然出会ったひとりぼっちの少年ルビッチは、まだ名もない彼に“プペル”と名前をつけた。
のけもの同志、友情に結ばれた二人が目指したのは、誰も知らない、知るよしもない、空の向こうにある星だった。
今、えんとつ町の秘密をめぐる、大冒険が再びスクリーンへ甦る!

声のキャスト

窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子、藤森慎吾、野間口徹、伊藤沙莉、宮根誠司、大平祥生(JO1)、飯尾和樹(ずん)、山内圭哉/ 國村隼

製作総指揮・原作・脚本

西野亮廣
映画 えんとつ町のプペル,画像

監督

廣田裕介

原作

「えんとつ町のプペル」にしのあきひろ著(幻冬舎刊)
©AKIHIRO NISHINO, GENTOSHA 2016

主題歌

OP主題歌:「HALLOWEEN PARTY -プペル Ver.-」 HYDE (Virgin Music)
ED主題歌:「えんとつ町のプペル」ロザリーナ(ソニー・ミュージックレーベルズ)

アニメーション制作:STUDIO4℃
製作:吉本興業株式会社
配給:東宝=吉本興業
公式HP:poupelle.com
©西野亮廣/「映画えんとつ町のプペル」製作委員会

10月22日(金)〜10月31(日)
ハロウィン限定復活上映!!