今泉⼒哉 ×城定秀夫による異⾊のコラボレーション企画
TAMA CINEMA FORUMプレビュー上映決定︕

『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』 『mellow』『his』『あの頃。』『街の上で』と続々話題作が公開。10⽉15⽇(⼟)から新作『かそけきサンカヨウ』が公開されるなど今最も注⽬されている今泉⼒哉監督×Vシネマ・ピンク映画界のトップランナーにして2020年は『性の劇薬』『アルプススタンドのはしの⽅』が連続ヒットとなった城定秀夫監督がお互いの脚本を提供しあってR15+のラブストーリー2本を制作。異⾊のコラボレーションによる新たなプログラムピクチャー”L/R15 ”(読み︓えるあーるじゅうご)。

監督︓城定秀夫、脚本︓今泉⼒哉によるL/R15のL=『愛なのに』は、古本屋の店主と、店主にプロポーズする⼥⼦⾼⽣、店主の憧れの⼥性など、⼀⽅通⾏の恋愛が交差し⼆転三転する先の読めないラブコメディ。

⼀⽅、監督︓今泉⼒哉、脚本︓城定秀夫によるL/R15のR=『猫は逃げた』は、飼い猫”カンタ”をどちらが引き取るかで揉める離婚直前の夫婦とそれぞれの恋⼈の話。1匹の猫と愚かで不器⽤な4⼈の男⼥が繰り広げる異⾊の恋愛狂騒劇となっております。

この度、10⽉11⽇に解禁となった、みらん が歌う『愛なのに』主題歌「低い⾶⾏機」に続き、『猫は逃げた』の主題歌がLIGHTERSの「donʼt cry」に決定しました︕

LIGHTERSは、東京を拠点とし、正式メンバーのRumi Nagasawa(Vo/Gt)とEmi Sakuma(Ba/Cho)にサポートメンバーを迎えるかたちで活動するスリーピースバンド。今回のニュースに合わせ、お2⼈からコメントも到着しました︕

また、11⽉13⽇(⼟)〜21⽇(⽇)まで開催される第31回映画祭TAMA CINEMA FORUMにて、『愛なのに』『猫は逃げた』のプレビュー上映も決定︕ 11⽉14⽇(⽇)各作品の上映後には、城定秀夫監督、今泉⼒哉監督によるアフタートークのほか、みらん 、LIGHTERSのミニライブも実施します。

映画祭TAMA CINEMA FORUM 初プレビュー
11⽉14⽇(⽇)聖蹟桜ヶ丘ヴィータホール

プレヴュー「城定秀夫×今泉⼒哉」『愛なのに』
14:00−15:47 愛なのに
15:47−16:17 トーク
ゲスト︓城定秀夫監督、今泉⼒哉監督、みらん⽒(ミュージシャン)
聞き⼿︓森直⼈⽒(映画評論家)

プレヴュー「今泉⼒哉×城定秀夫」『猫は逃げた』
16:45−18:35 猫は逃げた
18:35−19:05 トーク
ゲスト︓今泉⼒哉監督、城定秀夫監督、LIGHTERS(ミュージシャン)
聞き⼿︓森直⼈⽒(映画評論家)

LIGHTERS コメント

エンドロールで映画を思い出しながら、胸がいっぱいになったり、深読みしすぎてしまったり、居⼼地の悪さに⼾惑ったりするあの時間は、かけがえのない時間だと思います。「猫は逃げた」。⽇常の中でふと思い出してしまう匂いや情景たちが、私たちの⾳楽でさらにいとおしい作品になったらいいなという思いを込めて書き下ろしました。誰かの⽇常の中で、柔らかい陽が差し込んでくれたら嬉しいです。
8387_★10.14_早朝5時解禁「猫は逃げた」主題歌解禁など

『愛なのに』作品情報
監督︓城定秀夫 脚本︓今泉⼒哉
出演︓瀬⼾康史 さとうほなみ 河合優実
中島歩 向⾥祐⾹ 丈太郎
©2021『愛なのに』フィルムパートナーズ
2022年2⽉25⽇(⾦)、新宿武蔵野館他全国順次公開
8387_★10.14_早朝5時解禁「猫は逃げた」主題歌解禁など

『猫は逃げた』作品情報
監督︓今泉⼒哉 脚本︓城定秀夫
出演︓⼭本奈⾐瑠 毎熊克哉 ⼿島実優 井之脇海
伊藤俊介(オズワルド)中村久美 オセロ(猫)
©2021『猫は逃げた』フィルムパートナーズ
2022年3⽉18⽇(⾦)、新宿武蔵野館他全国順次公開
8387_★10.14_早朝5時解禁「猫は逃げた」主題歌解禁など

『愛なのに』2022年2⽉25⽇(⾦)
『猫は逃げた』 2022年3⽉18⽇(⾦)
新宿武蔵野館ほか全国順次公開決定︕