キレッキレ!日本刀でファイト! 
「気持ちを大切にしていた」TAK∴からのコメントも!

数々の問題作を世に送り、常に日本映画界の話題をさらい続けている園子温監督がハリウッドでついに監督デビュー!園子温とニコラス・ケイジという二つの才能の奇跡的な融合から生まれた痛快エンターテインメント、『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』が絶賛公開中です。

この度、『キングスマン』で義足の殺し屋を演じたソフィア・ブテラが日本刀で渾身のアクションを魅せたシーンの本編映像を一部解禁! TAK∴からのコメントも解禁します。

ニコラス・ケイジ×園子温 ふたつの才能の奇跡的な融合から生まれた痛快エンターテインメント!

舞台は架空の未来都市サムライタウン。悪名高き銀行強盗のヒーロー(ニコラス・ケイジ)はある日、街を牛耳る悪徳支配者ガバナー(ビル・ モーズリー)のもとから逃げ出したバーニス(ソフィア・ブテラ)を連れ戻すよう命令を受ける。いったんはその命令を拒んだものの、制限時間を超えると爆発するスーツを無理やり装着され、ゴーストランドまでバーニスを追う羽目に。決められた時間内にサムライタウンに戻らねば自身の命が危ない。ヒーローは無事時間内にバーニスを連れ戻すことが出来るのか?

ケイジの脇を支えるハリウッド俳優に『キングスマン』のソフィア・ブテラ、数々の作品で怪演を披露してきた伝説的俳優ビル・モーズリー、監督としても活躍する名優ニック・カサヴェテス。そして日本からは『キングダム』等アクション映画で活躍するTAK∴(読み:たく/アクション監督坂口拓の俳優時名義)らに加え、映画・ドラマ・舞台で活躍中の栗原類、園子温監督作の常連であり日本映画を支える名バイプレイヤー渡辺哲、NHK 連続テレビ小説「エール」(20)などで活躍した潤浩(ゆんほ)などが参加した。不可能に挑戦し続ける、狂暴かつ強烈なふたつの才能の、奇跡的な融合から生まれた痛快エンターテインメント!

『キングスマン』で義足の殺し屋を演じたソフィア・ブテラ

この度解禁された本編映像では、本作のクライマックスにて、バーニスがサムライタウンでひと暴れする、殺陣シーンの一部が解禁!ヒーローの活躍によってゴーストランドからサムライタウンに戻ったバーニスは、まだ果たさなければいけない使命があった…。

世界的ダンサーとして活躍していたソフィアは、女優として『キングスマン』で華麗なアクショーンシーンを披露し知名度をあげた、本作ではそのアクションだけではなく、アクション監督を務めたTAK∴が「アクションより、アクションをやる時の気持ちを大切にしていた。」というように、渾身の演技でエモーショナルな本作のヒロインを務め、彼女の魅力を改めて世界に知らしめることとなった。

『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』本編映像 元ダンサーのソフィア・ブテラが魅せる!日本刀で華麗なファイトシーン!

あらすじ

世界を牛耳る悪徳ガバナー(ビル・モーズリー)の魔の手を逃れたバーニス(ソフィア・ブテラ)をゴーストランドから連れ戻すよう命じられた悪名高き銀行強盗ヒーロー(ニコラス・ケイジ)。決められた時間内にサムライタウンに戻らねば自身の命が危ない!ヒーローの運命やいかに?!
フェリーニ、ホドロフスキーに通じる悪夢的世界、マカロニウエスタン、チャンバラ、SF・・・ジャンルを横断する「フィクションならではの楽しみ」が映画から溢れ出る!不可能に挑戦し続ける、狂暴かつ強烈なふたつの才能の、奇跡的な融合から生まれた痛快エンターテインメントがここに誕生した。

キャスト

ニコラス・ケイジ 
ソフィア・ブテラ 
ビル・モーズリー 
ニック・カサヴェテス
TAK∴ 
中屋柚香 
YOUNG DAIS 
古藤ロレナ 
縄田カノン

監督

園子温

脚本

アロン・ヘンドリー レザ・シクソ・サファイ

音楽

ジョセフ・トラパニーズ

原題:Prisoners of the Ghostland 
2021/アメリカ/105分/カラー
レイティング:PG-12 
提供:POTGJPパートナーズ
配給・宣伝:ビターズ・エンド
公式HP:https://bitters.co.jp/POTG/
©2021 POGL SALES AND COLLECTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

絶賛公開中!

プリズナーズ・オブ・ゴーストランド,画像