『劇場版』からの刺客!?マリコを憎む女、再び!

1999年の放送開始から今日まで20年以上、高視聴率を打ち出し続けているテレビ朝日の超人気シリーズ「科捜研の女」。科学の進歩と時代性を取り入れながら「現行の連続ドラマ 最長シリーズ」の記録を常に更新し、その勢いは留まることを知りません。これまでに解決した事件数250を超える”科学捜査ミステリー”の最高峰が2021年、遂にスクリーンに登場!科捜研の女 -劇場版-として9月3日(金)に全国公開されるや否や各地から続々と反響の声が届いており、まさしく科捜研旋風を巻き起こしています!

主人公・榊マリコ 役の沢口靖子、マリコとバディを組む京都府警の土門薫刑事役・内藤剛志を始め、今迄のシリーズのレギュラーキャスト10名が勢揃いで<世界同時多発不審死事件>に挑む本作には、マリコたちが対峙するシリーズ史上最強の敵となる天才科学者・加賀野亘役で佐々木蔵之介も出演。いよいよ10月14日からドラマ新シリーズとなる「科捜研の女 season21」の放送も開始され、ますます勢いを増す科捜研旋風から目が離せません!

『劇場版』でマリコを敵視!? 佐津川愛美演じる《疑惑のリケジョ》が再登場!

10月14日(木)スタートした、沢口靖子主演の人気ミステリー『科捜研の女』。第1話では、大ヒット上映中の『科捜研の女 -劇場版-』に続き、榊マリコ(沢口靖子)の別れた夫・倉橋拓也(渡辺いっけい)が登場。マリコに東京・警察庁への異動を持ちかけるなど大波乱を巻き起こします。

そして10月28日(木)放送の第2話でも、『劇場版』で強烈な印象を放ったキャラクターが降臨。映画では不審な行動で捜査を混乱させたウイルス学研究者・秦美穂子(佐津川愛美)が、なんと“特殊清掃人”に転身!? 防護服+ゴーグルという衝撃の姿で、マリコの前に立ちはだかります。

研究者から、なぜ《特殊清掃人》に? 謎の転身の背景に隠された真実とは!?

第2話でマリコが挑むのは、アパートの一室で女性の刺殺体が見つかった事件。残された証拠を探すべく現場の再鑑定に向かったマリコは、がく然! 防護服を身に着けた謎の人物が、薬剤で部屋を洗い流そうとしていたからです。そして、その“特殊清掃人”の正体こそ、美穂子だったのです。
8404_★1014_18時解禁【科捜研の女・劇場版&Season21】佐津川様ゲスト解禁リリース

劇場版では、科学者連続不審死事件の鍵を握る天才科学者・加賀野亘(佐々木蔵之介)に心酔し、彼の研究を邪魔するマリコたちに憎しみの目を向けていた彼女がなぜ、助教授から特殊清掃人に――!? まもなく、美穂子は現在、特殊清掃会社の代表・阿武隈忠(谷田歩)に強い影響を受けていることが判明しますが、なんと美穂子と阿武隈に事件にかかわる重大な疑惑が浮上。はたして美穂子たちは、事件にどう関与しているのでしょうか!? 

沢口靖子「物語に強烈なスパイスを与えてくれる存在」

主演の沢口は、「蒸し暑い日にエアコンがかけられない状態での撮影のときのこと。防護服を着てゴーグルをつけ、汗をびっしょりかきながらも役を楽しんでいらした姿が印象的でした」と佐津川の熱演をたたえるとともに、「美穂子はあまりにも人を崇拝してしまう、少し危なかっしいところがある女性。『劇場版』に続き、今回もかなり強烈なスパイスを物語に与えてくれています。彼女が事件にどう関わっているのか…。物語をかく乱させる美穂子にも注目してほしいです」と話し、第2話で美穂子がキーパーソンとなることを予告しています。

一方、再び美穂子役に挑んだ佐津川は、「彼女が新しい道を見つけたんだなとうれしく思うと同時に、ここでも自分の正義との向き合い方が変わらず、おもしろく感じました」と、キャラクターの”その後”を演じることができた喜びを打ち明けました。
8404_★1014_18時解禁【科捜研の女・劇場版&Season21】佐津川様ゲスト解禁リリース

佐津川はまた、今回の撮影現場で「美穂子は”推し”がいないと生きていけない人なのでは?」という意見を聞き、彼女の行動原理がストンと腑に落ちたとも告白。「美穂子は自分が信じるものに対する真っ直ぐさが、とにかくすごい。新しい『尊敬する人』に対する熱意、今はこの仕事に正直なんです、という一生懸命さを大切に演じました」と役作りについて語っています。

佐津川の言葉どおり、美穂子の”懸命さ”が捜査にさらなる混乱を引き起こしていきますが――はたしてマリコVS美穂子の《リケジョ対決》は、どんな結末を迎えるのでしょうか!?

事件の通報者である《ワケありの隣人》を『ルパパト』の奥山かずさが熱演!

また、第2話では、佐津川演じる美穂子だけでなく、不審な人物が次々に登場。その筆頭が、被害者の隣人で遺体の第一発見者であるカフェ店員・北村沙織(奥山かずさ)です。曖昧な証言を土門薫刑事(内藤剛志)に問い詰められると、沙織は明らかに動揺した様子を見せて…!? 沙織はいったい何を隠しているのか――!? 
8404_★1014_18時解禁【科捜研の女・劇場版&Season21】佐津川様ゲスト解禁リリース
沙織を演じる奥山は、2018年に『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日)で女優デビューし、『先生を消す方程式。』(2020年)、『泣くな研修医』(2021年)など、話題作で次々と活躍。本作では、不審な行動で捜査線上に浮かぶ沙織を繊細に演じています。
8404_★1014_18時解禁【科捜研の女・劇場版&Season21】佐津川様ゲスト解禁リリース
美穂子や沙織など一筋縄ではいかないキャラクターが入り乱れる、第2話。はたしてマリコはどんな鑑定で彼らのウソを見破り、真実にたどり着くのか? 10月28日(木)の放送をお見逃しなく!

劇場版もまだまだ上映中! 映画を観れば、第2話が2倍楽しめる!

新シーズンに先がけ、映画『科捜研の女 -劇場版-』も、まだまだ絶賛上映中です。第2話の放送の前に映画を観て、秦美穂子のキャラクターを予習すれば、ドラマ本編を2倍楽しめることは間違いありません。ぜひ、公式ホームページなどでお近くの上映劇場をご確認の上、足をお運びください。

佐津川愛美(秦美穂子 役)コメント

科捜研チームは本当に雰囲気が良くて素敵なので、また皆さんとお会いできてとてもうれしかったです。「おかえりなさい」と受け入れてくださったのも、ありがたかったです。

美穂子は自分が信じるものに対する真っ直ぐさが、とにかくすごいです。現場で皆さんとお話していたとき、美穂子は「尊敬する人」という”推し”がいなければ生きていけない人なのかもしれないという意見をいただきました。行動原理がすごく腑に落ちて、この意見をヒントに改めて美穂子という役にアプローチしました。

第2話の台本を読み、美穂子が新しい道を見つけたんだなとうれしく思うと同時に、ここでも自分の正義との向き合い方が変わらず、おもしろく感じました。そのままいることが美穂子の良さであり、おもしろさかなと思いました。そして新しい「尊敬する人」に対する熱意、今はこの仕事に正直なんです、という一生懸命さを大切に演じました。
 
劇場版からドラマと同じ役を演じさせていただき、ひとつの物語が終わっても新しいやりがいを見つけて前向きに生きる美穂子の姿に、人生ってそうやって進んでいけるんだよなと勇気をもらった気持ちです。ぜひご覧いただければ幸いです。

◆動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、毎週「科捜研の女」の地上波放送終了後に、ドラマ本編を配信致します。また、過去全シーズン&スペシャルドラマ250話以上も見放題配信中です。何度も見たい方は是非、テラサでお楽しみください。
URL:https://navi.telasa.jp/kasouken/

ドラマ「科捜研の女」シリーズ概要

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心に、捜査一課の刑事・土門薫(内藤剛志)や、化学研究員・宇佐見裕也(風間トオル)、所長兼文書研究員・日野和正(斉藤暁)、物理研究員・橋口呂太(渡部秀)、映像データ研究員・涌田亜美(山本ひかる)など、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、それぞれの専門技術を武器に科学的な見地から事件の真相解明に挑む姿を描く超人気科学ミステリードラマ。

1999年の初回放送から21年、2020年でシーズン20を迎え、現行の連続ドラマの中では最多シーズン数を更新し続けてきた。”最新の科学捜査”と”濃密に絡み合う人間ドラマ”が融合するハイクオリティーなミステリーとして、放送開始当時から根強い人気を誇り、ドラマ放送開始20周年×テレビ朝日開局60周年の節目であった2019年には4月から翌年3月までの1年間に渡るロングラン放送にチャレンジし、最高視聴率14.1%、全34話の平均視聴率11.6%を記録(※いずれも関東ビデオリサーチ調べ)した、20年以上経っても愛され続ける不朽の人気作である。

長寿番組でありながら、20周年を迎えてもなお毎シーズン新しく登場する科学鑑定方法など、時代に合わせた進化を続け、ついにシリーズ累計250話を超えた。老若男女全ての世代に愛され、誰もが一度は聞いたことがある、日本を代表するコンテンツである。

ドラマ「科捜研の女」Season21
【第2話】 2021年10月28日(木) よる8:00〜8:54放送

『科捜研の⼥ -劇場版-』本予告

あらすじ

京都、ロンドン、トロント……「助けて」と叫びながら高所から飛び降りたのは、全員が科学者だった。だが、犯罪に繋がる物的証拠はゼロ。各地で自殺として処理されようとしていたが、榊マリコ(沢口靖子)をはじめとする科学捜査研究所のスペシャリストたちと捜査一課の土門刑事(内藤剛志)、解剖医の風丘教授(若村麻由美)らは、半ば強引に捜査を進めていた。やがてマリコたちは、「未知の細菌」の発見で世界的に脚光を集める天才科学者・加賀野亘(佐々木蔵之介)にたどりつく。だが、加賀野には鉄壁のアリバイが存在するのだった…。スクリーンに散りばめられた謎を解かなければ、死の連鎖は止められない!

キャスト

内藤剛志
佐々木蔵之介
若村麻由美
風間トオル
金田明夫
斉藤暁、
佐津川愛美
渡部秀
山本ひかる
石井一彰

脚本:櫻井武晴
音楽:川井憲次
監督:兼﨑涼介

公式HP:https://kasouken-movie.com/
(c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会

大ヒット公開中!

科捜研の女 -劇場版-,画像