名門 吹奏楽部の絆が生んだ希望と感動の実話
神尾楓珠 佐野晶哉(A ぇ! group/関西ジャニーズJr.)/尾野真千子/佐藤浩市

千葉県船橋市立船橋高校に代々受け継がれている応援曲「市船soul」。その楽曲は、「ソウルが流れると点が入る!」「市船のチャンステーマ」など、市船を勝利へ導く神応援曲としてSNS 上で話題になりました。
そしてその名曲誕生の裏側には、癌により20 歳という若さで、短い人生の幕を閉じた浅野大義(たいぎ)という青年がいました。本作は、「市船soul」を作曲した一人の青年・浅野大義さんと、市船吹奏楽部の絆が生んだ奇跡を辿った原作「20歳のソウル 奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド」(小学館 刊)及び「20 歳のソウル」(幻冬舎文庫)の映画化となり、2022 年初夏全国ロードショーとなります。
生前、市船の吹奏楽部員だった浅野大義さんは、野球部を応援する曲を作りたいと「市船soul」を作曲。完成したその楽曲は、運動部員たち、一緒に青春を過ごした吹奏楽部の仲間たちを勇気づけ、さらには病に侵された彼自身にも生きる力を与える曲になりました。大義さんの告別式には、吹奏楽部顧問・高橋健一先生の「大義のために演奏しよう」という呼びかけに、164 名もの市船吹奏楽部OBが集まり、奇跡の1 日だけのブラスバンドを結成。「市船soul」を演奏し、彼を送り出しました。その後、大義さんの母・浅野桂子さんが、告別式での出来事を朝日新聞に投稿。記事を読んだ原作者・中井由梨子氏が、桂子さんや高橋先生、吹奏楽部のメンバーに直接取材をし、大義さんの物語を小説化、そして映画化に繋がりました。

主人公・浅野大義(神尾楓珠)の恋人役に 福本莉子。
高橋克典は9 年ぶりの映画出演!

この度、神尾楓珠 主演『20 歳のソウル』の追加キャストが発表となります。
主人公・浅野大義の恋人・宮田夏月役に第8 回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ女優・福本莉子の出演が決定しました。
福本が演じるのは、音楽大学に進学した大義と交際をしていた宮田夏月。病と闘う大義を励まし、最後まで傍にいて支えました。福本は、第8 回「東宝シンデレラ」グランプリを受賞。その後、昨年公開された映画『思い、思われ、ふり、ふられ』での演技が話題となり、現在放送中のドラマ「消えた初恋」(テレビ朝日)にも出演し、今最も注目されている若手女優の一人。本作に出演することについて「初めて脚本を読んだ時、大義くんと同じ20 歳の自分自身を重ねて涙が止まりませんでした。そして大義くんの言葉や懸命に生きる姿に沢山の勇気を貰いました。」とコメントを寄せています。
また大義の主治医・星野拓朗役には高橋克典、祖父・浅野忠義役に平泉成、吹奏楽部の仲間、秋田豪役に前田航基、田崎洋一役に若林時英、その他塙宣之、石黒賢らの追加出演も発表。高橋克典は9 年ぶりの映画出演となります。
浅野大義さんが残した音楽の傍らには、家族、吹奏楽部顧問・高橋健一先生、そして恋人、仲間の存在がありました。実際の「市船soul」は、市船吹奏楽部の後輩たちに受け継がれ、今も生き続けています。
コロナ禍で思うように青春を過ごせないすべての学生たちへ、そしてかつて青春を過ごしてきた大人たちへ。
本作で描かれるのは、今だからこそ届けたい涙と笑顔が溢れる感動の物語です。

コメント

宮田夏月 役:福本莉子

<コメント>
初めて脚本を読んだ時、大義くんと同じ20 歳の自分自身を重ねて涙が止まりませんでした。
そして大義くんの言葉や懸命に生きる姿に沢山の勇気を貰いました。
今も実在している方を演じるのは初めてのことで不安もありましたが、監督指導のもと現場に来てくださったご本人の雰囲気や自分が実際にその場で感じたことを大切に演じさせて頂きました。
大義くんが繋いでくれたご縁がこの映画を通してより沢山の人に広がることは、また1 つ大義くんが起こした奇跡のように思います。

<プロフィール>
2016 年第8 回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリと集英社賞(セブンティーン賞)を受賞。17 年「&美少女 〜NEXT GIRL meets Tokyo〜」(FOD)にてドラマデビュー。『のみとり侍』(18/鶴橋康夫監督)で映画デビューも果たす。ミュージカル「魔女の宅急便」(18)、「あらしのよるに」(19)でタイトルロールを演じた。他主な出演作は、10 月ク−ル連続ドラマ「消えた初恋」(21/EX)。映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(20/三木孝浩監督)など。映画『しあわせのマスカット』(21/吉田秋生監督)では映画単独初主演を果たした。公開待機作として『君が落とした青空』(22 年公開予定/Yuki Saito 監督)。

秋田豪 役:前田航基

<コメント>
20 歳のソウル!
熱い部活生活、熱い友情。
1 人の男とその生き様に魅せられた沢山の若者たちが紡いだ本当の物語です。
本当の友達とは何か、命を燃やして生きるとは何か、大切だけど、つい忙しい日常の中で忘れてしまう事を思い出して頂けると思います。
見てくださった皆さんの生きる活力になれたら幸いです。

<プロフィール>
2007 年に弟の旺志郎とお笑いコンビ「まえだまえだ」を結成。11 年に映画『奇跡』(是枝裕和監督)で主演をつとめる。主な出演作はNHK 大河ドラマ「おんな城主 直虎」(17)、「Miss デビル 人事の悪魔・椿眞子」(18/NTV)、連続テレビ小説「おかえりモネ」(21/NHK)、映画『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』(15/成島出監督)、『LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版』(16/井上剛監督)、『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』(16/前田弘二監督)、『人狼ゲーム ラヴァーズ』(17/綾部真弥監督)、『ハルチカ』(17/市井昌秀監督)、『町田くんの世界』(19/石井裕也監督)、『任侠学園』(19/木村ひさし監督)、『キネマの神様』(21/山田洋次監督)などがある。

田崎洋一 役:若林時英

<コメント>
この作品のオファーをいただいた時「なにかしらの楽器を演奏してもらいます」とプロデューサーさんから事前に聞いており、 僕と体積がほぼかわらないユーフォニウムの担当になった時、トランペット担当の前田航基君を羨ましく思ったのは内緒です。
管楽器を演奏したことがなかったので、撮影前から楽器練習の時間を作ってもらい、猛練習して撮影に挑ませていただきました。
この作品を通して「市船soul」が皆さんにとどきますよう願っております。

<プロフィール>
2011 年、舞台「飛龍伝」で俳優デビュー。近年の主な出演作は、TV ドラマでは「覚悟はいいかそこの女子。」(18/MBS・TBS)、
「中学聖日記」(18/TBS)、「3 年A 組 ―今から皆さんは、人質です。−」(19/NTV)、「パパがも一度恋をした」(20/THK・CX)、「僕らが殺した、最愛のキミ」(20/TELASA)など、映画では『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』(15/成島出監督)、『友罪』(18/瀬々敬久監督)、『覚悟はいいかそこの女子。』(18/井口昇監督)、『劇場版 仮面ライダージオウOver Quartzer』(19/田崎竜太監督)、『ひとよ』(19/白石和彌監督)、『461 個のおべんとう』(20/兼重淳監督)、『砕け散るところを見せてあげる』(21/SABU 監督)、『胸が鳴るのは君のせい』(21/高橋洋人監督)などがある。

ユッコ 役:佐藤美咲

<コメント>
今回、母校の映画に出演させて頂く事となり、とても嬉しいです。
初めて演技をさせて頂いたのですが、秋山監督や脚本の中井さんを始め、キャストの皆様、スタッフの方々、高橋先生、市船吹奏楽部の皆さんのお陰で最後までやり切ることができました。
人間は皆、人生の終わりがあるように、何事にも終わりがあります。
だからこそ辛くても頑張れたり、今を楽しむことができると思います。
この映画を見て今をどう生ききるのか考えるきっかけになればと思います。

<プロフィール>
中学卒業後、市立船橋高校に入学し、吹奏楽部に所属。2019 年度、市立船橋高校吹奏楽部の部長を務め、高校卒業後は専門学校に進学。2019 年度の市立船橋高校吹奏楽部の定期演奏会・吹劇を観劇した秋山監督に見出され、演技未経験ながら本作の主要キャストに抜擢、スクリーンデビューを飾る。

ミナ 役:宮部のぞみ

<コメント>
この作品が初めての映画出演になるのですが、監督からは「演技しなくていい、自然な感じで」と言っていただきました。最初は戸惑いましたが、お話していくうちに緊張を解いてくださいました。
撮影前に市船高校吹奏楽部のみなさんと一緒に、練習に参加させていただいたのですが、部員の高い意識と絆を感じとても感動しました。私は小中学校で吹奏楽部に所属していたのですが、あまりのレベルの違いに驚きました。
映画を観ていただき、ひとりでも多くの人の心にこの作品の想いが届いたら嬉しいです。

<プロフィール>
2018 年「2019 ミス・ティーン・ジャパン」のグランプリを受賞、以降、メ〜テレ「名古屋行き最終列車2019」“留学編”(19)や日本テレビ「俺のスカート、どこ行った?」(19)、テレビ朝日「真夏の少年〜19452020」(20)などのテレビドラマ、「SDGs推進TGC しずおか2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION」をはじめとするコレクションなどで活躍する。女優・モデルとしてさらなる活躍が期待される中、9 月から全国一斉放送された「全国石油商業組合連合会(全石連)」(21)の新CM への出演が決定した。

滝沢 翔役:松大航也

<コメント>
僕はこの作品で、応援団の中に入って「市船soul」を演奏させていただきました。
その時の曲の力強さは本当に凄かったです。
この曲がどんな思いで作られ受け継がれているのか、観ていただく皆さんの心に何かを伝えることが出来るのではないかと思います。

<プロフィール>
2017 年、ドラマ「オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜」(THK・CX)で俳優デビュー。2018 年、ネスレショートムービー「星に願いを」に出演。「GARO -VERSUS ROAD-」(20/MX)ではドラマ初主演を果たす。他出演作として舞台「暁の帝〜壬申の乱編〜」(18)、「暁の帝〜朱鳥の乱編〜」(19)、NHK BS 時代劇「螢草 菜々の剣」(19)、 NHK 連続テレビ小説「エール」(20)、「ドクターY〜外科医・加治秀樹〜」(20/EX)、「レンアイ漫画家」(21/CX)、「女の戦争〜バチェラー殺人事件〜」(21/TX)、映画『見えない目撃者』(19/森淳一監督)などがある。

浅野千鶴役:池田朱那

<コメント>
浅野千鶴役を演じさせていただきます、池田朱那です。
とても強い愛に包まれた家族、恋人、先生、そして仲間たちのお話です。
私自身、大好きな兄がいるので、このお話が実話だという事で胸が締め付けられる思いを共感しました。
いま家族や友達と過ごせる毎日が、好きなことをやれる事が、どれだけ幸せなことなのか改めて感じられる素敵な作品です。 ぜひ、大切な人とご覧いただきたいです。

<プロフィール>
2001 年群馬県生まれ。2021 年12 月3 日公開 映画『彼女が好きなものは』(21/草野翔吾監督)、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(19/河合勇人監督)、『許された子どもたち』(20/内藤瑛亮監督)、大河ドラマ「青天を衝け」(21/NHK)、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(19/NHK)、 ドラマW「インフルエンス」(21/WOWOW) 、よるドラ「ここは今から倫理です。」 (21/NHK) など多数。2022 年公演の舞台「群盗」ではヒロインに抜擢され、今後の活躍が期待される。

黒木まどか役:石崎なつみ

<コメント>
3 年前、図書館でたまたま手に取った本がこの「20 歳のソウル」でした。
白や黒の本の列にぽつんと、鮮やかな青空色の本。その日のことは今でも鮮明に覚えています。
誰かのために自分の人生を全うする、その大義くんの生き様に衝撃を受けました。
若いからすごいとかそういうことではなく、ただ純粋にその真っ直ぐさがかっこいいと思った。
そんな大義くんが生き続けるこの作品に携われたこと、大義くんをサポートする看護師として共に生きられること、 こんなに幸せなことはありません。
どうか皆さまの心の一部に、大義くんが生き続けますように。

<プロフィール>
2014 年に映画『リュウグウノツカイ』(ウエダアツシ監督)のヒロイン役で女優デビュー。その後も『でーれーガールズ』(15/大九明子監督)、『傀儡』(18/松本千晶監督)でヒロインを務め、『ぐちゃぐちゃ』(17/山岸綾監督)で映画初主演を務める。
その他の主な出演作に「仰げば尊し」(16/TBS)、「チア☆ダン」(18/TBS)、『春なれや』(17/外山文治監督)、『雪子さんの足音』(19/浜野佐知監督)など。特技はソングリーディング(チアダンス)で、学生時代に全国大会1 位、世界大会出
場2 位の実績を誇る。

浅野正義役:菅原永二

<コメント>
浅野大義くんの作った「市船soul」は今もこの先も演奏され続けるでしょう。
大義くんの音楽にのせた想いは、魂は生き続けるということだと思います。
是非劇場に足をお運びいただき、その想いを感じていただけたらと思っております。

<プロフィール>
数々の舞台・TV ドラマ・映画に出演。近年の主な作品にTV ドラマにNHK 連続テレビ小説「ひよっこ」(17)、「コールドケース2〜真実の扉〜」(18/WOWOW)、NHK 大河ドラマ「麒麟がくる」(20〜21)、NHK 連続テレビ小説「エール」(20)、「漂着者」(21/EX)など。映画では『耳を腐らせるほどの愛』(19/豊島圭介監督)、『どうしようもない僕のちっぽけな世界は、』(19/倉本朋幸監督)、『妖怪人間ベラ』(20/英勉監督)などが、舞台では「ベイジルタウンの女神」(20)、「セールスマンの死」(21 再演)、「DOORS」(21)などがある。出演待機作に舞台「パ・ラパパンパン」(演出:松尾スズキ)、「冒険者たち〜JOURNEY TO THE WEST〜」(演出:長塚圭史)がある。

浅野忠義役:平泉成

<コメント>
脚本を読んで、孫を想うおじいさんの心情に共感しました。
僕も大義さんのおじいさん同様、実際の孫の写真を山ほど撮っていて、おじいさんの気持ちがとてもよく分かります。
おじいさんにとって可愛くてたまらないお孫さんだったんだなと。
この作品は、何か所も胸にジーンとくるシーンがたくさんあります。
映画を観て泣きたい方、何度でも感動して泣ける作品です。
ぜひ映画館でご覧ください。

<プロフィール>
1964 年大映京都第4 期フレッシュフェイスに選ばれ、『酔いどれ博士』(66/三隅研次監督)でデビュー。近年の主な出演作に『花とアリス殺人事件』(声の出演 15/岩井俊二監督)、『シン・ゴジラ』(16/庵野秀明総監督)、『天気の子』(声の出演 19/新海誠監督)などがある。その他にも数多くの映画、ドラマに出演し、ナレーターや声優も務めるなど幅広く活躍している。

消防隊員役:塙宣之

<コメント>
原作を読んでとても感動していたので、出演のお話を頂いた時はすごく嬉しかったです。
消防隊員の役だったのですが、臨場感のあるシーンが撮れました。
佐藤浩市さんも少しだけの絡みでしたがすごく優しく接して頂きました。
演技は自信があまり無いほうなのですが、今までの役者人生の中で会心の演技ができたと思います。
ぜひご覧頂ければと思います。

<プロフィール>
2001 年土屋伸之と漫才コンビ「ナイツ」を結成。漫才新人大賞受賞(03)、お笑いホープ大賞・NHK 新人演芸大賞 演芸部門大賞(08)、「M-1 グランプリ」決勝進出(08〜10)、平成25 年度文化庁芸術祭 大衆芸能部門 優秀賞受賞(2013 年度)
など数々の受賞歴を誇り、現在も「ナイツのHIT 商品会議室」(チバテレ)、「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBS ラジオ)、「ナイツ ザ・ラジオショー」(ニッポン放送)など多くのTV 番組やラジオに出演。俳優としても「警視庁・捜査一課長」シリーズ(18〜/EX)などに出演している。

木村貴教 役:石黒賢(友情出演)

<コメント>
人は亡くなった後にどんな生き方をしたのか伝わる事があり、告別式にたくさんの仲間が集まった事が、大義さんの人となりを物語っているんだろうなと思いました。
コロナ禍で、会いたいに人に会えない状況になり、一期一会、今が大事なんだと、当たり前の事を改めて感じる様になりました。
本作を観て、今、相手と向き合う事の大切さを改めて感じていただけると嬉しいです。
こういう時代だからこそ意義がある作品だと思います。

<プロフィール>
1983 年に「青が散る」(TBS)で主演デビュー以降、「振り返れば奴がいる」(93/CX)、「ショムニ」シリーズ(98〜13/CX)や、児童文学翻訳家として絵本を発表。また「ウィンブルドンテニス」(WOWOW)では現地より生中継でナビゲーターを務めるなど幅広く活躍。近年の主な出演作品に『THE LAST MESSAGE 海猿』(10/羽住英一郎監督)、『パーフェクト・ブルー』(10/下山天監督)、『夜明けの街で』(11/若松節朗監督)、『HiGH&LOW THE RED RAIN』(16/山口雄大監督)、『時の行路』(20/神山征二郎監督)、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(20/田中亮監督)、 『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』(20/深川栄洋監督)、『フード・ラック!食運』(20/寺門ジモン監督)、『竜とそばかすの姫』(声の出演 21/細田守監督)、『マスカレード・ナイト』(21/鈴木雅之監督)などがある。

星野拓朗 役:高橋克典

<コメント>
僕は彼に病気を告知し、最後まで見届ける医師を演じさせていただきました。
やるせない、胸が締め付けられるお話ですが、主人公の勇気と、病と向き合い精一杯生ききる姿に、逆に力を与えられます。
彼の人生に伴走するような気持ちで共に感じていただけたらと思います。

<プロフィール>
1993 年にシングル「抱きしめたい」で歌手デビュー。同年に日本テレビ系ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」に出演。以降、俳優として数多くの映画やテレビドラマで活躍。代表作にTV ドラマではTBS 系「サラリーマン金太郎」シリーズ(99〜04)、テ
レビ朝日系「特命係長 只野仁」シリーズ(03〜17)、NHK 大河ドラマ「麒麟がくる」(20〜21)、NHK「ひきこもり先生」(21)などがあり、映画では『サラリーマン金太郎』(99/三池崇史監督)、『竜二 Forever』(02/細野辰興監督)、『新 仁義なき戦い 謀殺』(03/橋本一監督)、『偶然にも最悪な少年』(03/グ・スーヨン監督)、『ゴーストシャウト』(04/塚本連平監督)、『特命係長 只野仁 最後の劇場版』(08/植田尚監督)、『誘拐ラプソディー』(10/榊英雄監督)、『私の叔父さん』(12/細野辰興監督)、『アウトレイジ ビヨンド』(12/北野武監督)などがある。

あらすじ・ストーリー

浅野大義(神尾楓珠)は市立船橋高校吹奏楽部に所属する男の子。担当はトロンボーン。活発で優しく、そして真っすぐな大義は、いつも周囲を明るく照らし、そして大義自身も部員たちに支えられ、青春を謳歌していた。なにより特別な存在である顧問・高橋健一先生(佐藤浩市)に大きな影響を受け、心身共に成長していった。大義は、市船・野球部のために、オリジナル応援曲の作曲に挑戦。作曲の難しさに葛藤しながらも 高橋先生からの叱咤激励や親友・佐伯斗真(佐野晶哉<A ぇ! group/関西ジャニーズJr.>)の助けもあり「市船soul」が誕生する。そして、いざ試合で演奏されるとたちまち得点を呼ぶ〝神応援曲″と呼ばれる様になる。
高校を卒業した大義は、高橋先生の様な教師を志し音楽大学へ進学、夢に向かってキャンパスライフを過ごしていた。そんなある日、大義の身体を異変が襲う。診察の結果、大義の身体は癌に侵されていた——。

画像,20歳のソウル

作品情報

映画『20 歳のソウル』
神尾楓珠 佐野晶哉(A ぇ! group/関西ジャニーズJr.)/尾野真千子/佐藤浩市
原作:中井由梨子
「20 歳のソウル 奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド」(小学館 刊)
「20 歳のソウル」(幻冬舎文庫)
監督:秋山 純 脚本:中井由梨子
制作プロダクション:プロジェクトドーン
配給:日活 ©2022「20 歳のソウル」製作委員会
公式サイト:20soul-movie.jp 映画公式Twitter:20soul_movie

2022 年初夏全国ロードショー