女子中高生中心に絶大な人気を誇る恋愛番組
ABEMA「今日、好きになりました。」新シリーズ
スタジオゲストに岡崎紗絵!

桜井玲香主演、岡崎紗絵、三戸なつめ共演の映画『シノノメ色の週末』が11月5日(金)全国公開します!

20代女子のほろ苦くも愛おしい物語

本作は、2019年9月に乃木坂46を卒業後は女優として活動し、数々の舞台に出演し注目を集めている桜井玲香の映画初主演作品。
シノノメ色の週末,画像
桜井演じる美玲の高校時代の同級生でシノノメ女子元放送クラブのメンバー・まりりん役に、今泉力哉監督作品『mellow』ほか数々の映画やドラマに出演し、ナチュラルで飾らない明るさや、大人可愛い雰囲気で人気を集める岡崎紗絵

アンディ役に、モデルやタレント・アーティストとして、無邪気な明るいキャラクターで幅広く活躍し、映画やドラマにも多数出演、NHK連続テレビ小説『おちょやん』では、主人公おちょやんの亡くなった母・サエを演じ、その存在感や魅力が評判を集めた三戸なつめが共演。

監督は、長編デビュー作『月極オトコトモダチ』が国内外で高い評価を受けた新鋭・穐山茉由監督。自身初の長編商業映画となる本作では、監督の持つ会社員と映画監督というダブルワークの経験をもとに、社会で働く女性たちの心理を、独自の目線で鋭く柔らかく、オリジナル脚本で描く。

ABEMA「今日、好きになりました。秋桜編」スタジオゲストで、本作でも好演が光る岡崎紗絵の出演決定!

ABEMA「今日、好きになりました。」は、運命の恋と青春の修学旅行”をテーマに、現役高校生たちを追った恋愛番組。略して「今日好き」。2泊3日の旅の中で巻き起こる、現役高校生たちのリアルで等身大な、本気の“恋”と“青春”を追いかけ、毎話約100万人が視聴しティーンを中心に多くの共感と胸キュンを呼んでいます。

そんな人気番組「今日好き」の最新シリーズ 秋桜編が10月18日(月)より放送開始。本シーズンのスタジオゲストとして映画『シノノメ色の週末』でのまりりん役はじめ、女優としても人気を集める岡崎紗絵の出演が決定!前シーズン朝顔編に続き本シーズンも恋愛見届け人を続投するNONSTYLE井上さん、かすさんと共に番組を大いに盛り上げます。

岡崎は映画『シノノメ色の週末』で、高校卒業後10年振りに校舎を訪れ高校の制服を着てはしゃいだり、久しぶりに再会した同級生に嫉妬や憧れの思いが再燃したり、高校時代の思い出を懐かしむ役どころでしたが、“リアル高校生”の「今日好き」出演者たちによる恋愛群像劇に “恋愛見届け人”としてどんなコメントをするのか!?是非ご注目ください。

【ABEMA「今日、好きになりました。秋桜編」 概要】
★OA日:毎週月曜22:00-23:00放送 10/18、10/25、11/1、11/8、11/15(全5回)

『シノノメ色の週末』予告編映像

あらすじ

女子高を卒業して10年、美玲(桜井玲香)はモデルを続けているが、いつの間にか雑誌のグラビアを飾ることはなくなった。そんな中、放送クラブで一緒だったアンディ(三戸なつめ)から、部長だったまりりん(岡崎紗絵)と3人で、取り壊しになる母校にタイムカプセルを探しに行こうと誘われる。超マジメで目立たなかったまりりんが広告代理店に就職し、デキる女ぽくなっているのを見て焦り、相変わらずカメラ好きサブカル系のアンディにホッとする美玲。裏門から忍び込んだ3人は、廊下を走り、笑い転げ、やりたい放題。結局、タイムカプセルは見つからず、また週末に集まることになる。何にでもなれると思っていたあの頃の自分に戻ったつもりの3人だったが、事態は全然!違う方へと転がっていく──。

キャスト

桜井玲香 
岡崎紗絵 
三戸なつめ
中井友望 
山田キヌヲ
工藤阿須加

監督・脚本

穐山茉由

主題歌

佐藤ミキ「東雲の空」(SACRA MUSIC)

制作プロダクション:ダブ
配給:イオンエンターテイメント
公式HP:https://shinonome-weekend.com/
©2021「シノノメ色の週末」製作委員会

11月5日(金)全国ロードショー