物語のピースがまるで音符
ステキなメロディーで胸がいっっっぱい

2018 年 2 月発売直後より、感動傑作との多数の反響が大きな話題を集め、累計発行部数 100 万部を突破している本屋大賞受賞の感動作「そして、バトンは渡された」が、永野芽郁×田中圭×石原さとみ出演で映画化、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』で、その確かな演出力に定評のある実力派・前田哲がメガホンをとり、10 月 29 日(金)より、ワーナー・ブラザース ジャパン合同会社配給で全国公開します。

主演の永野芽郁は苗字が4回も変わる数奇な人生をポジティブに捉えながらも、人知れず不安や葛藤を持ち合わせている主人公・優子を繊細に演じている。優子の血の繋がらない父親・森宮さんを、田中圭が演じる。血の繋がらない父娘という全く新しい親子像を感動的に演じ切る。そして、夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女性・梨花に石原さとみ

また、優子の同級生で淡い恋心を抱く存在で、天才ピアニストとして周囲から大きな期待をされている早瀬賢人には岡田健史、梨花の血の繋がらない娘・みぃたん役に『漁港の肉子ちゃん』の出演が話題となった稲垣来泉、さらには梨花に翻弄される役を演じ、梨花とみぃたんの物語に深く関わっていく役柄に大森南朋市村正親も出演するなど、各世代の実力派俳優陣が出演している。そして『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の前田哲監督の確かな演出力によって、感動の小説は感動の映画へと導かれた。

漫画家の山中梅鉢先生から、森宮親子を描いた応援イラスト・コメントが到着!

現在、月刊漫画雑誌、BE・LOVE(講談社)にて『この恋、茶番につき!?』を連載中で、コミックス1〜2巻が発売中。そして過去には本作で主人公・優子(永野芽郁)の義理の父親、森宮さんを演じる田中圭が主演したTVドラマ「おっさんずラブ」のコミカライズ版を手掛けた漫画家の山中梅鉢先生から本作の応援イラストが到着した!

イラストで描かれているキャラクターからは永野のキュートさや、田中の優しい父親感が表現されており、優子と森宮さんの明るく、温かい親子関係が滲み出たカラフルなイラストに仕上がっている。山中先生からは「物語のピースがまるで音符。ひとつひとつはまる時、ステキなメロディーで胸がいっっっぱいになる様なお話でした。主人公と繋がった人達の人間らしい、完璧ではない、でもどこかカラフルであたたかい愛情に涙せずにはいられませんでした。心温まる物語をありがとうございました。」とコメントも寄せており、本作の魅力がイラストにも一面に詰め込まれている。

二つの家族が繋がり、親たちが必死で隠していた嘘と秘密が明らかになるとき、物語はクライマックスを迎え、極上の驚きと最大の感動がとめどなく押し寄せる──。やがて紐解かれる《命をかけた嘘》と《知ってはいけない秘密》とは一体何なのか?豪華キャストが集結し、一生忘れられない感動が心に残ること間違いなしの映画『そして、バトンは渡された』に是非、ご期待ください!

山中梅鉢先生コメント全文
物語のピースがまるで音符。ひとつひとつはまる時、ステキなメロディーで胸がいっっっぱいになる様なお話でした。主人公と繋がった人達の人間らしい、完璧ではない、でもどこかカラフルであたたかい愛情に涙せずにはいられませんでした。心温まる物語をありがとうございました。

『そして、バトンは渡された』本予告映像

あらすじ

4回苗字が変わっても前向きに生きる優子(永野芽郁)と義理の父森宮さん(田中圭)。そして、シングルマザーの梨花(石原さとみ)と義理の娘・みぃたん(稲垣来泉)。ある日、優子の元に届いた母からの手紙をきっかけに、2つの家族が紐解かれていくー。優子が初めて家族の《命をかけた嘘》を知り、想像を超える愛に気付く物語。映画のラスト、驚きと感動であなたの幸せな涙があふれ出す。

キャスト

永野芽郁
田中圭
岡田健史
稲垣来泉
朝比奈彩
安藤裕子
戸田菜穂
木野花
石原さとみ
大森南朋
市村正親

監督

前田哲

脚本

橋本裕志

インスパイアソング

SHE‘S「Chained」(ユニバーサル ミュージック)

配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:http://soshitebaton-movie.jp
©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

10月29日(金)
全国ロードショー!