スマートフォン・PC向け漫画サービス「サイコミ」で連載中のツナミノユウ氏による漫画「ふたりモノローグ」が連続ドラマ化されることになり、福原遥と柳美稀がダブル主演することがわかった。福原はネクラの女子高生・麻積村ひなた、柳は隣の席であるギャル・御厨みかげに扮し、ギャグや女同士の友情、百合展開を盛り込んだ新感覚学園ドラマに挑む。

 物語は、ひなたとみかげという正反対の2人が、実は幼少期に友人同士だったことを思い出すところから始まる。互いに「また友だちになりたい」と願いながらも、すれ違っていくさまをユーモラスに描き出している。

 NHK「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」の主人公として人気を博し、昨今は映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」に出演、アニメ映画「映画プリキュアドリームスターズ!」では声優を務めるなど、進境著しい福原。原作を読んだ感想を「ひなたとみかげ2人の関係が友人みたいな、恋人みたいな独特な世界観で、本当に面白くて」と明かし、撮影に向け「この2人の世界観をそのまま再現できるように、みかげと一緒に、一生懸命演じていきたいです。そしてモノローグでお互いの思いを表現するのが今からどんな風になるのかとっても楽しみです」と意気込んでいる。

 さらに「動物戦隊ジュウオウジャー」のセラ役で脚光を浴び、今後のさらなる活躍が期待される柳は、今作で「初めての主演」を飾る。「ドキドキと不安が入り混じっていました」と話したが、「スタッフの皆さんが親身に話を聞いてくれて、今は毎回の撮影が楽しみになっています!」と胸躍らせる。そして「モノローグで話が進んでいくドラマというのも初めてですし、“初尽くし”の柳美稀を見ていただけると嬉しいです」と呼びかけ、「福原さんと一緒に面白い作品を作れるように頑張っていきます」と真摯に語っている。

 「ふたりモノローグ」は、第1話が7月28日の午後10時45分にAbemaTVで先行配信。本放送は10月を予定している。