風間杜夫片瀬那奈が主演を務めた「こいのわ 婚活クルージング」の主題歌が、杏里の新曲「Precious One かけがえのないストーリー」に決定した。杏里が映画の主題歌を手がけるのは、1999年公開の劇場アニメ「天地無用! TENCHI MUYO in LOVE 2 遥かなる想い」以来18年ぶりとなる。

 「デスノート」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」の金子修介監督が、広島県庁の婚活事業「こいのわプロジェクト」を題材に、現代社会の問題をユーモラスに描いたラブストーリー。突然社長を解任され、自らの会社と職を失った65歳・バツイチの門脇誠一郎(風間)は、美人編集者・山本ナギ(片瀬)と見合いをするが、会って早々に大ゲンカしてしまう。その後も誠一郎の前には、シングルマザー、トランスジェンダー、後妻業の女など、ひと癖もふた癖もある女性たちが現われる。一方のナギは、年下のイケメンから言い寄られるが、なぜか誠一郎のことが気になっていた。

 主題歌を務めた杏里は、「婚活はそれぞれの年代にとって密やかにブームでありながら、少しネガティヴな問題でもあります。その両面を持つ題材ですが、風間杜夫さんという素晴らしい役者さんのお茶目な演技、そして片瀬那奈さんとの絶妙なやり取りに感銘を受けながら、どんどん映画の面白さに引き込まれていきました」と主演2人を称賛。そのうえで、「いろんな事情で独り身の人にも勇気や希望を与えてくれる作品だと思いますので、ぜひ劇場で見ていただきたいと思います」とアピールしている。

 「こいのわ 婚活クルージング」は11月11日に広島で先行公開された後、11月18日から東京・角川シネマ新宿ほか全国で順次公開。