生田斗真広瀬すずが初共演し、河原和音氏の人気少女漫画を映画化する「先生! 、、、好きになってもいいですか?」の新ビジュアルが、このほどお披露目された。ヒロイン・響に扮した広瀬がウエディングドレスに身を包み、あどけない表情を浮かべる姿を切り取っている。

 「青空エール」「俺物語!!」などで知られる河原氏の大ヒットコミックを、「ホットロード」「アオハライド」など数々の青春映画を手がけてきた三木孝浩監督のメガホン、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里による脚本で映画化。クールで生真面目だが生徒への愛に溢れる教師・伊藤貢作(生田)と、伊藤を一途に思い続ける弓道部員の女子高生・響(広瀬)のピュアな恋愛模様を描く。

 また公式サイト(sensei-movie.jp)では、初恋の輝きを詰め込んだ予告編&本ポスタービジュアルも披露。生田は「僕等がいた 前篇」「僕等がいた 後篇」でもタッグを組んだ三木監督に大きな信頼を寄せており、その映像センスに「三木さんが作る画の力はすごく大きいので、自分の役の整理として『こうしたい』という部分を押し通すのではなく、三木さんの思い描いている1枚のきれいな写真みたいなものにはまっていったほうが、美しいものになる」と最敬礼のコメントを送っている。

 「先生! 、、、好きになってもいいですか?」は、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未、八木亜希子、森本レオが共演。10月28日から全国で公開される。